ヘレンド 買取

ヘレンド 森の精 カップ&ソーサー

ヘレンドの買取実績

0120-777-064電話をかける
お問合せ

ヘレンドを高く売る方法

ヘレンド製品を高く売るには、
ヨーロッパの高級陶磁器をよく知るベテラン買取業者に相談しましょう。

高く売る方法

ヘレンドの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
「ヘレンド(Herend)」はヨーロッパ有数の高級磁器ブランド。華麗な花模様を手描きで作り出す作品には世界中のファンがいます。

人気シリーズも多く、多彩色の「ヴィクトリア」やグリーン一色の「インドの華」などは高価買取の対象です。

売却にあたってはヨーロッパ陶磁器に詳しい目利き鑑定士に査定を頼み、正しい査定額を出してもらいましょう。


購入時の箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
ヘレンドは買取相場が常に高いブランドです。買取店の査定を受けるときは、購入時の箱、保証書、鑑定書と一緒に出すこと。とくにブランドのオリジナル外箱は重要です。

食器類の買取では、未使用で箱などがそろっていると高額な鑑定額がつきます。付属品の有無で買取価格が変わることもありますので、箱や書類は処分しないでとっておきましょう。


評判の良いヘレンドの買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
お手元のヘレンド食器を売却する前には、複数の買取店から見積もりを取りましょう。無料鑑定を利用すれば、コスト不要で査定額が分かります。

買取業者ごとの基準で見積もりを出すため、買取価格は千差万別。同じティーカップやプレートでも価値が変わってくるのです。

見積もりを比べて、高く買う業者、説明が分かりやすかった業者に売却しましょう。


信頼できるヘレンドの買取業者の選び方

日本でも人気のヘレンド。査定は無料鑑定を実施し、
過去の買取実績が多い業者に頼みましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
ほとんどの買取業者はヘレンドのような高級食器を、鑑定料不要で査定します。偽物の見分け方が分かるベテラン鑑定士が作品の真贋判定をおこない、最新の買取価格を提示してくれるのです。

手持ちのヘレンドの価値を知っておくためにも無料査定を依頼しませんか。

なお高級食器の場合は、出張買取がおすすめです。作品を運ぶことなく自宅で査定してもらえ、売却ができます。


ヘレンドの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
ヘレンドは「ウィーンの薔薇」「ヴィクトリア」など人気シリーズが多いため、買取実績の多い業者に査定してもらうのがいいでしょう。

シリーズ食器はティーポットやマグカップ、コーヒーカップなど多彩なラインナップ。実績豊富な業者に一つずつ査定してもらう必要があるからです。

売却前に業者のホームページを見て、これまでの実績を確認しましょう。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

ブランド食器の買取品目

ヘレンドについて

「ヘレンド(Herend)」はハンガリーの高級陶磁器ブランド。1862年にハンガリーのヘレンド村で始まり、皇帝フランツ・ヨーゼフなど多くの貴族に愛用されました。

1851年のロンドン万国博覧会で金賞を受賞した花鳥模様の華やかなディナーセットは、イギリスのヴィクトリア女王のお気に入りとなりました。このディナーセットには「ヴィクトリア」というシリーズ名が付けられ、イギリス王室に納入されたのです。

第二次世界大戦を経てヘレンドは1948年に国有化、さらに1922年には株式会社となりました。現在でも成型と絵付けは職人による作業。手間を惜しまぬ高い技術が受け継がれています。

ヘレンドといえば「ウィーンの薔薇」シリーズが有名。皇帝フランツ・ヨーゼフとエリザベート妃が愛したといわれる優美なバラ模様の食器です。たおやかなピンクのバラに「ヘレンドグリーン」と呼ばれる美しい緑の縁取りに気品が感じられます。

また日本人にとってはなじみのある柿右衛門写し「インドの華」も人気のあるシリーズ。日本の有田焼、柿右衛門様式をベースにしたオリエンタルな花柄をグリーンのハンドペイントで描いたもの。プレートやティーカップなど食卓に置くだけで華やかになるシリーズです。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談