リモージュボックス買取

リモージュボックス プレゼントボックス

リモージュボックスの買取実績

リモージュ関連買取品目

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古いリモージュボックスを処分したい
  • 所有しているリモージュボックスが幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたリモージュボックスの買取相場が知りたい
  • コレクションしていたリモージュボックスを、まとめて売りたい

ご安心ください!
リモージュボックス買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

リモージュボックスを高く売る方法

フランスの優美さがつまったリモージュボックスを売るなら、
市場価値のわかる買取業者に相談しましょう。

高く売る方法

リモージュボックス作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
リモージュボックスは、フランスのリモージュ地方で作られている小さな磁器の箱です。

動物や子供などをモチーフに使い、持っているだけで気分が上がるような愛らしいアイテム。

専門の買取店があるほど人気の高い美術品で、オルゴールなど特定のリモージュボックスを集めるコレクターもいます。

アンティーク作品に限らず買取価格は高額のため、売却時には目利きの鑑定士を選びましょう。

作品を正しく評価してもらうことが重要です。


購入時のオリジナル箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
リモージュボックスはすべて手作りで貴重な美術品。鑑定時にはベテランの鑑定士でも真贋判定に迷うものです。

作品を正しく評価してもらうために、購入時の箱や保証書など付属品もあわせて鑑定してもらいましょう。

品物と付属品を合わせて査定すれば、鑑定額は上がることが多いのです。

オリジナル箱や保証書、鑑定書は作品の価値を高め、買取価格をアップさせるもの。

複数の品物があるときには、それぞれの付属品を添えましょう。


評判の良いリモージュボックス買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
熱心なコレクターも多いリモージュボックスは、買取価格が高額です。しかしどの買取店に売却しても同じ金額ではありません。

買取店ごとに評価も鑑定額も異なりますし、店が買取後の販売ルートを持っているかどうかも大きく影響します。

破損がない、オルゴールがきちんと動くなど、状態の良いリモージュボックスは高く評価されます。

複数店舗から見積もりを取り、買取価格を比較してから、損のないように売却しましょう。


信頼できるリモージュボックス買取業者の選び方

リモージュボックスの売却では、
「無料査定OK」「買取実績が多数」の買取店に依頼すると安心です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
リモージュボックスを売却する場合、「無料査定」ができる買取業者を選ぶのがポイントです。

買取業者の査定は、アンティークの貴重なリモージュボックスでも、偽物だとわかっても、基本的にはお金はかかりません。

必要であっても実費の交通費です。安心して査定を依頼しましょう。

しかしなかには査定後に高額な鑑定料を請求する業者もいますので、要注意。査定前に無料かどうかを確認することが重要です。


リモージュボックスの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
リモージュボックスの価値は、時代やデザイン、サイズなどによって変わります。

売却時には、リモージュボックスに詳しく、これまでに多数の作品を買取している業者を探しましょう。

買取実績の多い業者は販売ルートがしっかり確立されているので、査定額が高い傾向があります。

また買取相場に見合った適正な買取価格を提示できます。無料査定を依頼する前に、業者のサイトで実績をチェックしておくことをおすすめします。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

ブランド食器の買取品目

リモージュボックスについて

リモージュボックスとは、フランスの南西部にあるリモージュ市とその周辺で作られている磁器の小物入れのこと。リモージュ地方は高級磁器「リモージュ焼き」の生産地として名高く、真白な食器類が人気です。

リモージュボックスも食器と同じカオリンという鉱物を原料としています、長石、石英の混合物も使用しているため、リモージュ焼きよりもさらに透明感があります。

華麗なリモージュボックスは専門店があるほどの人気アイテム。繊細な作業が多いリモージュボックスは、今も手作りです。ひとつのボックスの完成までには、ベテランの職人が最低でも12~13人がかかわり工程は30以上におよびます。

特に絵付けでは、リモージュ地方で昔から作られているエマイユ(七宝焼き)をボックスにはめ込む技法が使われ、華やかさを演出しているのです。

アンティークのリモージュボックスにはコレクターも多く、たいへんな高額で売買されています。新しいものでもオルゴールつき、シノワズリ風のものなどデザインが豊富。ボックス上部に犬やウサギなど動物のフィギュアがついているものもあり、手のひらに乗るサイズでも圧倒的な存在感を醸し出します。

小さなリモージュボックスは歴史と技術の詰まった芸術品なのです。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談