リヤドロ買取 | 骨董品買取・絵画・掛軸・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助

リヤドロ買取

リヤドロの買取なら福助へ

繊細な作りで人気のリヤドロ。モチーフには天使や子供、女性をメインに、可愛らしい動物たちのシリーズもあります。コレクターも多いリヤドロの作品は、美術館や博物館などにも展示されるほどの、まさに芸術品です。

希少品にはプレミアがつくこともしばしばで、コレクターの間では高値で取引されることも多くあります。お手元にリヤドロのお品物はございませんか? リヤドロの買取なら東京23区「港区・渋谷区・文京区・目黒区・世田谷区・新宿区・品川区・大田区・江東区・中野区など」・横浜市へリヤドロの無料出張買取もやっている「福助」におまかせください。高額買取に自信があります。査定だけでも承ります。お気軽にお問い合わせください。

リヤドロに関するご相談はお気軽にどうぞ

リヤドロの買取なら福助に任せて安心

「買取福助」では、リヤドロのフィギュリン・プレートなどを多数買い取りした実績がございますので、「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩まずお気軽にご相談ください。

「買取福助」は、どんなお悩みにもお答えいたします。お問い合わせ・ご相談は無料です。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

リヤドロ買取実績

鵜の木でLLADRO リヤドロ フィギュリン 『きれいな花ばかり』の買取

東京都大田区のお客様からLLADRO リヤドロ フィギュリン 『きれいな花ばかり』をお買取りしました。
リヤドロはスペインの磁器メーカー…

LLADRO リヤドロ フィギュリン 『きれいな花ばかり』

ブランド食器買取TOPへ

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由

  1. ①高価買取!

    国内大手オークション会社顧問も務める骨董品買取の專門店だから出来る高価買取

  2. ②鑑定力に自信あり!

    骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が骨董品を誠実に鑑定

  3. ③62年の実績!

    昭和30年創業、祖父の代から3代に渡って積み重ねた信頼の実績

  4. ④査定無料・出張費無料!

    骨董品の査定はもちろん無料、東京23区・横浜市は最短30分で無料出張買取いたします。

  5. ⑤便利な駅チカ!

    東京銀座・自由が丘至近の大岡山、都内に2店舗・便利な駅チカ徒歩1分!

  6. ⑥現金払い!

    高額商品でも、その場で現金お支払い

リヤドロの出張買取は無料です。

無料出張買取いたします。

受付の手順

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

生前整理・遺品整理も福助へご依頼ください。

リヤドロの食器・フィギュリンの処分や整理など『断捨離』のお手伝いいたします!
生前整理はもちろん、遺品で見つかった価値の分からないブランド食器の鑑定・買取のご相談もお待ちしています。

鑑定・買取方法のご案内

リヤドロの歴史

リヤドロはスペイン生まれ

リヤドロの歴史は1951年にさかのぼります。スペインのリヤドロ3兄弟が自宅の中庭に作った窯でランプ用の装飾品を作り始めたのがきっかけです。
このリヤドロ3兄弟は、美術学校で陶芸、彫刻、絵画を学び、彼らが作った作品は瞬く間に評判になり、窯を作ってから4年後の1955年には販売店を構えるまでに急成長を遂げました。そして、販売店を構えた翌年の1956年からリヤドロの代名詞となる陶器製のフィギュア、フィギュリンの制作を開始します。

買取一番人気のフィギュリン

天使や子供、女性や可愛い動物たちがモチーフとなっているフィギュリン。特に人気が高いのは、天使、子供、動物モチーフのものです。可愛らしさが特徴のひとつですが、買取ではサイズの大きいものも人気があります。定価が高いので買取価格も高くなる傾向にあります。

また、ナンバリングの入った限定品も高価買取の対象です。リヤドロの特徴のひとつでもあるたくさんの細かい花々のデザインが施されたものも高額で取引されます。

アクセサリーやインテリアもあり

リヤドロはフィギュリン以外にも高価買取が期待できるものがあります。食器、時計、アクセサリーといった小さなアイテムから、シャンデリアなどのインテリアアイテムまで幅広く制作されているのもリヤドロの特徴です。

買取を依頼する品物そのものが綺麗な状態で保管されていることはもちろんのこと、箱や説明書などが付いていればさらに高額での買取が可能です。。

クオリティーの高さが愛される理由

リヤドロ製品の特徴を言葉で表すと、まさに芸術的な単語が並びます。優美、凛とした佇まい、繊細で大胆、さらに抜群の透明感。世界中の磁器コレクター、リヤドロコレクターに愛される理由はその芸術性とクオリティーの高さにあると言っても過言ではないでしょう。

製品というより、美術品、芸術品といったカテゴリに分類されます。ベルギー王立歴史美術館、エルミタージュ美術館にも作品は所蔵されており、磁器の雛人形といった日本テイストの作品もございます。

土台裏のナンバーもチェック

リヤドロのフィギュリンの独特の表情、佇まいに魅了されてついつい集めてしまうというコレクターも数多くいます。だからこそ、眠っているリヤドロの高額買取されるのです。買取の際にチェックするのは、箱や付属品がきちんと揃っていること、購入時期、土台の裏側のナンバー、定価、人気シリーズかどうか、本体の状態(ヒビ、欠け、日焼けなどがないこと)などです。

補足ですが、リヤドロは、スペイン語でLLADROと表記し、ヤドロと発音します。日本に輸入される際にLIADRO(=リヤドロ)と誤訳されてしまい、現在の呼び名が定着したという有名な話があります。
また、リアドロでは陶工と呼ばずに、作り手をアーティストと呼びます。お手元に眠ったままのリヤドロの作品(芸術品、美術品、骨董品)がございましたら、買取福助で高額買取をいたします。査定だけでも承ります。お気軽にご連絡ください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up