リチャードジノリ買取

リチャードジノリ イタリアンフルーツ ティーポット・カップ&ソーサーセット

リチャードジノリの買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古いリチャードジノリを処分したい
  • 所有しているリチャードジノリが幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていたリチャードジノリの買取相場が知りたい
  • コレクションしていたリチャードジノリを、まとめて売りたい

ご安心ください!
リチャードジノリ買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

リチャードジノリを高く売る方法

イタリアの高級食器ブランド「リチャードジノリ」を売却する際の
おすすめポイントをご紹介します。

高く売る方法

リチャードジノリの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
リチャードジノリは、フルーツ柄の食器が有名です。廃盤のアンティーク品も高い人気を誇っており、イタリアン好きな愛好家、ヨーロッパの食器のコレクターの間で売買されています。

自宅に眠っているリチャードジノリの食器を手放したいと検討しているなら、ブランド食器の目利きに査定してもらい、高値で売却しましょう。遺品整理などで見つかったアイテムも、捨ててしまうより供養になります。


作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
リチャードジノリのような高級食器は、入っていた箱や保証書が真贋を見極める手がかりになります。査定に出す時は、まず見積もり依頼の前に付属品がそろっているかを確認するようにしてください。

箱やギャランティカードがそろっていると、価値が高まり査定額がアップするケースもあります。


評判の良いリチャードジノリの買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
廃盤品やアンティークは定価が存在しないので、ブランド食器を得意とする買取店であっても査定額に差が出ることは多くあります。心から納得できる査定額のためには、複数の買取業者に相見積もりを取ることをおすすめします。

見積もり依頼は、電話だけでなくメールでも受け付けているところが多いので、探してみてください。


信頼できるリチャードジノリの買取業者の選び方

見積もり依頼をすべきおすすめのリチャードジノリ買取業者の選び方、
コツは次の2点に注目することです。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
査定は無料で実施している店舗が多いので、無料査定実施店を選びましょう。悪質な業者は、査定後に法外な手数料を要求したり出張査定で押し買い行為をはたらくので、トラブルに遭わないように注意してください。

問い合わせの段階で事前に「査定にかかる費用」、「見積もりから買取までの流れ」について確認しておくと安心です。なお、出張査定の実費(交通費など)や鑑定書発行料などは正規の業者でも請求することがあります。


リチャードジノリの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
リチャードジノリやそのほかの高級食器ブランドのアイテムを多く買取している買取業者は、知識豊富で鑑定眼が確かという判断ができます。

業者のサイトやSNSを検索して買取実績をサーチしてみてください。リチャードジノリや食器ブランドについての解説コラムや写真つきの買取実績を多く掲載している買取店、買取業者を見つけて連絡を取ってみましょう。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

ブランド食器の買取品目

リチャードジノリ(食器)について

リチャードジノリ(Richard Ginori)は、イタリアの陶磁器ブランドです。創業は1735年といわれ、鉱物に詳しかった貴族・ジノリ侯爵がフィレンツェに近いドッチァに窯を作ったことが始まり。

1896年にはミラノのリチャード製陶社と合併してジノリ1735になり、のち1956年にイタリア陶磁器会社との合併で、当時のイタリア最大の陶磁器メーカーに成長しました。

ジノリブランドの代表作である「ベッキオホワイト」は、イタリアで初めての白磁製品だといわれます。ベッキオとは、イタリア語で古いという意味。リチャードジノリの製品の中でも最古のシリーズで、プレートやティーセットなどが18世紀から作られています。バロック様式の造形に波のようなモチーフが貴族的な印象です。

もう一つの人気シリーズ「イタリアンフルーツ」は、白磁にフルーツや花を描いたもの。トスカーナ地方の貴族が使用するディナーセットとしてデザインされ、ロココ様式の優美な姿が特徴です。小花の絵付けには数パターンがあり、見くらべると皿の一枚ずつに個性が感じられます。

現在、リチャードジノリはグッチの傘下に入り、新作を発表するなどブランド力を高めつつあります。軽やかで透明感のある白磁と軽妙な色づかいは、まさにイタリアの花と呼ばれるにふさわしい逸品です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談