ウェッジウッド買取

ウェッジウッド 買取

ウェッジウッドの高価買取なら、買取福助にお任せください。

創業から66年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、定番のワイルドストロベリーなど人気シリーズのカップ&ソーサーや、プレート、ディーポットなど鑑定歴20年以上の相場を熟知した鑑定士が無料で査定いたします。

ウェッジウッド買取実績

ウェッジウッド ジャスパー カップ&ソーサー2客

*ウェッジウッドの買取価格相場は、実際の買取価格を保証するものではありません。
食器の状態や市場価格により相場が変動いたしますので予めご了承ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

ウェッジウッドを高く売る方法

ウェッジウッドを売るときは、
目利き鑑定士に無料査定を依頼し、相見積もりで買取価格を比較しましょう。

高く売る方法

ウェッジウッドの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
ウェッジウッドは英国王室ご用達の有名ブランドです。ティーカップやプレートなど買取相場が非常に高い品が多く、ほとんどの作品が高価買取が可能。

人気シリーズ作品の売却では、必ずウェッジウッドの価値がわかる目利き鑑定士に無料査定を頼みましょう。

とくにワイルドストロベリーやジャスパーなどティーポットもあるセット物は、買取業者を自宅に呼ぶ出張買取にすると破損の心配もなく、安心です。


評判の良いウェッジウッドの買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
ウェッジウッドの売却時に損をしないためには、複数の買取店から見積もりを取り、比較することです。

ボーンチャイナのブランドとして有名なウェッジウッドは、常に買取相場が高額。とくに鑑定書付きのアンティーク作品は価値が高いものです。

しかし買取業者の鑑定額は、同一ではありません。店ごとに買取価格に差がありますから、売却前に必ず比較しましょう。一番高い買取業者に売るのが、損をしない方法です。


信頼できるウェッジウッドの買取業者の選び方

ウェッジウッドの高値買取を狙うなら、
無料査定ができて買取実績多数の業者を選びましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
買取店の査定では、買取価格の高いウェッジウッド作品も無料査定の対象になります。

イヤープレート一枚でもワイルドストロベリーのティーカップセットでも、買取価格を決めるための査定は無料です。

お金がかからないのですから、自宅にあるウェッジウッドすべての査定を依頼してはいかがですか。目利き鑑定士に、最新の買取相場における見積もり額を教えてもらいましょう。

ただし鑑定料の必要な買取業者もいますから、要注意です。


ウェッジウッドの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
ウェッジウッドを高値買取してもらうには、買取実績の多い業者を探すことです。

ウェッジウッドの人気シリーズをたくさん売買している買取店は、作品の価値がよくわかっています。お客さんも多いので見積もりも高額。実績豊富な店ほど高く買ってくれるのです。

売却前には必ず、買取店のホームページでこれまでの買取実績を確認すること。多数の実績を掲載している買取店の買取価格は最新の買取相場に準じた、信頼できる価格です。


ウェッジウッド買取でよくある質問

ウェッジウッド買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。


0120-777-064電話をかける
お問合せ

ブランド食器の買取品目

ウェッジウッド買取について

英国陶工の父により創設

ウェッジウッドの歴史はとても古く、誕生は1759年まで遡ります。英国陶工の父ともよばれたジョサイア・ウェッジウッドにより創設されたブランドです。名作と称されるものを挙げたらキリがありません。

精緻なリリーフが印象的なジャスパーウェア、クイーンズウェア、ブラックバサルトなど。そして、透明感と艶やかな白さを兼ね備えた素地、ウェッジウッドの代名詞、ファインボーンチャイナが誕生しています。

ウェッジウッドの歴史

英国、イングランドの陶業の歴史をさかのぼり、ウェッジウッドの製品がどのように世界最大のトップ食器ブランドになっていったのでしょうか。ウェッジウッドの代表作のひとつでもある、クイーンズウェアはジョサイアが開発したクリーム色の陶器です。

17世紀まではヨーロッパの陶磁器と言えば主流はオランダでした。ウェッジウッドが独自の技法で製造した美しいクリーム色の陶器は大評判となり、シャーロット王妃に納めるほどになり、まさに女王の陶器、クイーンズウェアという名誉ある商号を授かったのです。

その後誕生したのは、カメオのようなレリーフを施した、一般的にも馴染みのあるジャスパーウェアです。ジャスパーウェアの誕生によりウェッジウッドは高貴なブランドとしての確固たる地位を築いたのです。

ウェッジウッドが愛されるのは製品の素晴らしさ、美しさがあるからなのですが、ブランドの生みの親、ジョサイア・ウェッジウッド、彼の存在がかなり強いとも言われています。ジョサイアほど陶磁器産業の発展に変化をもたらした人物はいないと言われており、その技術力だけでなくパーソナリティーも人気の理由の1つでした。

ジョサイアは、芸術と技術の融合を目指して、時代を先取りする製品を生み出すことをモットーとして、品質の高い、細部までこだわりのある、そして誰も見たことのないユニークなデザインでウェッジウッドの製品を世に送り出してきました。

その精神は2世紀半を超えた現在までしっかりと受け継がれています。英国ならではのエレガンスを保ちつつ、新進気鋭のデザイナーとのコラボレーションなど、いつまでも目の離せない注目ブランドであり続けるのです。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談