南部鉄瓶の買取・査定相場

南部鉄瓶 二代 砂子沢三郎(秀仙)作 虫食い蕾鉄瓶

南部鉄瓶買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な南部鉄瓶の価値を査定いたします。

鉄瓶には大きく分けて二つの系統があります。ひとつは京都や滋賀県で作られている「京鉄瓶」、もうひとつが東北地方の岩手県「南部鉄瓶」です。南部鉄瓶は他産地の鉄瓶と比べると質実剛健でシンプルな造形。根強いファンが多く、古いものは骨董品として高価買取されます。とくに近年は中国での人気が上がり、煎茶道具として需要が急上昇。作家もの、有名工房の南部鉄瓶は変色やサビがあっても査定可能です。
福助では様々な南部鉄瓶の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない美術品の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

南部鉄瓶 の買取相場

品名買取相場
南部鉄瓶 南部鋳金研究所 60,000~180,000円
南部鉄瓶 小泉仁左衛門釜 45,000~120,000円
南部鉄瓶 鈴木盛久工房 15,000~60,000円
南部鉄瓶 高木治良兵衛 10,000~50,000円
南部鉄瓶 高橋萬治作 卍銘   15,000~40,000円
南部鉄瓶 山城 造 砂鉄製岩牡丹図 40,000~90,000円
南部鉄瓶 鳳鳴堂 和鉄岩肌地紋金銀象嵌 50,000~90,000円
南部鉄瓶 照光堂 心斎 砂鉄鉄瓶 40,000~80,000円

南部鉄瓶の買取実績

商品名 買取価格

南部鉄瓶 二代 砂子沢三郎(秀仙)作 虫食い蕾鉄瓶

南部鉄瓶 二代 砂子沢三郎(秀仙)作 虫食い蕾鉄瓶

10,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 古い南部鉄瓶を処分したい
  • 所有している南部鉄瓶が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 遺品整理で見つかった南部鉄瓶の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた南部鉄瓶を、まとめて売りたい

ご安心ください!
南部鉄瓶買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

査定の流れ

3STEPでカンタン!

1

鑑定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

南部鉄瓶を高く売る方法|買取のポイントは?

南部鉄瓶を高めに売却する方法は、南部鉄瓶の買取相場を熟知している買取豊富な鑑定士に頼むことです。

南部鉄瓶作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

岩手県盛岡市を中心につくられている伝統工芸品の南部鉄器。南部鉄器は、急須や鍋など様々ありますが、有名なのが南部鉄瓶です。
南部鉄瓶は、鉄の美しい風格と色合、デザイン性が高く評価され、国内外問わず人気が高く、高値で取引される傾向にあります。
高価買取したい場合は、鉄瓶の真贋ができる実績豊富な鑑定士に依頼しましょう。特に、南部鉄瓶の人気職人(作家)の鉄瓶は、高い価格で売却できる可能性があります。

作者の署名・落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

南部鉄瓶を購入した際にあった付属品があれば、一緒に揃えて査定に出しましょう。南部鉄瓶の査定価格は、底面などにある刻印の有無、デザイン性、共箱や鑑定書などの有無などによって、査定価格は大きく変わってきます。
南部鉄瓶の真贋を見分ける材料して役に立つのが、鑑定書や書付などの付属品です。特に共箱は、査定額にかかわる重要なものとなるため、多少破損していても出しましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

買取店によって、古い鉄瓶や南部鉄瓶の査定額に差が出てくるは、店独自の利率、各買取店の独自販路の有無、南部鉄瓶の専門鑑定士が在籍しているのかなど、様々な事情により異なっているからです。
損をしないためにも、南部鉄瓶買取店数社に、見積もり依頼しましょう。見積もりを比較することで、南部鉄瓶の基準となる買取価格や、各買取店の強みがわかります。南部鉄瓶を売却する際の参考にしましょう。

南部鉄瓶の買取業者の選び方

信頼できる南部鉄瓶買取業者は、出張買取無料鑑定無料査定鉄瓶や骨董品の買取実績が多い業者です。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

南部鉄瓶を高く売却するには、鉄瓶の買取実績豊富な鑑定士に依頼して、南部鉄瓶や鉄急須などをまとめて、無料査定してもらいましょう。
買取実績豊富な買取店は、無料査定を実施しているところが多いですが、まれに有料で請求するところがあります。そのため、南部鉄瓶を売却する際は、無料査定なのか、出張費がかかるのか、事前に費用の確認をしておきましょう。
また、出張買取に対応している買取店もあります。

南部鉄瓶の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

ホームページに南部鉄瓶の買取実績を多く掲載している買取店は、販売ルートが多数あるため、高く売ることができます。そのため、買取店に売却する南部鉄瓶の査定額が、必然的に高くなります。
また、南部鉄瓶に特化した目利きの鑑定士が、在籍しているということにもなります。南部鉄瓶の鑑定は難しく、買取経験が乏しい鑑定士に依頼すると、真贋を見分ける力がないため、査定額を低く提示されてしまいます。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

南部鉄瓶について

「南部鉄瓶」とは、おもに岩手県の盛岡市や奥州市で作られている鉄製の湯わかしです。日本の伝統工芸品にも指定されており、発祥は江戸時代までさかのぼるという歴史の古い工芸品。とくに盛岡市の鉄瓶は歴代の南部藩主の庇護もあり、非常に栄えました。南部鉄瓶を含む南部鉄器では、かつて有坂家・鈴木家・藤田家・釜師小泉家の4家が製造に携わっていました。現在では岩手県南部鉄器協同組合連合会のもと、年間で約90億円以上を売り上げています。とくに最近は海外・中国からの注文が相次ぎ、日本のみならず世界的にも注目されている鉄瓶です。南部鉄器の材料は銑鉄(せんてつ)。使い続けると鉄の風合いが良くなり、わかしたお湯の味がまろやかになると言われます。なぜなら沸騰した水と鉄瓶の内側からとけた鉄イオンが反応し、塩素を分解・除去するからです。ステンレスやホーローのやかんと比べると南部鉄瓶のお湯は味が丸いといわれるのは、銑鉄を素材にしているからでしょう。ちなみに鉄瓶はサビるから困るといわれますが、使用するたびに水を抜いて乾燥させれば、簡単にはサビません。逆に言えば南部鉄瓶には特別なお手入れは必要なく、他の素材のやかんと同じように使用できます。

高価買取中の鉄瓶

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定