ブリキのおもちゃ 萬代屋 マツダ三輪トラック

萬代屋 マツダ三輪トラック
品目 ブリキのおもちゃ
価格 25,000円
買取方法 店頭買取
買取地域 東京都品川区
作者・ブランド 萬代屋
状態 美品

萬代屋 マツダ三輪トラックをお買取りいたしました。

「萬代屋(ばんだいや)」は、日本のおもちゃメーカーを代表するバンダイの前身です。
バンダイは1950年、初代社長・山科直治(やましななおはる)によって東京浅草で設立されました。

創業当初はセルロイドや金属製のおもちゃを販売しており、のちに、バンダイに社名を変更。以来、日本のおもちゃメーカーのトップを走ってきました。
現在では、赤ちゃん用のおもちゃから大人も楽しめる玩具まで、幅広い分野で年間約7,000点もの新商品を開発し、販売し続けています。

今回のお品物は、バンダイ製マツダオート三輪です。
マツダオート三輪は、昭和レトロを代表するトラック。1950年代には八百屋などで配達に使用されていた車で、ノスタルジックあふれるデザインで今なお非常に高い人気のあるおもちゃです。

こちらのお品は、本物そっくりによくできているのはもちろんのこと、「フリクションカー」という仕組みが取り入れられているのが特徴です。

「フリクションカー」というのは、車の内部にフライホイール(はずみ車)があり、フライホイールが回転しようとする力を利用して前方に向かって走る車のこと。

遊ぶ時には車を前に押し出すようにして走らせ、車の内部にあるフライホイールを回転させます。ホイールの回転よって生じた慣性を動力へと変えることで、車が走る仕組みです。

フリクションカーは、のんびりと走る姿がゆとりを感じさせるおもちゃ。
車を後ろに引っ張ってから離すプルバック式のような勢いのあるスピード感は楽しめませんが、それだけにレトロ感たっぷりです。

このような子供のおもちゃは、生前整理や遺品整理で押し入れのすみなどから出てくることが多く、可動するにもかかわらず、処分されたり安値で売られたりします。
しかし熱心なコレクターもいるおもちゃですので、専門の買取業者に相談されるようおすすめします。

萬代屋 ブリキのマツダ三輪トラックなど古いおもちゃの買取は福助に相談してください。

ブリキのおもちゃ買取

査定の流れ ~経験豊富な鑑定士が無料でお見積り~

3STEPでカンタン!

1

査定をする鑑定士

査定

鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

2

お見積もりをご提出する鑑定士

お見積り

『古い品物の価値を知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

3

買取成立・お支払い

買取成立・お支払い

査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

思わぬ物がお宝に! 思わぬ物がお宝に!

選べる3つの買取方法

関連記事
フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up