ロレックス買取

ロレックス高価買取

ロレックスの買取なら、東京の福助にお任せください。

世界で揺るぎない信頼を確立しているロレックスは、中古市場でも値崩れのしにくいアイテムです。
デイトジャストやデイトナ、サブマリーナなど人気のモデルは動かない状態でも比較的高値で買取される可能性も。
廃盤スポーツモデルなどはさらに希少価値が高くなります。

創業から66年にわたって買取を続けてきた「福助」に在籍する鑑定歴20年以上の鑑定士が、無料にてロレックスの腕時計を査定いたします。

ロレックスを高く売る方法

ロレックス(時計)を高く売るためには適切な業者選びから始めましょう。

高く売る方法

ロレックスの価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
ロレックスはモデルのグレードによっても価値が変わりますが、修理に使われている部品やパーツによっても査定額が変動する高級時計です。

査定額見極めにはプロの審美眼が必要になるため、高級ブランド時計を多数買取している鑑定士に依頼しましょう。


ブランド名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
ロレックスの腕時計は、ブランドの真贋を保証するギャランティカード、専用ケースなども価値を裏づける大切な付属品です。

買取の際は、査定額を左右することもあるので付属品はすべてそろえて買取してもらうようにしてください。


評判の良いロレックス買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
ロレックスは、世界的な高級ブランド時計を多数買取している買取店に依頼した方が、効果買取が期待できます。

無料でできる見積もりに申し込んで、現在のロレックスの相場、買取額の平均をチェックしてみましょう。
相見積もりを見比べてみれば、一番高い買取額でロレックスを売却することができます。


信頼できるミリタリーグッズ買取業者の選び方

評判口コミをチェック!
ミリタリーグッズ買取業者の選び方おすすめポイント

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
ロレックスにはさまざまなモデルがあり、修理の履歴や使われているパーツの種類によって細かく査定額が変わります。

東京都内の多くの買取店は無料査定を実施しているので、できるだけ相見積もりを複数取って高く売却できるようにチャレンジしてみましょう。

なお、中には鑑定料や出張査定の交通費などを後から請求してくる悪質な業者もいるので、トラブルを避けるためにまずは問い合わせをするようおすすめします。


ミリタリーグッズの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
ロレックスは鑑定すべき項目が多岐にわたるために、査定に慣れた実績豊富な鑑定業者に依頼すべきです。

鑑定の実績は買取店のサイトからリサーチできるので、ロレックスを手放す時にはまず検索してみましょう。

ロレックスの買取実績が豊富だったり、ロレックスやブランド腕時計を「買取強化アイテム」として掲げていたりする買取業者がおすすめです。


ロレックスについて

ロレックス(ROLEX)は、1905年にドイツ人であるハンス・ウィルスドルフがロンドンで創業した時計ブランドです。現在ではスイスの高級腕時計ブランドとして知られています。ロレックスは、腕時計部門で初めてクロノメーター(環境の変化に影響されない高精度な携帯用ぜんまい時計)の認定を受けたブランドです。オイスター社の高い防水性をほこるオイスターケースの利用と実用化や、パーペチュアル機構(自動巻機構)、午前0時になると日付が一瞬で切り替わるデイトジャスト機構の発明によって高性能腕時計ブランドとしての地位を不動のものとしました。メンズ、レディースともに人気が高く、「007」の原作小説では、ジェームズ・ボンドの愛用品がロレックス・オイスターであると描写されるなど、アイコニックな存在としても有名です。ロレックスの代表的なモデルには、1945年に発売され、金モデルもリリースされている「オイスター・パーペチュアル・デイト(Oyster Perpetual Date)」、同じく1945年に発売され金、ダイヤモンド入りなどのラグジュアリーモデルも多い「デイトジャスト(Datejust)」、1953年から発売されているスポーツ系モデルの「サブマリーナ(Submariner)」、パンアメリカン空港(PANAM)と共同開発された「GMTマスター(GMT Master)」などがあります。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談