秋草に雁図梨地硯箱の買取

秋草に雁図梨地硯箱の買取

秋草に雁図梨地硯箱

秋草に雁図梨地硯箱をお買取りしました。

雁(がん)という鳥は日本人の四季を彩る大切な鳥です。
日本にはたくさんの種類の渡り鳥がやってきます。秋にシベリアなどから渡ってきて春に帰っていく鳥としては、千鳥(ちどり)やシギ、カモ、ツグミのほか雁がいます。
雁は日本人にとっては秋の訪れを告げる鳥であり、また旅立っていく姿から春がやってくることを知る野鳥です。

工芸品や美術品、絵画にも雁をモチーフにしたものはとても多い。
なぜなら今回のお品物のように秋草と組み合わせて季節感を出すことができるからです。
優雅な雁の姿に、はかないイメージの秋草に加えて、日本人ならではの繊細な空気感を作り出しています。

日本人にも人気の高い漆器は、海外にも熱心なコレクターがいるジャンルです。
英語では漆のことをJapanese lacquerもしくはJapanといいます。漆は江戸時代から日本の重要な輸出品であって、ヨーロッパの王侯貴族に向けて積極的に輸出されていました。そのなごりから、今でも英語でジャパン=漆なのです。

もっとも最近では海外の漆器愛好家たちの間では、シンプルにUrushi(うるし)と呼ぶ人も増えてきました。高い芸術性を誇る日本の漆器は、今後も国内外を問わず人気を維持し続けていくことでしょう。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル