美術品の無料査定で、人気のプレミア品を失敗しないで売るコツ!

美術品の買取には、無料査定を受けるのがとても大事なことです。美術品はジャンルも多いですし、幅がとても広いものです。そのなかには「プレミア品」と呼ばれるような、貴重な品物もあります。

自宅に所有している美術品がプレミア品であるとしたら、うっかり安値で売却してしまうとたいへんな損になります。
ここでは、プレミア品の買取で失敗しないためのコツ3つをご紹介します。
同じプレミア品でも、コツを押さえて売却すれば、価格が大きく違ってくるのです。

美術品の無料査定は、価値が分かる業者で

切手・コイン…特定のプレミア美術品は専門業者で査定を

プレミア価格がつくような美術品は、希少価値が正確にわかる買取業者に査定してもらいましょう。
美術品の買取業者と言ってもそれぞれ得意分野があり、絵画を主に扱っている業者もいれば、マイセンやヘレンドといった高級アンティーク食器を得意とする業者もいます。

とくに切手やコインといったプレミア品が多いジャンルの美術品については、しっかりした専門知識のある買取業者が提示する金額と、一般的な買取店の出す金額では大きな差が出てきます。

たとえばプレミア品の多い中国切手の中でも「赤猿」という年賀切手は非常に有名でよく知られていますが、切手ファンの間では記念切手の略である「紀シリーズ」の中国切手も高い人気があります。
このように、専門家でなければわからないようなプレミア美術品の正確な価値が分かる業者を探すことが重要です。

美術品の販売ルートを持つ買取業者

プレミアがつくような美術品を正確に査定できる買取業者は、販売ルートを持っている点も強みです。
プレミア美術品は、なかなか一般の骨董品市場には出てこないからこそ希少価値があります。
それは、絶対数がすくない事にくわえて、一般の人が購入できるような市場に品物が出てこないからです。

プレミア美術品は販売ルートを持つ買取業者が買取ると、すぐに独自ルートで販売してしまいます。
一般の人が目にする前に、あっという間に次の持ち主の手にわたってしまうのです。

プレミア美術品の買取額が高いのも同じ理由です。販売ルートのある買取業者は、在庫として店に置いておく期間が短いこともわかっている品物ですから、できるかぎりの高値で買い取ります。
プレミア美術品の買取実績が多い業者ほど、無料査定で高い買取額を提示することが出来るのです。

美術品の無料査定は、真贋が分かる業者で

美術品の真贋は、経験豊富な鑑定士に査定依頼

プレミアのつくような美術品については、作品の真贋が不安な方も多いでしょう。希少価値があり人気の高いプレミア美術品は、コピー品が大量に流通する傾向があります。

美術品が本物であるか、コピー品やレプリカであるかを見分けるには鑑定士の経験と鑑定眼がものを言います。
一般的な真贋の見分け方は、美術品の由来・来歴を調べることです。美術品の持ち主をひとりずつたどっていき、最終的に作家のところまでの来歴が調べられれば「本物である可能性が非常に高い」ということになります。

作家本人でなくても作家の家族や身近な人から「本物だ」という確認が取れることもありますから、楽歴の確認は非常に重要です。

こういった真贋の見分け方はとてもむずかしく、美術品に関する専門知識もいりますし、来歴の調べ方も知っていなくてはなりません。鑑定士として長年にわたって美術品にたずさわり、能力を磨いてきた鑑定士でなければできないことです。

ですからプレミア美術品の買取では、そのジャンルにくわしくて経験も豊富なベテラン鑑定士がいる買取業者を探す必要があるのです。

鑑定士が査定しても、査定は無料

希少価値のあるプレミア美術品の査定については、査定料が気になることでしょう。
ご安心ください。

買取業者の査定は基本的に無料で、ベテラン鑑定士が査定をしてもお金はかかりません。
ベテラン鑑定士の査定でも、一般のリサイクルショップスタッフの査定でも同じ無料というなら鑑定士に頼んだほうがお得です。

なぜなら、査定結果の信頼度が違うからです。
リサイクルショップのスタッフにはプレミア美術品を見分ける鑑定眼を持つ人はほぼいない、といってもいいでしょう。

ちなみに、美術品の真贋を判定する「鑑定」の場合は、誰に依頼してもお金がかかります。鑑定料のほかに、鑑定証明書の発行料も必要になります。

美術品の無料査定は、金額交渉できる業者で

まとめ査定で買取額アップなど、交渉の余地あり

プレミア美術品は単品でも買取額が高額ですが、さらに関連した美術品や同じ作家による作品なども一緒に、まとめて査定してもらうと買取額が高く提示されることがあります。

良心的な美術品買取業者は、初めから上限ギリギリの買取額を提示してくるものですが、それでも最後にもう一押しして金額交渉をしてみるのは、決して悪いことではありません。

プレミアがつくような美術品は、もとから高額なもの。しかし売れるとわかっているものですから、買取業者は高くても買い取りたい品物です。
美術品を売りたいなら、業者と金額交渉をする余地があることを覚えておきましょう。

複数の業者で無料査定、買取金額の相場をチェック

買取業者との金額交渉を成功させるためには、美術品の市場価格を知っておくことが大事です。
できれば複数の業者から無料査定を受け、だいたいの買取額相場を頭に入れてあれば、金額交渉がスムーズに進みます。

たとえば、買取金額の相場が10万円の美術品に対して「大事な品物だから11万円で買い取れないか?」という交渉なら、業者側にも受ける余地があります。しかし10万円の美術品に対して「20万円で買ってほしい」というのは、現実的ではありません。

業者側も了承しませんし、交渉に乗ってくれないことになります。
プレミア美術品の買取ではとくに、買取金額の適正価格というものを勉強してから金額交渉に望むと損をしない買取が実現します。

美術品買取 TOPへ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取品目

  • 絵画
  • 掛け軸
  • 彫刻
  • 漆器・蒔絵
  • 銀製品
  • 銅器
  • 陶磁器
  • 茶道具
  • 美術品
  • 宝石
  • 金・貴金属
  • 時計
  • 勲章
  • 人形
  • ブリキのおもちゃ
  • 仏像
  • 骨董品
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル