知らなきゃ損!美術品の人気買取店がチェックしている4項目まとめ

美術品の買取や鑑定を依頼する時は、専門の買取店に依頼するのがおすすめです。
プロの鑑定士が1品1品丁寧に鑑定し、正確な金額を算出してくれます。

しかし、お店に持ち込む前に、自分でもある程度価値を見極めたい方も多いのではないでしょうか。
ここでは、美術品の買取店がチェックしている4つの項目について解説します。

美術品の買取店は、作者を見る

美術品の買取店が真っ先に注目するのは、「誰が作ったものなのか」ということですこれには大きく分けて2つの意味があります。「作家」と「メーカー・ブランド」です。

有名画家・作家の作品は高額

古今東西を問わず、有名な作家の作品は人気が高く、高額で取引されています。
「そんなもの、ウチにはないよ」と思うかもしれませんが、そうとも限りません。
自宅に何気なく飾られていた絵画や掛け軸が、実は有名作家の作品だったという話はまったく珍しくないからです。

逆に、「これは有名な◯◯の作品だよ」といわれて自宅に伝わっている美術品も、実際は違うかもしれません。
正確な知識がなければ、作者を見極めることはできないのです。

自宅にある美術品は、一度すべて鑑定に出し、正確な価値を把握してみてはいかがでしょうか。

有名メーカー、高級ブランドのアイテムも高額

美術品の鑑定では、メーカーやブランドも調べる必要があります。
有名なメーカーやブランドの美術品は愛好家が多く、高音がつきやすいからです。

たとえば、伊万里焼や有田焼の皿なら、有名作家の作品でなくとも一定の価格はつけられるでしょう。
食器なら、ロイヤルコペンハーゲンやノリタケ、マイセンなどが人気のブランドです。

ただ、有名メーカー製や高級ブランド製の美術品は、人気が高いだけあっても偽物も多く出回っています。
「偽物ではないけれど、よく似た安価な品物」という場合もありますから、正確な鑑定は必要不可欠です。
売却する時も購入する時も、信頼できるお店を選ぶことをおすすめします。

美術品の買取店は、製作時期を見る

作者やメーカーと並んで買取店が注目するのは、「いつ作られたのか」ということです。
美術品の製作時期が、その価値に与える影響を知っておきましょう。

基本的には、古い作品に希少価値

美術品の価値は、基本的に古いほど高くなる傾向にあります。
古い時代に作られた作品は、どうしても失われてしまうことが多く、現存しているだけで価値があるからです。

それが有名作家の作品や、特に人気の高い時代・文化の作品であれば、価値は飛躍的に高まります。
古そうなものだからといって、うっかり捨ててしまわないようにしましょう。

新しい作品も、技術やサイズによって高評価

古い作品ほど価値が高くなるのなら、新しい作品には価値がないのでしょうか? 
もちろん、そんなことはありません。現在でも、優れた作家はあちこちで誕生しています。
たとえつい最近作られた作品であっても、人気作家のものであれば高いお値段がつくのです。

また、美術の世界でも技術革新や思想の発展は起こっています。
新しい技術が取り入れられているものや、従来と明らかに作風の異なるものは高額になりやすいので、ぜひチェックしてみましょう。

もちろん、サイズの大きいものはより高く査定されます。

美術品の買取店は、作家の人気を見る

買取店に査定してもらって美術品の価値がわかっても、安心してはいけません。
美術品の価値は、さまざまな理由によって変動することがあるからです。

その1つである、作家の人気の重要性について見ていきましょう。

絵画・陶磁器・工芸品など、骨董品相場の値動きをチェック

ファッションに流行があるように、美術品の世界にも流行・トレンドがあります。
特定の作家やブランドの人気が高まり、価値の相場が急上昇することもあるのです。

逆に、人気が下降して以前ほどの価格がつかなくなることもあるため、売り時を見極めなければなりません。大切な美術品をできるだけ高く売りたい時は、相場の値動きを常にチェックしましょう。

定番の人気アイテムは高額

売り時の見極めが重要なのは事実ですが、すべての美術品の価値が流行に左右されるわけではありません。

十分に評価が確立され、すでに不動の地位を築いている作家やブランド、いわゆる定番アイテムは価値があまり変動しないのです。
常に高額で取引されているため、財産としても信頼性が高いといえます。大切に扱ってください。

美術品の買取店は、作品の状態を見る

元はどんなに素晴らしい美術品であろうと、破損したり色あせたりすれば、その価値は大きく下がってしまいます。
最後に、作家やブランドと同じくらい重要な、作品の状態について見ていきましょう。

保管状態がよければ、有名作家でなくても高額査定

当然の話ですが、美術品の価値は保管状態がいいほど高くなります。
家電などの実用品と比べても、価値における状態の比重は大きいのです。

保管状態がよければ、有名作家の作品でなくても高額査定になる可能性が高いので、大切に保管しておきましょう。
もちろん、有名作家の作品だとわかっている場合は、より保管状態に気を使ってください。

多少の汚れは、そのままに査定に

状態が悪いと金額に響くというので、自力で美術品の汚れを落とそうとする方もいるかと思われます。
しかし、これはやめておいた方が無難です。

汚れだけをきれいに取り除くのは非常に難しく、かえって状態を悪化させてしまうかもしれません。
多少汚れているくらいならそのまま査定に出し、どうしても修復したいなら専門家に依頼してください。

◯まとめ:買取店と同じように、美術品の価値に気付こう

買取店が注目しているポイントを知ると、美術品の価値を何となく察することができるようになります。

正確な価値まではわからなくても、「もしかして高いものなのでは?」と気づけるようになるのです。

ご自宅にそれらしい美術品が飾ってあるなら、ぜひ買取店に査定を依頼し、本当の価値を確かめてみてください。

美術品買取 TOPへ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取品目

  • 絵画
  • 掛け軸
  • 彫刻
  • 漆器・蒔絵
  • 銀製品
  • 銅器
  • 陶磁器
  • 茶道具
  • 美術品
  • 宝石
  • 金・貴金属
  • 時計
  • 勲章
  • 人形
  • ブリキのおもちゃ
  • 仏像
  • 骨董品
任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
合同会社リープオブフェイス【買取福助】 古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル