山元春挙

山元春挙:スケールの大きな風景画を得意とした日本画家

山元春挙(やまもとしゅんきょ)は、明治・大正・昭和にかけて活躍した日本画家です。

大津市に生まれ、幼少期より画家を志します。小学校卒業と同時に日本画家の野村文挙の弟子になり、のちに文挙の東京移転にともない、文挙の師である森寛斎(もりかんさい)の門人になりました。京都青年絵画共進会に「呉孟」と「菊に雀」を出品し、1等賞を受賞。

竹内栖鳳(たけうちせいほう)や菊池芳文(きくちほうぶん)とともに、青年絵画懇親会を結成して京都画壇に認められるようになります。若干20歳の時に京都絵画共進会を作って審査員になり、早苗会を主宰。京都市立美術工芸学校の教諭や京都市立絵画専門学校の教授として後進の育成にあたりました。1917年(大正6年)に帝室技芸員に任命。

山元春挙の特徴と言えば、スケールの大きな風景画です。円山派の伝統的な画法に通暁していた山本春挙は写実性を重要視し、モチーフを実際にカメラにおさめて参考にするということを日本で初めておこないました。

いっぽうで西洋画の遠近法を日本画にと入りいれるなどし、代表作に「法塵一掃(ほうじんいっそう)」や「雪松図(せっしょうず)」「塩原の奥」などがあり、豪快かつ繊細な作風です。

フランス政府よりシュヴァリエ・ドラ・レジョン・ドヌール勲章を授与されるなど、国内外からの評価も高く、今でも高い人気を誇る日本画家です。

日本画買取

日本画買取・無料出張査定なら63年の実績

真贋の鑑定が難しい日本画買取・鑑定なら福助にお任せください。有名古美術店で修行した熟練の鑑定士が、美術品としても人気の高い日本画の真贋鑑定・査定を行います。著名な日本画家作品をはじめ、日本美術院、京都画…

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル