勲章の買取価格相場

勲章の買取

勲章買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な勲章の価値を査定いたします。福助では様々な勲章の高価買取・査定が可能です。不要な勲章の処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

勲章の買取相場

品名 買取相場
旭日章 500円~300,000円
瑞宝章 300円~200,000円
金鵄勲章 1,000円~3,000,000円
景雲章 10,000円~800,000円
柱国章 20,000円~800,000円
特に高価買い取りが可能な勲章
  1. 戦時中に授与された勲章
  2. 等級が高く、国内でも授与者が少ない勲章
  3. 保存状態の良い勲章

勲章の買取価格

                  勲章の買取価格

旭日章の買取価格

旭日章は、国家や公共に対し大きな功績を挙げた人に与えられるものです。同じ旭日章でも等級があり、以下のように勲一等〜八等まであります。

商品名 買取価格

勲二等旭日重光章 正章 副章

85,000円

勲三等旭日中綬章 共箱

19,000円

勲章 勲三等旭日中綬章 買取価格 22,000円

勲三等旭日中綬章

22,000円

瑞宝章の買取価格

瑞宝章は、長年公務などに従事していた人に対して与えられます。国家や公共に功労のある人という点では旭日章と同じです。こちらも旭日章のように勲八等まであります。

商品名 買取価格

瑞宝双光章と勲記 買取価格 10,000円

瑞宝双光章と勲記

10,000円

勲二等瑞宝章 買取価格 65,000円

勲二等瑞宝章

65,000円

勲五等瑞宝章 勲記付

勲五等瑞宝章 勲記付

10,000円

宝冠章の買取価格

宝冠章は、明治21年に制定された女性を対象とした勲章です。当時は、旭日章が男性、宝冠章が女性と対象を分けていましたが、現代の日本では男女ともに旭日章の対象となっています。現在運用されている宝冠章の対象は、皇室の女性、外国人のみ。儀礼叙勲などの特別な場面で授与されています。

商品名 買取価格

勲五等宝冠章・宝冠杏葉章

勲五等宝冠章・宝冠杏葉章

85,000円

勲六等宝冠章・宝冠波光章

勲六等宝冠章・宝冠波光章

35,000円

勲四等宝冠章・宝冠藤花章

勲四等宝冠章・宝冠藤花章

135,000円

金鵄勲章の買取価格

金鵄勲章は、日本唯一の武功勲章として明治23年に制定された勲章ですが、日本国憲法が制定された昭和22年に廃止されています。第一次・第二次世界大戦や満州事変といった大きな戦争や事変における戦績や功績をたたえて授与されるもので、七つの武級に分かれています。「金鵄勲章(きんしくんしょう)」は、戦いで功績をあげた陸海軍の軍人や軍属に授与されたもの。デザインは、日本神話における神武天皇の黄金色の鵄(トビ)をモチーフにしています。

商品名 買取価格

功五級金鵄勲章(七宝に痛みあり) 買取価格 13,000円

功五級金鵄勲章(七宝に傷みあり)

13,000円

功五級金鵄勲章 共箱 本人肖像画 睦仁天皇肉筆表彰状付

25,000円

功四級金鵄勲章 共箱 略綬 勲記付

42,000円

景雲章の買取価格

商品名 買取価格

勲三位景雲章

90,000円

勲三位景雲章 買取価格 110,000円

勲三位景雲章

110,000円

勲六位景雲章

勲六位景雲章

38,000円

柱国章の買取価格

商品名 買取価格

功五級金鵄勲章(七宝に痛みあり) 買取価格 13,000円

功五級金鵄勲章(七宝に傷みあり)

13,000円

功五級金鵄勲章 共箱 本人肖像画 睦仁天皇肉筆表彰状付

25,000円

功四級金鵄勲章 共箱 略綬 勲記付

42,000円

外国勲章の買取価格

商品名 買取価格

勲章 勲三位柱國章 買取価格 300,000円

勲章 勲三位柱國章

300,000円

勲章 勲一位柱國章 買取価格 1,000,000円

勲章 勲一位柱國章

1,000,000円

勲七位柱國章

勲七位柱國章

36,000円

記章・記念章の買取価格

商品名 買取価格

第三級防衛功労章

第三級防衛功労章

5,000円

大日本帝国・憲法発布記念章

大日本帝国・憲法発布記念章

50,000円

皇太子殿下渡韓記念章

皇太子殿下渡韓記念章

110,000円

褒章の買取価格

商品名 買取価格

黄綬褒章

黄綬褒章

5,000円

紫綬褒章

紫綬褒章

15,000円

紺綬褒章

紺綬褒章

2,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 故人が大切にしていた戦時中の勲章やメダルを高く買い取ってほしい
  • 持っている勲章の買取相場を知りたい
  • 漆の箱に入った古い勲章を処分したい
  • 古そうな勲章を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 価値の分からない古そうな勲章を査定してほしい
  • 軍隊行李に入った旧日本軍の勲章を鑑定してほしい

ご安心ください!
勲章買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

買取できる勲章の種類

買取できる勲章の種類
戦争中の勲章や軍服は、焼失・廃棄などにより失われることが多く、現存するものが少ないため、希少価値が高いのが特徴です。ときには、ご先祖が使用されていたものではなく、戦利品として取得された外国の勲章も一緒に保管されていることがあります。
大勲位菊花章 大勲位菊花章頸飾 大勲位菊花大綬章
桐花章 桐花大綬章
旭日章 旭日大綬章 旭日重光章 旭日中綬章 旭日小綬章 旭日双光章 旭日単光章
瑞宝章 瑞宝大綬章 瑞宝重光章 瑞宝中綬章 瑞宝小綬章 瑞宝双光章 瑞宝単光章
文化勲章
宝冠章 宝冠大綬章 宝冠牡丹章 宝冠白蝶章 宝冠藤花章 宝冠杏葉章 宝冠波光章
  1. 勲章は種類が多いため、専門家が見なくては、正確な価値が分かりにくい
  2. レプリカも多数流通しており、勲章がオリジナルなのかレプリカなのか判断がつきにくい
福助
福助
これらの理由で、勲章を売る場合は必ず経験豊富な鑑定士が在籍している買い取り店に依頼することをおすすめします。

勲章を高く売る方法|買取のポイントは?

1七宝部分に傷や汚れが無いかチェック

  • 七宝部分に傷がある勲章

    七宝部分に傷がある勲章

  • 七宝部分に変色がある勲章

    七宝部分に変色がある勲章

釉薬が施された七宝部分は壊れやすく、割れ・欠け・ヒビ・変色などがあると査定価格が下がってしまう原因となりますので取扱いには注意しましょう。

2勲記や箱など付属品を揃えましょう

勲章と付属品
勲章の査定額は種類、時代、発行国や保存状態などによって異なってきます。
そのため、時代などを確認する際に役立つ貴重な勲記や共箱、略綬などの付属品の有無によって査定額に大きく影響します。

バッジや勲章、記念章、褒賞および記章などは、軍服に付けっぱなしになっている事も…
箱、略綬や勲記などが残っていて、別に保管されている可能性もあります。

出来る限り見つけ出して一緒に査定してもらうことで、付属品の価値も評価され高価での売却が期待できます。

リボン(大綬・中綬・小綬)

勲章のリボン(大綬・中綬・小綬)
勲章を身につける際、肩から襷掛けして使うリボンが『綬』です。

幅の広い飾り帯は大綬、細長いものは中綬・小綬と呼ばれます。布製で汚れやすいため状態の良いものほど、査定額も高くなります。

略綬

勲章の略綬
勲章を簡略化した飾りのことです。
勲章を受け取ったからといって、そのすべてを常に身につけているわけにはいきません。

数が多ければかさばりますし、紛失のリスクもあるからです。そのため、普段は略綬を身につけておくのが一般的でした。

勲記

勲記
また、叙勲の際には、その内容の証明書である「勲記」もあわせて授与されます。

紙製であるため勲章自体よりも劣化が早いのですが、もし残っていれば大変貴重です。
勲記もセットにすれば、査定価格はさらにアップします。

漆箱(ケース)

漆箱(ケース)
勲章は、金文字で勲章名が書かれた漆箱に収められていることが多く、箱の有・無しで査定額が変わります。
  • エナメル(七宝)部分に退色やカケがないかチェック
  • 略章やケース、勲記など付属品を揃える
  • 箱や勲記など付属品は、多く残っていれば残っているほど、高価買取の対象になります。
  • 軍服などは、汚れているものもたくさんありますが、洗濯などはせずに、ホコリを払う程度のケアで査定にお出しください。
  • 戦時中の手帳や受勲者が写っている写真なども貴重な資料として重要視されます。勲章や軍服を使用した場所、時代などを確認する際にとても役に立つので処分せずに、一緒に査定に出しましょう。

勲章作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

勲章は、栄誉の証であるため現存するものが少なく歴史的価値が高いため、コレクターの間でも高額で取引されています。
特に明治・大正期以前のものは貴重であり、他にもヨーロッパや中国などの勲章は人気が高いです。
また、種類が豊富でレプリカが多く流通しているため、鑑定士の目利きレベルによって買取額が左右されやすいです。
そのため買取に出す場合は、必ず経験豊富な鑑定士が在籍している専門店に依頼しましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

多くの種類がある勲章は、お店によって買取額がまちまちです。勲章だけでなく褒章、記章や軍装品など幅広く取り扱っているお店もあれば、絵画を多く取り扱っているお店など、その買取店によって特徴が異なります。
まずは、勲章を多く取り扱っている買取店かどうかを確認した後、必ず数社から見積もりをとって比べてみましょう。じっくりと検討してから、正確な査定をしてくれる信頼できる買取店に売却することが大事です。

勲章買取業者の選び方

信頼できる勲章買取業者は、「勲章買取の実績が豊富」「勲章についての知識が豊富な鑑定士がいる」ところです。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

現在は多数の買取店があり、店舗によっては鑑定・査定料がかかるところがあります。
勲章買取の実績が多くある良心的な業者は鑑定料・査定料をいただきません。
そのため、必ず事前に査定費用が発生するのかどうかを確認しておきましょう。
信頼できる勲章買取業者のポイントとしては「多くの買取実績があること」「知識豊富な鑑定士がいること」「鑑定料・査定が無料」ということです。

勲章の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

安心して勲章の査定を依頼するためには、買取業者のホームページにお手持ちの勲章と同じようなものが多数買取しているかどうか調べておきましょう。
もし勲章の種類や値段等が多く掲載されている場合は、そのジャンルに力を入れている証拠であり、勲章に関しての知識豊富な鑑定士がいるということです。
また出張買取を利用する場合は、出張範囲(地域)や出張費がかかるのか確認することも大事です。


勲章買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

1安心のお取引

買取価格を透明に
買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
分かりやすい明細で安心
後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。

2満足いただける高価買取の仕組みがある

手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
買取価格日本一に挑戦
当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。

3お客様目線での対応・お店づくり

査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
即現金化、スピーディーに対応します
お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。

4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

東京・大岡山駅から徒歩1分
入りやすい店舗づくり
どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ


勲章買取をご利用いただいたお客様の声

  • 功四級金鵄勲章 本体の買取事例

    50代女性

    50代女性

    金鵄勲章や従軍記章といった戦争にまつわるコレクションが自宅にあったのですが、すでにコレクター本人は亡くなっており、どうしたらいいのか迷っていました。 実家に帰省する度に気がかりだったので、検索して勲章買取専門の文字を見つけた時はホッとしたのを覚えています。勲章の知識はなく、とにかく安心して手放したい、大切にしてくださる方や価値を分かってくれる場所へ預けたいというのが本心でしたので、そういった要望を親身に聞いてくださる鑑定士さんで良かったです。 査定自体はスムーズで、さほど時間もかからずに一日で査定から支払いまで行ってくれたので楽でした。もっと早く依頼すれば良かったかもしれませんね。

  • 勲一等旭日大綬章の買取事例

    60代男性

    60代男性

    旭日のマークがついたメダルや勲章が実家から見つかり、親族に聞いても詳細を知ることができませんでした。 大量だったので、複数の親族やご先祖の持ち物や、趣味で収集していたものが混在していると思われ、引き取っていただけるかどうか相談しました。 宅配買取も可能ということでしたが、詳細も知りたかったためお店に伺い、目の前で鑑定していただくことに決めました。 時間がかかるかもというお話でしたが、持ち込んだ勲章類を一目見ただけでこれは、と色々解説してくださり、時代的にうちの事情と一致するお話がいくつか出てきました。 査定してもらえたのも安心でしたが、家族の歴史に触れた体験にもなり、貴重な機会に感謝しております。

  • 国境事変従軍記章の買取事例

    70代女性

    70代女性

    祖父とその兄弟の従軍記章があり、実家の整理に伴って売却を依頼しました。 他にも骨董品がいくつかあったため、倉庫がわりの蔵整理を兼ねて大規模な売却アイテム探しを開始。親族総出で蔵をきれいにし、出てきたアイテムは骨董品や勲章などを一手に鑑定できるというこちらのお店にお願いすることに決めました。 鑑定士の方は物腰が柔らかく控えめな印象で、TVからイメージされる鑑定士さんとは違っていましたが、穏やかな口調に好感を抱きました。同席した親族の数が多いため当日はびっくりされたかもしれませんが、大勢の前でも臆することなく鑑定を進めていただきありがとうございます。


勲章買取でよくある質問

勲章買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

勲章買取について

勲章買取について

日本には、菊花章、桐花章、旭日章、瑞宝章、宝冠章、文化勲章の6つに大別できる22種類の勲章があります。過去にはこれらの他に、陸海軍の軍人や軍属の武功や功績に与えられる日本唯一の武人勲章「金鵄勲章」がありましたが、現在は廃止されています。これらの勲章が国内で初めて定められたのは明治以降のことで、個人の功績や栄誉、業績に対して叙勲するため、規定が制定されました。勲章には身につけるための「勲章等着用規程」があります。この規定には、正装や制服に勲章をつけるよう書かれているため、買取時は軍服や正装とともに保管されているケースも。定められた規則では、正装以外の夜会服などには略綬をつけることが記されており、この略綬はミニチュアメダルと呼ばれています。日本ではこのミニチュアメダルは受章者が自費で購入するため、受章者の中でも購入を希望した人しか所持していません。ちなみに、ヨーロッパ諸国や北欧では、叙勲に際して特典や特別な年金が付属する国もありますが、日本は授与に併せての金品や年金の支給はなく、その栄誉が世襲されることもありません。そのため、日本の勲章は個人の栄誉だけのために存在する特別なものといえるのです。買取福助では略綬を含めた各種勲章の鑑定と買取をおこなっております。制服や軍服に付属している状態での鑑定も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

日本の勲章の歴史

叙勲制度については日本は古くからあり、例えば、文武天皇の大宝律令がその一つです。この大宝律令では、勲一等から勲十二等までの12段階の勲位が定められており、これが勲位の起源だと考えられています。大宝律令は701年の大宝元年に制定されたもの。とても古い歴史があるのです。当時はメダルの代わりに、田畑などが与えられていたそうです。今ある勲章の歴史は、明治以降に制定されるようになりました。勲章の種類や、対象は変化していますが、明治時代も現代も、与えられる勲章に大きな違いはありません。勲章は国家から個人に与えられるもので、一般的には国や地域、文化等に貢献した人に与えられます。

そっくりのレプリカが出回っていることも

実は勲章は、レプリカが多いことでも知られています。日本では、ミリタリーショップなどで扱っていることが多く、ドイツ軍の勲章など、海外の勲章レプリカも人気が高いものになります。もちろん、旧日本軍の勲章のレプリカも人気が高いようです。

勲章は判別が難しいので専門家の査定や鑑定がおすすめ

一般的に旭日章や文化勲章などの勲章は、国家から与えられるものです。多くの人が手にできるものではないため、本物であれば希少価値は高いと言えるでしょう。しかし、レプリカが多いことも鑑みて、基本的にはその真贋を見極めるのは、プロに任せた方が安心です。本物と偽物の見分けは簡単ではありませんので、勲章などを扱っている買取専門業者などに依頼して、その価値を明らかにしておくといいでしょう。


フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定