金貨の査定相場・買取価格

金・プラチナの査定相場・買取価格
  • 金貨買取・査定の専門業者、福助は創業から64年の歴史
  • 日本国内で発行された24金記念金貨はもちろん、メイプルリーフ・やウィーン金貨、パンダ金貨など希少コインの高価買取なら福助へお任せください。
  • 金貨の買取価格は重さや品位別に毎日ホームページで公開しております。手数料なし、表示しているとおりの金額でお買取いたします。
  • お見積りはもちろん無料、査定だけでもお気軽にどうぞ!

「金貨」とは、金を素材にして作られた貨幣のことです。金貨は、貨幣が流通しはじめて以来ずっと銀貨や銅貨とともに、世界中で使われてきました。現在では通貨としてよりも、骨董品・古美術品、貴金属品としての価値が高く、高額で売買されるコレクターズアイテムです。ここでは、金貨の歴史や資産としての価値、査定額が高価な金貨をご紹介します。「金貨」というのは、いつの時代でも貴重なお宝なのです。

本日の金貨買取価格

更新日時 2019年7月22日(月)
金貨の種類重 量本日の買取価格(税込)
天皇陛下御即位記念 10万円金貨30g141,000円
天皇陛下御在位記念 1万円金貨20g94,000円
皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨18g84,600円
長野五輪冬季競技大会記念 1万円金貨15.6g73,320円
 
メイプルリーフ金貨
メイプルリーフ金貨(1オンス)31.1g157,645円
メイプルリーフ金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
メイプルリーフ金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
メイプルリーフ金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
メイプルリーフ金貨(1/20オンス)1.5g7,603円
 
カンガルー金貨
カンガルー金貨(1オンス)31.1g157,645円
カンガルー金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
カンガルー金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
カンガルー金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
カンガルー金貨(1/20オンス)1.5g7,603円
 
ナゲット金貨
ナゲット金貨(1オンス)31.1g157,645円
ナゲット金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
ナゲット金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
ナゲット金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
ナゲット金貨(1/20オンス)1.5g7,603円
 
ウィーン金貨
ウィーン金貨(1オンス)31.1g157,645円
ウィーン金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
ウィーン金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
ウィーン金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
 
マン島・キャット金貨
マン島・キャット金貨(1オンス)31.1g157,645円
マン島・キャット金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
マン島・キャット金貨(1/5オンス)6.2g31,427円
マン島・キャット金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
マン島・キャット金貨(1/25オンス)1.2g6,082円
 
パンダ金貨
パンダ金貨(1オンス)31.1g157,645円
パンダ金貨(1/2オンス)15.5g78,569円
パンダ金貨(1/4オンス)7.7g39,031円
パンダ金貨(1/10オンス)3.1g15,713円
パンダ金貨(1/20オンス)1.5g7,603円
 
クルーガーランド金貨
クルーガーランド金貨(1オンス)33.9g160,584円
クルーガーランド金貨(1/2オンス)16.9g80,055円
クルーガーランド金貨(1/4オンス)8.4g 39,790円
クルーガーランド金貨(1/10オンス)3.3g15,632円
 
イーグル金貨
イーグル金貨(1オンス)33.9g160,584円
イーグル金貨(1/2オンス)16.9g80,055円
イーグル金貨(1/4オンス)8.4g 39,790円
イーグル金貨(1/10オンス)3.3g15,632円
 
ドル金貨
20ドル金貨33.4g154,675円
10ドル金貨16.7g77,337円
5ドル金貨8.3g38,437円
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。

本日の金・プラチナ買取価格はこちら

福助は明瞭会計

金貨の高価買取実績

  • カンガルー金貨1オンス
  • カンガルー金貨1オンスを買取りました。
  • 24金31.1g × 4882 (当日のK24コイン,1gあたりの価格)
    151,830円


  • メイプルリーフ金貨1オンス
  • メイプルリーフ金貨1オンスを買取りました。
  • 24金31.1g × 4928 (当日のK24コイン,1gあたりの買取価格)
    153,260円

  • ウィーン金貨1オンス
  • ウィーン金貨1オンスを買取りました。
  • 24金31.1g × 4932 (当日のK24コイン,1gあたりの買取価格)
    153,385円


  • マン島キャット金貨
  • マン島キャット金貨の買取1/10オンスを買取りました。
  • 24金3.1g × 4877 (当日のK24S,1gあたりの価格)
    15,118円

金貨(コイン)の概要

金貨をコレクションしていたり、記念硬貨が出ると購入していたという方、以外と多いのではないでしょうか。
特に忘れてしまいがちなのが、記念硬貨です。2020年の東京オリンピックが話題ですが、過去のオリンピック、ワールドカップ、博覧会などの記念に発行されるのが記念金貨の主流です。
記念金貨は、コレクターたちの動き、金貨の質量、金相場などの影響を受け、価値が上下するものです。

金貨の歴史は古く、世界で初めての金貨が作られたのは、紀元前7世紀~6世紀頃であると言われています。
はじめのうちはコインごとに金の含有量が異なっていたため、一つ一つの純度と重量を軽量して使用する「秤量貨幣」としてスタートしました。しかし使用時にいちいち計量するのは面倒だったため、国家が金貨の純度・量を一定化して鋳造するようになり、「本位貨幣」に変化しました。
「本位貨幣」が登場したことで、金貨の数を数えるだけで支払いができるようになり、通貨社会が発達することとなったのです。

金貨(コイン)の性質

「金貨」とは、素材が金の貨幣を指します。天皇陛下在位◎◎周年記念硬貨などで発行される記念金貨などは、「通貨型金貨」と呼ばれるもので、額面は、金そのものよりも高く設定されています。メープルリーフ金貨などで知られる金貨は、投資目的で所有される「地金型金貨」と言われています。もうひとつ、オリンピックなどの行事を記念して発売される金貨は、コレクション用ということで、「収集型金貨」に分類されます。

金貨(コイン)のグレード

アンティーク金貨(コイン)の価値はとても高いと言われています。その価値を決めるのは、金の純度と希少価値、プラスそのコインの需要です。アンティークコインは、再生産が不可能、現存数も限られていることから、どの程度入手可能なのかどうかというところが重視されます。コレクターだけではなく、投資家が関わり、その数が増えてくれば需要が高くなるため、アンティークコインの希少価値も高くなります。

金貨(コイン)の保管方法や注意点

古いものや、保存しているものは、お手入れをしたくなるものですが、もし、未開封の状態で保存してある場合には、注意が必要です。パッケージが汚れていて、開封をしたくなっても、そのまま未開封をキープすることがポイントです。また、開封している金貨の場合にも、自分で磨いたりすることは避けるようにしましょう。理由は、記念金貨などに使われている金は思いのほかやわらかいので、ちょっとした衝撃で、キズや変形に繋がります。記念金貨は、付加価値が重視されるので、キズや変形は価値を大きく下げてしまいます。汚れはそのままの状態で査定に出すことをおすすめします。

買取査定で見られるポイント

保存状態が良くないものでも、またお手入れをしようとして傷がついてしまったものでも、買取はしてもらえます。セット型として売られたもの、数が揃っていなくても、ケースがなくても買取はしてもらえます。
しかし!重視されるのは、ケースなどの付属品が古くなっていても、「未開封」であるということです。ホコリや汚れが気になっても、そのままの状態で買取依頼をすることが重要なポイントです。

コレクター垂涎の「収集型金貨」なら「ウナとライオン」5ポンド金貨

それでは、買取相場の高い金貨をご紹介しましょう。
金貨には「収集型金貨」「地金型金貨」の2種類があり、「収集型金貨」は、収集家からの人気が高く、鑑定・査定時には高額なプレミアがつくコインです。
「収集型金貨」の価値は、コインの希少価値や鋳造数、人気によって決まります。
有名な金貨としては、イギリスで1839年に発行された「ウナとライオン」5ポンド金貨があります。これはヴィクトリア女王の即位を記念して400枚だけ発行された金貨で、美しい女性と勇猛なライオンが表側に、ヴィクトリア女王の横顔が裏に刻印されています。「世界で一番美しい金貨」と呼ばれ、世界中のコインコレクター垂涎の品です。
日本の金貨では、明治~大正時代にかけての近代金貨がマニアに人気。とくに明治10年発行の「旧20円金貨」はわずか29枚しか製造されず、オークションに出れば4000万円を超えると言われています。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up