懐中時計の買取価格相場

精工舎 夜光秒時計一型乙 ジャンク

懐中時計の買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な懐中時計の価値を査定いたします。

福助では、懐中時計の高価買取・査定が可能です。
価値の分からない懐中時計の査定や処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

懐中時計の買取相場

品名買取相場
懐中時計 精工舎 ナルダン型 20,000~80,000円
懐中時計 ギュブラン アンティーク 7,000~60,000円
懐中時計 マッピン&ウェッブ Mappings & Webb 7,000~25,000円
懐中時計 MOERIS モーリス ケース 20,000~60,000円
懐中時計 御賜時計 銀 ウォルサム 60,000~150,000円
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

懐中時計の買取実績

商品名 買取価格

ZENITH ゼニス 懐中時計 15石 Cal.18.28.1.P.E

懐中時計 ZENITH ゼニス 15石 Cal.18.28.1.P.E

35,000円

懐中時計 Charle Reuge リュージュ オルゴール付 買取価格 150,000円

懐中時計 Charle Reuge リュージュ オルゴール付

150,000円

懐中時計 精工舎 夜光秒時計一型乙 ジャンク 買取価格 25,000円

懐中時計 精工舎 夜光秒時計一型乙 ジャンク

25,000円

懐中時計  夜光秒時計三型 海軍航空隊 買取価格 100,000円

懐中時計 夜光秒時計三型 海軍航空隊

100,000円

懐中時計 イリノイ 14金無垢 彫金 買取価格 40,000円

懐中時計 イリノイ 14金無垢 彫金

40,000円

懐中時計 SEIKOSHA 国鉄 昭31年刻 買取価格 6,000円

懐中時計 SEIKOSHA 国鉄 昭31年刻

6,000円

懐中時計 精工舎 国鉄 昭35年刻 買取価格 15,000円

懐中時計 精工舎 国鉄 昭35年刻

15,000円

懐中時計  ロンジン 夜光秒時計一型 ジャンク 買取価格 18,000円

懐中時計 ロンジン 夜光秒時計一型 ジャンク

18,000円

懐中時計 精工舎製 国鉄 昭34年刻印 買取価格 24,000円

懐中時計 精工舎製 国鉄 昭34年刻印

24,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

セイコー、ウォルサム、ロンジンなどアンティークも査定可能です。

懐中時計は、ポケットに入れて使用する携帯式の時計です。1600年代には既に使用されており、当時は王侯貴族だけが持つ高級品。日本では明治時代から国産の懐中時計が作られるようになりました。
古い懐中時計のなかには純銀製の懐中時計もあります。懐中時計は、現在でも新作が発表されるほど根強いファンがいるレトロアイテム。コレクターもいるため中古市場での買取価格は安定しており、動作確認ができる品が高価買取されます。

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い懐中時計を処分したい
  • 所有している懐中時計が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた懐中時計の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた懐中時計を、まとめて売りたい

ご安心ください!
懐中時計買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

懐中時計を高く売る方法|買取のポイントは?

懐中時計を高く売りたいなら、ブランドや懐中時計の知識が豊富正しく査定できる鑑定士に依頼しましょう。

  • 懐中時計の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    価値がわかる目利きに鑑定を依頼

    懐中時計は、セイコーやパテック・フィリップ、オメガといったブランドのものが特に有名です。また、アンティークの懐中時計もコレクターのアイテムとして人気が高く、自宅にあった懐中時計が買取で驚きの査定額となることも。
    ネットオークションやフリマアプリに出すよりも、プロの鑑定眼をもった専門の買取業者や鑑定士に査定依頼をして、お得に処分しましょう。

  • 作者の署名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

    懐中時計は専用ケースや保管箱に入れられていることが多く、ギャランティカードなどの書類が付属していることもあります。
    これらの付属品の有無によって査定額が変わったり、付属品によって真贋の見極めが容易になったりするので、箱や保証書などの書類は査定時につけて出すようにしてください。

  • 相見積もりを取って査定額を比較しましょう

    相見積もりを取って査定額を比較

    懐中時計を売却するときは、複数の評判がいい買取店から見積もりを取りましょう。査定額をいくつか比較することで、もっとも高い買取価格で手放すことができるからです。
    セイコーやオメガといった高級ブランドの懐中時計、アンティークの希少な懐中時計は、それぞれ得意とする買取店がありますので、いくつかピックアップして相見積もりを取ってみましょう。

懐中時計の買取業者の選び方

ブランドやアンティークの懐中時計は、無料鑑定している業者買取実績豊富な業者に買取依頼しましょう。

  • 査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料のお店を選びましょう

    査定(鑑定)はほとんどの買取店が無料で実施していますが、なかには法外な鑑定料を後から請求してくる悪質店もあります。
    トラブルになったり不必要にお金を支払う必要がないよう、問い合わせの際に「無料査定を実施しているかどうか」をあらかじめ確認しておくと安心です。

  • 懐中時計の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    買取実績が豊富な業者に依頼

    アンティークの懐中時計は、価値の高いものからそうでないものまで多岐にわたり、鑑定が難しい場合もあります。そのため、なるべく多くの懐中時計を鑑定した経験をもつ、買取実績豊富な買取業者に依頼しましょう。
    たくさんの懐中時計を査定している買取業者の方が、その価値を的確に見極められるからです。

骨董品買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

  • 1安心のお取引

    買取価格を透明に
    買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
    分かりやすい明細で安心
    後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。
  • 2満足いただける高価買取の仕組みがある

    手数料は無料
    査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
    買取価格日本一に挑戦
    当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。
  • 3お客様目線での対応・お店づくり

    査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

    査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
    思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
    ※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
    即現金化、スピーディーに対応します
    お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。
  • 4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

    東京・大岡山駅から徒歩1分
    入りやすい店舗づくり
    どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
    女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

懐中時計について

懐中時計は、腕時計が主流となるまで携帯しやすい時計として全世界で使用されていました。ポケットに入れて持ち運んでいたため、ポケットウォッチともいいます。腕時計やスマホが一般的になった今でも、セイコーやパテック・フィリップ、オメガといったブランドの高価な懐中時計、金(K18)、プラチナといった貴金属で作られた懐中時計などはコレクターアイテムとして高い相場で取引されています。もっともオーソドックスな形状である蓋のない「オープンフェイス」のほかに、二枚貝のように表裏にカバーのついた「ハンターケース」、蓋を開かなくても針の一部が見える「ハーフハンター(デミハンター、ナポレオン)」、時計の複雑精緻な内部構造が見える「スケルトン」などさまざまな種類があります。
日常生活では使うシーンがないと思われがちですが、視認性が高いために鉄道業界では今でも懐中時計が愛用されています。懐中時計というと携帯するだけと思いがちですが、実は100年以上前から存在する「ポケットウォッチスタンド」というアイテムを使えば置き時計として使うことができます。好きなデザインの懐中時計を置き時計として使うスタンドが、昔から親しまれていたというのは興味深いですね。