ビスクドール買取なら東京の福助へ

ビスクドール

東京都内でビスクドールの買取なら福助におまかせください。

コレクターを中心にビスクドールは根強い人気を誇っており、フランスの人気工房、ブリュやジュモー(ジュモートリステ、ロングフェイスジュモー)など希少価値の高いビスクドールは特に強化買取中です。

査定はもちろん無料、作家や価値のわからないビスクドールでも鑑定士が誠実に査定いたします.
東京都内は無料出張買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

ビスクドールの買取相場

ビスクドール アンティークジュモーSFBJ 5号

買取相場 3,000~800,000

ビスクドール買取価格表

*ビスクドールの買取価格相場は、実際の買取価格を保証するものではありません。
ヘッドのヘアラインや汚れ・コンポジションボディの状態、市場価格により相場が変動いたしますので予めご了承ください。

品名 買取価格
ビスクドール アンティークジュモーSFBJ5号 32,000円
ビスクドール ブリュ ジュン 7号 300,000円
デポゼ テートジュモー クローズドマウス 130,000円
西崎富久子作 リプロダクションドール ブリュ ジュン 13号 70,000円
エデン ベベ(総レース刺繍替え衣装付) 100,000円
ケストナー143 オープンマウス 65,000円
モリムラ ベビードール 30,000円
ビスクドール ゴーチェF.Gスクロール 100,000円

こんなお悩みございませんか?

  • 価値の分からないフランス人形を鑑定してほしい
  • 以前、集めていた不要なビスクドールを買い取ってほしい
  • 作者の分からない西洋人形を無料で査定してほしい
  • 古いビスクドールを処分したいけれど、高齢で片付けや搬出ができない

ご安心ください!
骨董品買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

高価買取中のビスクドール製造会社・工房

ジュモー ゴーチェ ブリュ アーモンドマルセル
シモン&ハルビック A.T.(アー・テー) シュタイナー ケマー&ラインハート
Baehr&Proeschild Kaemmer&Reinhart Bahr&Proschild  Franz Schmidt
Fleischmann & Bloedel モリムラ ハインリッヒ・ハンドベルク

ビスクドールを高く売る方法

ビスクドールを高く売るには、
作品の価値がわかる鑑定士を探し、複数の見積りを比べることです。

高く売る方法

ビスクドール作品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
ビスクドールはアンティークの世界では根強い人気のあるコレクターズアイテム。時代物の作品だけをコレクションするマニアもいますし、現代作家の人形を集めている収集家もいます。

ビスクドールを高く売るためには、鑑定書なしでも適正価格を提示できる専門家の査定が必要です。
損をしない為にプロの目利きに査定を依頼しましょう。


作者の署名・落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
ビンテージのビスクドールや希少価値の高い人形は、作家の署名・有名工房の保管箱に収納されていることがあります。
箱や保証書などの付属品は、ビスクドールの買取価格を高める大事なアイテム。

買取業者の出張査定では、付属品がそろっている作品に高値が付きますので、査定前に探しておきましょう。
とはいえ、引越しや家財整理で付属品を処分してしまった後でも査定は可能です。


評判の良いビスクドール買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
ビスクドールの査定額が買取相場に準じているか知りたい。その場合は、ネット上で評判のいい複数の買取店から見積りをとりましょう。
買取店は店舗によって西洋古美術が強いところ、中国美術に強いところなどがあります。

それぞれの査定基準が異なるため、買取額も違うのです。
見積りを比べれば一番高い店がわかり、売却先で迷うこともありません。相見積りで納得してから売却しましょう。


信頼できるビスクドール買取業者の選び方

信頼できるビスクドールの買取業者は、
どんな作品も無料で査定でき、多数の買取実績がある店です。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
買取業者によるビスクドールの査定は基本的に無料です。
アンティークコレクターの遺品整理ではたくさんのドールが出てくることがありますが、1体見ても10体みても見積り無料。

古美術相場をよく知る専門家が査定しても無料です。店舗によっては所定エリア内なら出張も無料ですから、大きなドールを運ばずにすみます。


ビスクドールの買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
店ごとにビスクドールの買取価格が違うなら、どの業者が安心でしょうか。ポイントはドールの「買取実績」です。
多数のビスクドールを買取している業者は、鑑定書がなくてもプレミア価格で買取するため、多数のコレクションを引き取ることができます。

評判がいいから、買取実績が豊富だと言えるのです。
大事なビスクドール売却時には、業者の実績をホームページでチェックしておきましょう。


ビスクドール買取でよくある質問

ビスクドール買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。

ビスクドールについて

ビスクドールと聞いてその姿をパッとイメージできる方は意外と少ないかもしれません。ビスクドールは、その名前からも分かるように、西洋の人形です。

19世紀のヨーロッパで、上流階級の貴婦人やご令嬢の間で大変流行した人形で、ビスクドールの始まりは1840年代のドイツで作られていた陶器で出来た人形だと言われています。

現在は、アンティーク・ドールとしてコレクターの間で大変人気があり、素焼きの磁器のお人形ということで、ポーセリン・ドールとも呼ばれている西洋人形です。

ビスクドールはファッションドール

ビスクドールは、もともとファッションの宣伝のために衣装を着せる目的で作られた人形で、その姿は大人の女性をモデルにしていました。いわゆるファッションドールとして誕生したのです。

1855年にパリ万国博覧会で、同じく現在、コレクターの間で大人気の高額買取人形のひとつ“市松人形”が展示されたことなどが背景となり、また、上流階級の貴婦人やご令嬢以外にも、ビスクドールを愛でる新富裕層が出現して来た社会状況の変化もあり、ベベドールが登場したのです。

ベベドールとは、その名の通り、子供の姿をしたビスクドールです。

ビスクドール量産時代

ビスクドール黄金時代は、19世紀末のジュモー、ブリュといったフランスの工房が支えていました。その頃には、ビスクドールは、玩具として量産されるようになっていました。

20世紀になると、フランスの工房はドイツのビスクドールと競争しながら量産を行っていました。廉価ビスクドールの生産へとシフトしていったことから、1920年代にはいわゆる子供用玩具として広く普及していきました。一般用に販売されるようになったのです。

ビスクドール量産時代からコンポジションドール時代を経て、ゴム製、セルロイド製などさらに廉価の人形が量産される時代へと移っていき、1930年代には、ビスクドールの製造はほとんどされなくなっていきました。ビスクドールが高額買取される理由がここにあるというわけです。

希少性の高さから高額取引されるビスクドール

このような歴史を経て、ビスクドールは希少価値が高い品物とされています。

現在でもコレクターを中心にビスクドールは根強い人気を誇っており、ビスクドールの始まりとされているドイツ製のもの、量産された時期のフランス製のものであれば、手頃なお値段で入手することも可能ですが、フランスの人気工房、ブリュやジュモー(ジュモートリステ、ロングフェイスジュモー)であれば、希少性はさらにアップし、芸術的観点からも、そして骨董的価値もプラスされ、高額取引されているという背景があります。

人形の買取品目一覧

0120-777-064電話をかける
お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談