七宝焼買取・査定なら東京の福助へ

双鯉図七宝花瓶

七宝焼買取なら創業から64年、豊富な実績のある骨董品買取専門業者【福助】へご依頼ください。
安藤七宝、並河七宝など古い七宝作品はもとより、作者や価値が分からない品でもベテラン鑑定士がしっかり査定いたします。

便利なLINE査定や東京都内限定(港区、目黒区、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区)の出張買取も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

七宝焼買取実績・価格相場

  • 安藤重兵衛作/藤図七宝花器一対
    作者安藤重兵衛
    品名藤図七宝花器一対
    店頭買取東京都港区
    買取価格 800,000
  • 稲葉七宝製/菊図七宝大花瓶
    作者稲葉七宝
    品名菊図大花瓶
    店頭買取東京都品川区
    買取価格 50,000
  • 安藤七宝店製/盛上七宝花器
    作者安藤七宝店
    品名盛上七宝花器
    店頭買取東京都世田谷区
    買取価格 260,000
  • 安藤七宝製/菊花図花瓶
    作者安藤七宝
    品名菊花図花瓶
    店頭買取東京都目黒区
    買取価格 60,000
  • 安藤七宝製/スズラン図花瓶
    作者安藤七宝店
    品名スズラン図花瓶
    店頭買取東京都大田区
    買取価格 20,000
  • 双鯉図七宝花瓶
    作者安藤七宝店
    品名双鯉図花瓶
    店頭買取東京都渋谷区
    買取価格 80,000
  • 平安稲葉七宝造・藍釉除虫菊紋花瓶
    平安稲葉七宝造・藍釉除虫菊紋花瓶
    買取価格
    5,000円
  • 安藤七宝店・鳳凰麒麟文一輪挿し
    安藤七宝店・鳳凰麒麟文一輪挿し
    買取価格
    30,000円
  • 安藤重兵衛作・双鯉図盛上七宝花器
    安藤重兵衛作・双鯉図盛上七宝花器
    買取価格
    800,000円
  • 蓮池双鯉図七宝花瓶(ヒビあり)
    蓮池双鯉図七宝花瓶(ヒビあり)
    買取価格
    10,000円
  • 安藤七宝・紫陽花文花瓶
    安藤七宝・紫陽花文花瓶
    買取価格
    5,000円
  • 七宝焼花瓶
    七宝焼花瓶
    買取価格
    15,000円
  • 七宝焼引手
    七宝焼引手
    買取価格
    10,000円
  • 安藤七宝店・抽象文花瓶
    安藤七宝店・抽象文花瓶
    買取価格
    20,000円
  • 田村七宝店・梅の図花瓶
    田村七宝店・梅の図花瓶
    買取価格
    3,000円
  • 田村幸夫・有線七宝花瓶
    田村幸夫・有線七宝花瓶
    買取価格
    10,000円
  • 幾何学文古七宝花瓶
    幾何学文古七宝花瓶
    買取価格
    30,000円
  • 秋景図無線七宝花器
    秋景図無線七宝花器
    買取価格
    15,000円

もっと見る

七宝焼買取・査定について

七宝焼きとは金属工芸の一種です。下地に金、銀、銅、鉄、青銅などを使い、釉薬を乗せたものを摂氏800度で焼き、美しい彩色を施した焼き物です。釉薬がガラス質のため、磁器製品よりも光沢や透明感があることが特徴です。日本では鉄に釉薬を施したものを琺瑯、英語ではエナメルと呼ばれています。七宝の名前の由来は、宝石を材料に使うためという説や法華経の七宝ほどに美しいためという説があります。

七宝焼は、作る職人の技術によって作品の良し悪しが左右されます。安いものでは数千円から、形や色彩が非常に美しいものは骨董品として高い価値を持つため、数十万円でお買取りさせていただくことも珍しくありません。

査定のポイント

傷や割れの有無

骨董品としての価値が高い七宝焼きやガラスの製品は、保存状態が良いことが高額買取のポイントになります。傷、汚れ、欠け、割れなどは大幅な減額の対象になります。日頃より取扱いや保管には気を配りましょう。

付属品の有無

共箱、保証書、略歴、栞(しおり)のような付属品がある場合はご一緒にお持ちください。

刻印、窯印の確認

底面などに刻印・窯印などあるものは高価買取につながることがあります。消したり、傷をつけてしまわないようにお気をつけください。

高価買取できる七宝焼の種類

象嵌七宝

鋳造や彫ることによってできた凹凸の部分に釉薬を流し施す古来の技法。江戸時代の中期頃までの作品に多くみられていました。

有線七宝

細い金属の線を使った模様をつけることで細かい図柄を表現させる技法。非常に手間がかかることでも知られています。

無線七宝

七宝と釉薬の間に金属線の仕切りをつけない技法。また釉薬よりも低い位置に植線をする「忍び針」や焼く前に植線を抜き取る「抜き針」なども駆使して、境目をみせない技法の総称でもあります。濤川惣助が考案したものとして広く知られています。

泥七宝

独特の不透明の釉薬を用いた平安時代、桃山時代から伝わる古来の技法です。西洋では古くから透明の釉薬を用いた七宝がみられています。透明の釉薬が発達する前の釉薬を用いたものや、それら以前の七宝を総じて泥七宝と呼びます。

有名作家

もっと見る

並河靖之:高雅で優雅な七宝作品を生み出した寡作の名工

並河靖之(なみかわやすゆき)は、幕末から明治にかけて活躍した七宝作家です。

川越藩の藩士の子として京都に生まれ、11歳の時に青蓮寺院宮の侍臣の並河家の養子になりました。
維新後は中国七宝の模倣を目指して、七宝作家として活動を始めます。

中国七宝に関してはあまり知識も情報もなかった時代に手探りで模倣をこころみ、尾張の桃井英升を招いて技術指導を受けるなどの努力を重ねました。

ついに完成した七宝はさまざまな博覧会で非常な好評を得て、当時は海外で七宝といえば並河の作品だといわれるほどでした。

京都博覧会やフィラデルフィア万博、第一回内国勧業博覧会などに出品し、各賞を受賞。1896年(明治29年)に帝室技芸員に任命されました。

並河靖之の作風は高雅で典雅な表情にあります。一つには、長年にわたって青蓮院門跡につかえたことでおのずと身についた美的感覚が理由ですし、交流があった画家や工芸家、文人といった人々の影響を多く受けたためでもありました。

作品のひとつひとつは決して大作ではありませんが、空間を十分に生かした構成と色彩感覚で、独創的な七宝を生み出しました。
繊細で優美な七宝作品には現在でも非常に高い人気がありますが、制作に時間がかかったために寡作だったことと、作品の多くが海外に流出しているため、国内に残っている作品は非常に少ない作家です。

濤川惣助:無線七宝で絵画性をもたらした明治の七宝作家

濤川惣助(なみかわそうすけ)は、幕末から明治に活躍した七宝作家です。
下総の農家に生まれ、18歳で江戸に移り酒商を営みました。のちに家業を弟に譲って1877年(明治10年)にアーレンス商会の七宝工場を入手し、海外への七宝作品の輸出をしました。これが七宝と濤川惣助の出会いです。

濤川惣助の名を高めたのは無線七宝です。従来の七宝は有線七宝といい、釉薬を挿すときに金線や銅線を図柄の輪郭線としていました。これが作品のアクセントとなっていたのですが、無線七宝では釉薬を焼き付ける前に線を外します。

これで釉薬どうしがわずかですが混ざり合い、色にぼかしやグラデーションができます。
やわらかい表現ができる無線七宝は海外で高く評価され、パリ大博覧会で絶賛を受けました。濤川惣助は内国勧業博覧会などでも受賞するなど業績を重ね、1896年(明治29年)に帝室技芸員に任命されました。

濤川惣助の七宝の特徴は、写実性と立体感です。
無線七宝を使うことで、色だけでなく形も自由に作ることができ美術性が一気に進化したのです。
のちに、ひとつの作品の中に無線七宝と有線七宝の両方を取り入れて遠近感を表現することも出来ました。

淡い色彩や繊細な表現力でコレクターの多い名工ですが、作品の多くは海外への輸出用および要人への贈答品として用いられたので国内に残っているものはとても少ないのです。そのため作品に希少価値のある作家です。

その他の作家

安藤重兵衛三輪富三郎加藤耕三本多興三郎
服部唯三郎稲葉七穂(錦雲軒)竹内忠兵衛梶常吉
梶佐太郎林喜兵衛柴田宗三郎太田良治郎
林谷五郎川出柴太郎粂野締太郎林小傳治
川口文左衛門富木庄兵衛田村幸夫塚本貝助
太田甚之栄

七宝焼買取で福助がお客様に選ばれる「6つのポイント」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント

  1. 七宝焼の高価買取!

    高価買取! 国内大手オークション会社顧問を勤める七宝焼買取に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、価格相場を把握しているため高価買取が可能です。
  2. 鑑定力に自信あり!

    鑑定力に自信あり! 骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、七宝焼を誠実に鑑定いたします。
  3. 64年の実績!

    63年の実績! 昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。
  4. 査定料・出張費無料!

    査定料・出張費無料! 七宝焼の査定はもちろん無料! 東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張もいたします。
  5. 便利な駅チカ 路面店舗!

    便利な駅チカ! 東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
  6. 現金買取

    現金買取 高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。

買取方法

買取福助ならご要望に応じて
3つの買取方法が選べます。

出張買取対応地域
出張買取対応地域
港区目黒区品川区大田区世田谷区渋谷区
港区目黒区品川区
大田区世田谷区渋谷区

出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

買取・査定について

買取品目

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル