掛け軸買取・無料出張査定なら63年の実績

掛軸買取

掛け軸の高価買取なら、創業63年から続く買取実績と鑑定歴をもつ、掛け軸専門業者・福助に、お任せください。
色紙・短冊・屏風・水墨画や中国掛軸など、様々な書画・掛軸を、相場を熟知した専門の鑑定士が無料査定・鑑定を行うため、市場価格より高価買取が可能です。
お客様のニーズに合わせて、店頭買取、LINE無料査定、宅配買取や査定料・出張費無料の(東京都内、港区・渋谷区・目黒区・大田区・世田谷区・品川区)の出張買取にも対応。
掛け軸の買取以外にも、骨董・美術品の買取も行っています。不要な掛け軸の処分・売却の際は、ご相談ください。

掛け軸の買取価格・実績紹介

  • 吉田松陰の書簡掛軸
    目黒区の掛軸買取実績
    吉田松陰の書簡掛軸
    250,000
  • 小堀権十郎の山水図
    大田区の掛軸買取実績
    小堀権十郎の山水図掛け軸
    50,000
  • 面尽くし図の掛軸
    東京都渋谷区の掛軸買取実績
    面尽くし図の掛軸
    130,000
  • 江戸期・七難図巻物
    港区の掛軸買取実績
    江戸期・七難図巻物
    100,000
  • 手嶋堵庵の掛け軸
    品川区の掛軸買取実績
    手嶋堵庵の掛け軸
    20,000
  • 傳法/鶏図掛軸
    世田谷区の掛軸買取実績
    傳法/鶏図掛軸
    80,000

買取実績一覧はこちら

買取できる掛軸の種類

書画・掛軸の有名作家

浦上玉堂渡辺崋山池大雅与謝蕪村伊藤若冲円山応挙田能村竹田土佐光起曾我蕭白長沢蘆雪
宮本武蔵酒井抱一禅師白隠谷文晁森狙仙沈南蘋松村呉春福沢諭吉西郷南洲勝海舟

その他の有名美術家一覧はこちら

掛け軸買取で福助がお客様に選ばれる「6つのポイント」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つのポイント

  1. 高価買取!

    高価買取!

    国内大手オークション会社顧問を勤める掛け軸鑑定に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、適正価格を把握しているため高価買取が可能です。

  2. 鑑定力に自信あり!

    鑑定力に自信あり!

    美術品の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が、掛け軸を誠実に鑑定いたします。

  3. 63年の実績!

    63年の実績!

    昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた63年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。

  4. 査定料・出張費無料!

    査定料・出張費無料!

    掛け軸の査定はもちろん無料!
    お客様のご都合に合わせて、ご自宅までお伺い致します。東京都心・城南六区は無料で出張!

  5. 便利な駅チカ!

    便利な駅チカ!

    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカで便利!

  6. 現金払い!

    現金払い!

    高額商品でも、査定金額にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。


高価買取できる理由

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取

掛け軸買取をご利用いただいたお客様の声(評判・口コミ)

画像

40代男性

実家の物置に眠っていた古い掛軸が高値に!

実家の納屋や物置を掃除・整理したら、古い仏画の掛軸をたくさん発見! どうやら、亡くなった祖父が好きで集めていたようです。桐箱に入った高そうな掛軸もありましたが、その価値は、まったくわかりません。

ゴミとして捨ててしまうのもどうかと思い、家族に相談しました。結果、掛軸買取に実績のある福助さんにお願いすることにしました。初めての無料出張買取で不安がありましたが、鑑定士さんの話しやすい雰囲気と豊富な知識、わかりやすい説明で安心できました。しかも、値段がつかないと思っていた掛軸が、有名作家のものだったことが分かり、大変驚きました。また、高い査定で買取して頂いたので、とても満足です。

もっと見る

画像

30代女性

親戚から譲り受けた謎の掛軸

押し入れを整理していたときに、掛軸が出てきました。両親に聞くと、掛軸を集めるのが趣味の親戚がいて、その方から頂いたものとのこと。両親は骨董品の類には興味がなく、箱に入れたまま、保管していたそうです。保存状態は、悪くなかったので、買取に出してみようと提案したところ承諾。

そもそも掛軸の価値なんてわからないので、査定額は正直、期待しておりませんでした。しかし、自分たちが思っていた以上に、高い値段で買取して頂けたのでビックリ!我が家のちょっとしたボーナスになりました。

非表示

掛け軸を売りたいお客様、
こんなお悩み
ございませんか?

  • 二重箱に入った価値の分からない古い掛軸を鑑定してほしい
  • 故人が大切にしていた巻物や掛軸を買い取ってほしい
  • 押し入れにしまい込んだ書画・掛軸を処分したい
  • 床の間の茶掛けを売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない

ご安心ください!
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、掛け軸の買取に関するどんな些細なお悩みにも、丁寧にわかりやすくお答えいたします。
お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

掛け軸買取でよくある質問

掛け軸を高く売るコツを教えてください

福助
福助

掛け軸の価値がわかる鑑定士に依頼がおすすめです

掛け軸の価値をしっかり見極めることができる鑑定士に鑑定を依頼しましょう。良い鑑定士を見極める3ポイントは、買取実績、鑑定歴、専門分野です。

掛け軸は箱や付属品があると高額査定になると聞いたのですが

福助
福助

箱や付属品はセットで査定!

掛け軸の査定の際には、箱や鑑定書などはできる限り多くセットで依頼するのが基本です。本物、偽物を見極める参考資料としても役立ちますし、もちろん、高価買取になる条件のひとつでもあります。

掛け軸のホコリや汚れは取り除いた方がいい?

福助
福助

掛け軸はデリケートな骨董品です

古い掛け軸は、破れやすいので、取り扱いには十分な注意が必要です。汚れがさらに広がったり、破損してしまえば、掛け軸の価値は下がってしまいます。そのまま査定に出すことをおすすめします。

他のお店の価格と比較しても大丈夫?

福助
福助

査定価格を他店と比較してください

福助は、掛け軸の買取価格に自信があります。他店と値段を比較していただいて構いません。福助は、お客様に選ばれる買取専門店を目指しています。

他のお店で買取を断られた掛け軸でも査定してもらえるの?

福助
福助

どんな掛け軸でも査定いたします

掛け軸の本当の価値を見極められずに「買取不可」とする場合や、掛け軸の販売ルートを持たないため「買取不可」とする買取業者もあります。まずは、掛け軸の価値を見極めます。福助の無料査定をご活用ください。

大量の掛け軸を出張買取したら料金がかかる?

福助
福助

福助の出張買取は無料です

お客様の売りたい掛け軸の本数に関わらず、出張料は無料なので、ご安心ください。

掛け軸の相場を知りたい

福助
福助

福助の鑑定士がお答えします

掛け軸の買取相場は、インターネットである程度知ることは可能です。しかし、インターネットはあくまで目安です。掛け軸の買取相場については、日頃より最新の情報を収集し、深い知識のある鑑定士にお尋ねください。

掛け軸の買取相場は時価ってほんと?

福助
福助

掛け軸の買取相場は流動的です

掛け軸の買取相場は、「買い手」に大きく左右されます。人気作家の掛け軸であれば、「買いたい!」と手をあげる買い手が多く集まり、さらに、手に入れるために高値をつけます。こうして、買取相場は上昇するのです。当然、人気がなくなれば買取相場は下がっていきます。

ボロボロの古い掛軸でも買取可能?

福助
福助

掛け軸の買取で重要視されるのは作者です

古い掛け軸であれば、状態が良くないものもあります。状態が良いに越したことはありませんが、掛け軸の値段でもっとも重要なのは作者です。ボロボロの状態の古い掛け軸でも作者がわかれば、買取できるケースがほとんどです。

掛け軸は1本でも出張買取してもらえるの?

福助
福助

掛け軸の出張買取に本数指定はありません

福助の出張買取は、出張料、査定料無料です。料金は一切かかりません。売りたい掛け軸が1本でも、10本でも、100本でも、無料出張買取に対応しております。

その他のよくある質問はこちら

掛け軸を高く売るなら鑑定力のある専門店がおすすめ

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

買取・査定方法

買取福助ならご要望に応じて
4つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取

掛け軸の出張買取は簡単4ステップ

掛け軸を処分したいけれど、重くて持ち運びが大変!
そんな方には、「掛け軸の出張買取」サービスがおすすめです。

出張買取地域

港区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区

買取の流れ

3STEPでカンタン!

  • Step 1
    鑑定

    ステップ1

    鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士がお客様のお品物をしっかり査定します。

  • Step 2
    お見積り

    ステップ2

    『古い品物の価値を知りたい・・・』こんな場合も、お見積りは無料です。万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセル自由です。

  • Step 3
    買取成立・
    お支払い

    ステップ3

    査定価格に同意いただければ、買取申込書に必要事項を記入いただき、即現金にてお支払いいたします。

買取品目

関連記事

あわせて読みたい
松の掛け軸イメージ
掛け軸の買取を依頼したい!有名作家の作品でない掛軸に価値はある? 遺品整理をしていたら、両親が夫婦でコレクションしていた掛軸がたくさん出てきたというお客様からのご相談が増えています。思い出の品なので、飾...
あわせて読みたい
買取価格を左右する!古い掛軸の買取依頼は評判のいい業者へ
買取価格を左右する!古い掛軸の買取依頼は評判のいい業者へ 遺品整理や生前整理、断捨離のタイミングで自宅にたくさんの古い掛軸を発見したので処分したいというご相談が増えています。掛軸はとても人気のあ...
あわせて読みたい
掛け軸の売却相場
掛け軸の売却価格を知る方法 昔の日本家屋には、ほとんどと言っていいほど床の間がありました。床の間があるため、どの家にもだいたいいくつかは掛け軸があったものです。しか...

掛軸コラム一覧はこちら

掛け軸買取について

掛軸は、もともと仏教を日本に広める目的で持ち込まれた中国美術です。国内では飛鳥時代から芸術品として親しまれ、長い歴史の中で独自の進化を遂げてきました。例えば鎌倉時代。鎌倉時代には禅宗の影響から水墨画が日本にもたらされましたが、それに伴い掛軸においても仏教伝来の掛軸だけでなく、水墨画の掛軸が人気となります。室町時代以降、安土桃山時代になると茶道の分野において、千利休が茶室にかける掛軸である茶掛けという文化を確立させました。来客者の格や季節、昼夜によってふさわしい掛軸を掛け替えるという考え方が庶民の間にも浸透していったのは、こうした茶の湯の文化も関係しているのです。そして、江戸時代には文人画、花鳥画や山水画、肉筆浮世絵といった掛軸が主流になりました。掛け軸は庶民の間で室内装飾の文化として大きく花開き、芸術的価値の高い作品が数多く描かれるようになります。海外のタペストリーと同じように室内装飾の芸術品として親しまれているのが、「対幅(ついふく)」という掛軸です。観音や動植物をモチーフとして描かれる三対幅、四季をあらわした四対幅、一年十二ヶ月をそれぞれ描いた十二対幅など、いくつかの種類があります。ほかにも古筆、志木市、短冊、手紙を意味する「消息」、断簡と呼ばれる巻物の一部など、ありとあらゆるものが掛軸になります。これらは床の間にかけることから、床掛けという名称も使われます。また、掛軸の表装を愛でるのも大切な文化です。表装は木製以外に象牙や水晶といった素材が用いられているものがあり、これらは掛軸の価値を一層高めます。現在では、仏壇の中にかける仏掛けもあり、一口に掛軸といってもその用途や味わいは多種多様です。長い歴史の中で人々に親しまれてきた掛け軸。中には、作者不明というものも少なくありません。ですが、掛軸買取における無料査定で、作家名が判明することもあります。価値のわからない掛け軸の鑑定・買取なら福助へお任せください。

もっと見る

買取を強化している掛け軸

掛軸には、日本画、中国掛軸、仏画、花鳥画、水墨画、山水画、美人画などさまざまな種類があります。また、消息(手紙)、短冊、墨跡、断簡(巻物の一部を表装したもの)といった掛軸、四季や動物を複数枚のセットにして描いた対幅と呼ばれるものもあります。これらのうち、特に買取福助が買取を強化している掛軸は次のとおり。もちろん、これら以外の掛軸も鑑定、買取をいたしております。ご自宅に眠る掛軸で思い当たるアイテムがございましたら、ぜひ一度ご依頼ください。

日本画

掛軸はもともと中国から伝わった美術品ですが、美人画や花鳥画など日本独自の進化を遂げた作品も多く存在します。床の間に飾ることで室内が明るくなるような作品が多く好まれました。掛軸における日本画は、江戸時代の肉筆浮世絵で一気にその価値を高めたとされています。明治・大正期には、掛軸と日本画は互いに価値を高めあい、多くの作家が日本画の掛軸をあらわしました。それらの作品は時代を超えて、今は骨董品としてその高い芸術的価値を認められています。

中国掛軸

中国の作家によって描かれ、表装された掛軸は「中国掛軸」と呼ばれることもあります。
掛軸というと日本風の作品を連想しがちですが、高度経済成長によりバブルを迎えた中国はアート業界も急成長。投資目的でさまざまな作家の掛軸を購入する富裕層も多く、中国掛軸は国内外で注目の骨董品、アート作品となっています。買取福助では、国内外で高値を呼ぶ可能性の高い中国掛軸の買取を強化中。作家名や来歴の分からないものも、お気軽にお問い合わせください。

仏画掛軸

掛軸は、もともと仏教を広めるための効果的なアイテムとして日本に伝えられたものです。
とはいえひとくちに仏画といっても、構図や種類はさまざま。曼荼羅、来迎図、六道絵から、高僧を描いた肖像画など、仏教に関連する絵画であれば基本的にすべて「仏画」といえます。仏教徒でなくとも、荒々しい毘沙門天や穏やかな表情の仏に畏敬の念を感じる日本人は多いもの。仏画掛軸が骨董品として人気なのも、日本人の根底にある仏さまを拝みたくなる気持ちゆえかもしれません。

水墨画・山水画の掛軸

墨一色で、独自の世界を構築する水墨画。禅の思想とともに中国から伝わり、次第に描かれるようになった山水画も人気が高まりました。墨の濃淡であらわされた山の岩肌や水の流れは、モノクロのシャープさと鮮やかな自然の美しさを同時に感じることができる芸術といえるでしょう。これらの水墨画は墨絵とも称し、「にじみ」や「ぼかし」といった技法による繊細かつ大胆な表現が特徴です。伝統的な日本家屋だけでなく現代のインテリアとしてもぴったりな水墨画の掛軸は、有名作家の作品をはじめとして、多くの作品が高値で取引されています。

花鳥画の掛軸

花鳥画は、中国から伝わり日本で独自の進化を遂げたジャンルの一つ。花や鳥だけでなく、草木や虫、水生生物なども描かれます。細い輪郭線による精緻な描写がなされた作品が多く、その描きこまれた世界観は、見る者を圧倒します。まっすぐ伸びる竹は成長、仙人の乗り物とされる鶴は長寿や吉祥など、描かれるモチーフが象徴性を帯びているのも特徴です。お祝いや出世を願うために贈る華やかな作品も多く、掛軸の中でも特に人気の高い美術品といえます。

美人画の掛軸

日本における美人画は、江戸時代に一つのピークを迎えましたが、その後も人気は衰えることなく、大正・昭和期にも多くの作家が輩出されました。美人の定義にはまる表面的な美だけではなく、浮世絵に代表される様式美的な描写、内面や仕草の美しさ、情念をたたえた凄みのある美など、あらゆる「女性の美」にフォーカスを当てた表現は、たいへん魅力的です。飾っていると部屋が明るくなるような雰囲気があるため、美人画の掛軸は人気が高いのです。

狩野派の掛軸

狩野派は室町時代中期から明治時代初期まで、およそ400年にわたって日本画界をリードし続けてきた国内最大の画派の一つです。血族同士の師弟関係によって守られてきたという特徴があり、時の権力者との結びつきを強めるなど世事にも長けていました。織田信長や豊臣秀吉らの城を彩り、江戸時代になってからは御用絵師として数多くの狩野派画家たちが召抱えられました。狩野派は非常に多くの画家による集団だったため、掛軸の作家にもさまざまな人物がいます。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線・大井町線 大岡山駅徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00~18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル