掛軸買取なら東京の【買取福助】創業63年の実績

掛軸買取

掛軸買取

掛軸買取なら福助へ
査定無料、鑑定は相場を熟知した専門の鑑定士が担当致します。
お気軽にお問い合わせください。

都心・城南6区買取実績No.1 年間買取実績10,000点以上!査定料0円!出張費0円!都心・城南6区買取実績No.1 年間買取実績10,000点以上!査定料0円!出張費0円!

掛軸買取なら東京の買取福助におまかせください!

仏画山水画花鳥画美人画水墨画の掛軸買取はもちろんのこと、屏風・扁額・短冊・色紙・扇面・など書画全般を幅広く鑑定・買取いたします。

掛軸・屏風など日本画に使われる岩絵具や胡粉は湿気に弱い為、湿気の多い場所に保管していると、シミなどが出来てしまいます。長期保管されている場合は劣化が進む前に専門家の鑑定を受けることをオススメします。

掛軸以外にも巻物、古文書など、作者によっては思わぬ高額査定につながる可能性も!

「押し入れから古い書物や掛軸が出てきた」という場合には買取福助にご相談ください。

創業63年の信頼と実績。確かな鑑定眼でしっかり査定いたします。

掛軸の売却・処分で、お悩みございませんか?

画像

価値の分からない古い屏風を
鑑定してほしい

画像

故人が大切にしていた巻物や掛軸を
買い取ってほしい

画像

高齢で片付けや搬出が
できない

画像

扁額を売りたいけど
どこに持ち込んでいいか分からない

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、掛軸の買取に関するどんな些細なお悩みにも、丁寧にわかりやすくお答えいたします。

お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取強化中のお品物

掛軸の買取相場はどうやって決まる?

掛軸の相場を決めるポイントは、「作者が美術年鑑などで高い評価を得ているかどうか」です。
描かれている画題や、作品の状態(傷・染みなどは無いか?)、制作年代、展覧会出品作品などの希少性、美術オークション・ギャラリーでの人気などから相場動向を判断し、査定価格を決定します。

著名な作家の掛軸は多くの贋物が出回っており、作者の特定や真贋の判断がたいへん難しい為、掛軸の鑑定経験豊富なプロの鑑定士の査定が必要です。

譲り受けたものや相続品の場合は、プロでなければ価値を判断するのはとても難しいもの。来歴の分からない掛軸の買取や査定は買取福助の豊富な実績を持つ鑑定士におまかせください。大手オークション会社顧問を務める鑑定歴20年以上の鑑定士がしっかり査定します。

掛軸を高価買取してもらうためには!正しい査定をすること。

これがポイントです。つまり、掛軸の価値をしっかり鑑定できる鑑定士の眼が必須なのです。

有名作家なら高価買取!掛軸に作者の署名や落款はありますか?

掛軸(作品)には作者の署名や落款があります。独特な書体をしていることが多く、解読が難しい場合もあります。掛軸買取の際には、鑑定士が署名や落款から作者の名前やどのような作品なのかを鑑定し買取金額を算出します。

査定価格に差が出るポイント!本紙・表具の状態確認

本紙や表装の状態も掛軸買取価格を決めるポイントになります。絹本・紙本の本紙や表装の汚れや破れ、軸先に使われた象牙や唐木の欠損は査定価格に影響しますので、掛軸には定期的なお手入れが必要です。また修復や加筆がある場合も買取価格減額の対象です。

掛軸の保管方法について

掛軸と同じ署名、作者名、作品名が記載された桐箱はありますか?

桐で出来た掛軸がぴったり収まるサイズの共箱はございますか?共箱(桐箱)に掛軸と同じ署名と作者名、もしくは作品名は記載されていますか?

桐箱があっても掛軸本体とは別の作者の名前が書いてあったり、オリジナルではない合わせ箱の場合は掛軸の価値が下がる要因となります。

掛軸買取の際には鑑定士がこの3つのポイントを軸とし、さらに様々な角度から掛軸が本物なのか贋作なのか、どれぐらいの価値があるのかを鑑定していきます。掛軸の鑑定には、経験豊富なプロの鑑定士の査定が必ず必要です。掛軸買取・査定依頼は年間買取実績10,000点以上!創業63年の信頼と実績、買取福助の鑑定歴20年以上の鑑定士におまかせください。

掛軸買取をご利用いただいたお客様の声(評判・口コミ)

画像

40代男性

実家の物置に眠っていた古い掛軸が高値に!

実家の納屋や物置を掃除・整理したら、花鳥画・仏画・山水画や日本画、中国画家の掛軸をたくさん発見! どうやら、亡くなった祖父が好きで集めていたようです。古い掛軸もありましたが、その価値は、まったくわかりません。

ゴミとして捨ててしまうのもどうかと思い、家族に相談しました。結果、骨董買取に実績のある福助さんにお願いすることにしました。初めての無料出張買取で不安がありましたが、鑑定士さんの話しやすい雰囲気と豊富な知識、わかりやすい説明で安心できました。しかも、値段がつかないと思っていた掛軸が、有名作家のものだったことが分かり、大変驚きました。また、高い査定で買取して頂いたので、とても満足です。

画像

30代女性

親戚から譲り受けた謎の掛軸

押し入れを整理していたときに、掛軸が出てきました。両親に聞くと、骨董品を集めるのが趣味の親戚がいて、その方から頂いたものとのこと。両親は骨董品の類には興味がなく、箱に入れたまま、保管していたそうです。保存状態は、悪くなかったので、買取に出してみようと提案したところ承諾。

そもそも掛軸の価値なんてわからないので、査定額は正直、期待しておりませんでした。しかし、自分たちが思っていた以上に、高い値段で買取して頂けたのでビックリ!我が家のちょっとしたボーナスになりました。

福助の買取価格が相場より高い4つの理由

掛軸の相場を熟知、鑑定眼が違う!

鑑定経験の少ない買取店と違い、福助は親子3代に渡って美術品の鑑定を行っている創業63年の掛軸買取の専門店。代表は鑑定歴20年以上、大手美術品競売会社の顧問も務めております。

国内・海外で開催される大小さまざまな美術品オークションに参加、豊富な掛軸の買取実績と鑑定経験があるので掛軸の価値を正しく判断可能です。

世界中に幅広い掛軸の販売経路

日本国内だけでなく、海外で開催されるオークションやアートショー、アンティークショーなどにも出展し、世界中のお客様へ掛軸を販売しています。

さまざまなジャンルのコレクターや美術館など多くの顧客様に直接販売できるから高額買取が可能です。

63年の歴史と豊富な掛軸買取実績

掛軸買取で悪質な業者に騙されないためには、複数のお店で相見積もりを取り、信頼できるお店で売却されることをおすすめします。

買取福助は昭和30年創業、祖父の代から数えて今年で創業63年の歴史、年間10,000点以上の買取実績がございます。お客様のお品物は鑑定歴20年以上の経験豊富な鑑定士が査定いたしますのでご安心ください。

掛軸の買取価格が高いと口コミで評判

お客様の掛軸を高く買い取ることで評判が口コミで伝わり多くのリピーター様に支持を頂いております。

むだなコストを削り、高く買い取っても利益が出せるように、最小限の経費で運営し、浮いたコストを買取価格に還元することで「薄利多(買)」の効率化を進め、多くのお客様に喜んで頂いております。

鑑定士のご紹介

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

選べる買取方法

掛軸の出張買取は簡単4ステップ

出張買取地域

千代田区 中央区 港区 新宿区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区

買取に必要なものは買取品と本人確認書類だけ!

本人確認書類は、下記のいずれかをご用意ください。

買取に必要なもの

買取に必要なもの

掛軸のおすすめ記事

あわせて読みたい
掛軸の買取相場はどうやって決まる? 掛け軸を書いた作者が美術年鑑などで高い評価を得ている事が相場を決める最も重要な要因です。 更に描かれている画題や、作品の状...
あわせて読みたい
本物か偽物か…遺品の掛け軸「作者&価値」を見分ける方法とは「家にある掛け軸、価値はあるのかな・・・?」「作者が誰かわからないから、安物かも・・・」そんなふうに思っていませんか? 掛け軸は、...
あわせて読みたい
遺品整理で見つかった大量の掛軸は出張買取が◎ 遺品整理では、想像以上に大量のモノが見つかります。ご遺族の方が特に困るのが、掛軸などの骨董品の処分です。両親が掛軸のコレクション...
あわせて読みたい
買取価格を左右する!古い掛軸の買取依頼は評判のいい買取業者へ 遺品整理や生前整理、断捨離のタイミングで自宅にたくさんの古い掛軸を発見したので処分したいというご相談が増えています。掛軸はとても...
あわせて読みたい
作者は誰!? 掛け軸の落款やサインが読めないときの対処法「家族の遺品を整理していたら、押し入れからたくさんの掛け軸を発見! 誰の作品か知りたいけれど、落款やサインが読めない・・・」そんな人は少...
あわせて読みたい
古い掛軸を売るべき時期を知りたい!高価買取になるベストなタイミングは? コレクションしていた古い掛軸の山。せっかくなら、1円でも高く買取してほしいものですよね。掛軸をはじめとする骨董品には「売り時」が...
あわせて読みたい
掛け軸の売却相場を知る方法昔の日本家屋には、ほとんどと言っていいほど床の間がありました。床の間があるため、どの家にもだいたいいくつかは掛け軸があったものです。しか...
あわせて読みたい
掛軸の買取。鑑定から入金までの流れについて 生前整理や遺品整理で大量に見つかった古い掛軸。保管も難しいし、このまま飾らずにしまったままにするのももったいない。掛軸の買取依頼...
あわせて読みたい
掛軸の買取を依頼したい!有名作家の作品でない掛軸に価値はある? 遺品整理をしていたら、両親が夫婦でコレクションしていた掛軸がたくさん出てきたというお客様からのご相談が増えています。思い出の品な...
あわせて読みたい
掛軸の表装について掛軸の高額買取のポイント、表装の重要性 掛軸は書画を床の間に飾るように表装した作品のことを指します。 書画の部分こそが本体ですが...
あわせて読みたい
表具について「掛け軸や屏風などをいろどる表具の魅力とは」 書画の価値は絵そのものの価値だけではありません。日本画や書は、掛け軸や屏風などに仕立...
あわせて読みたい
掛軸の豆知識掛軸を高く買取ってもらうために。知っておきたい掛軸の豆知識! 床の間を飾る掛軸を目にした方は多いのではないでしょうか。 和室を飾...
あわせて読みたい
掛軸の保管方法掛軸の高価買取のために、知っておきたい保管の豆知識 売るにしろ買うにしろ、品物の状態が良いほうが評価が高くなるものです。 特に掛...

掛軸買取について

掛け軸は床の間に飾って鑑賞する以外にも、さまざまな用途で親しまれてきた芸術品です。もともと仏教を日本に広めるために中国美術として持ち込まれ、以来、飛鳥時代から続く長い歴史があります。時代が下ると、水墨画の掛け軸が人気になりました。その後、江戸時代には文人画、花鳥画や山水画、肉筆浮世絵がもてはやされ、仏教の道具としてだけでなく室内装飾としての価値と人気も高まりました。また、栃木県を中心として「佐野掛地」という初節句を祝うための掛け軸もみられます。
海外には季節や動物を描いたタペストリーがありますが、掛け軸にも「対幅」という掛け軸があり、観音や植物、動物といったモチーフを描いた三対幅、四季をあらわす四対幅、十二ヶ月の移り変わりを描く十二対幅と、それぞれ呼ばれています。古筆や色紙、短冊、消息(手紙)、巻物の一部を飾る断簡といった掛け軸のほかに、表装を愛でるのも大切な文化です。木製以外にも象牙や紫檀、水晶、金属などさまざまな素材によるこだわりの表装は、掛け軸の価値を一層高めてくれるもの。
千利休が茶室にかける茶掛けを確立させたことから、茶道とも深い関わりがあります。また、仏壇の中にかけるための仏掛けもあり、ひとくちに掛け軸といってもその用途や味わいはさまざまといえます。
「買取福助」では、掛け軸の鑑定と買取をいたしております。床掛けだけでなく茶掛けや仏掛けといった掛け軸にもご対応いたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00〜18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル