銀買取なら東京の福助へ

銀の買取

銀・シルバーの買取なら、東京の福助にお任せください。
創業から64年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、純銀製品、トロフィー、宝船、御下賜品のボンボニエールなど鑑定歴20年以上、相場を熟知した専門の鑑定士が銀製品を無料で査定いたします。

銀1gあたりの買取価格

最終更新日:2020年2月28日(金)
本日の買取価格(1gあたり)
65円 前日比:-1円
貴金属種別(刻印/純度)1gあたりの買取価格
Sv1000(純銀)54円
Sv925(シルバー925)49円

銀買取の見積もりシミュレーション

店舗へお越しいただかなくても、ネットで簡単に見積もりができます。

計算する

査定金額は0,000,000円(税込)です。

  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時の2回更新されます。
  • お客様の目の前で、0.1g単位まで計量いたします。
  • 銀買取相場の基準になる!刻印(ホールマーク)

    銀製品には、銀を含有する素材が使われている証として、刻印(ホールマーク)があります。
    刻印の種類は、「純銀」「SV1000」「SILVER」「SV925」「925」「STARLING」「STARLING SILVER」など。デザイン上刻印のないものもあります。「PLATED」「NICKEL SILVER」とあるものは、メッキの製品です。
    銀製品に入った刻印から銀の含有率を判断し、査定価格を算出します。

    銀買取のポイント

    • 銀製の工芸品は銀買取価格+美術品としての価値も加味した価格でお買い取りいたします。
    • PLATED、NICKEL SILVERなどの刻印がある銀メッキ製の品物はお買い取りが出来ません。

    銀の買取品目

    買取相場~650,000
    買取対象となる銀製品は、ティファニー、クロムハーツなどのシルバーアクセサリー、宝船など銀製の置物、純銀トロフィー、銀貨、歯科材、銀火屋など幅広くお買取しております。

    銀の買取実績

    • シルバー950 唐草彫りブラシ 約149.4g
      品目:銀買取
      買取価格 7,301円

    • アラベスク模様 銀製スキットル 約153.5g
      品目:銀買取
      買取価格 7,521円
    • SV950刻印 調味料入れ 約209g
      品目:銀買取
      買取価格 10,659円
    • 生駒造 純銀製打出しカブトムシ紋 葉型皿
      品目:銀買取
      買取価格 30,000円

    • 三越製 勝信刻 SV1000刻・純銀湯冷 約187.1g
      品目:銀買取
      買取価格 9,729円
    • 三越製・閑院宮家檜扇形雲文 純銀ボンボニエール
      品目:銀買取
      買取価格 60,000円
    • 小林製 純銀ボンボニエール 梅に鳳凰李花図
      品目:銀買取
      買取価格 80,000円
    • SV950 バックル 120g
      品目:銀買取
      買取価格 6,120円
    • TIFFANY バンブースプーン SV925
      品目:銀買取
      買取価格 5,000円
    • シルバー950 銀製写真立て
      品目:銀買取
      買取価格 3500円
    • STERRING 950 細密彫金彫りペンケース 約69.5g
      品目:銀買取
      買取価格 3,475円
    • 純銀 SV999刻印 楊枝入 約74.3g
      品目:銀買取
      買取価格 4,012円

    • SV1000刻印 カブトムシ置物 約155g
      品目:銀買取
      買取価格 18,000円
    • GEORG JENSEN SV925カフス 約21.0g
      品目:銀買取
      買取価格 1,008円
    • シルバー950刻印 竹透かし図zippoケース 70.8g
      品目:銀買取
      買取価格 3,520円
    • 純銀製 茶托5枚セット 約253.9g
      品目:銀買取
      買取価格 13,710円

    • SV950 シガレットケース 合計619g
      品目:銀買取
      買取価格 30,950円

    銀の買取で鑑定士が査定するポイント

    銀製の香炉・ボンボニエール
    新品同様や未使用であること、そして、クリストフルなど有名ブランドの銀製品であれば、銀の含有量に関わらず高い金額で買取されます。

    ブランド品であっても、使用感がしっかりとあったり、ケースや販売証明書などの付属品がすべてそろっていなかったりすると、銀製品の価値がグッと下がってしまうこともあります。

    銀製品は酸化して黒ずみ易い為、お客様自信で磨いて持ち込まれることが多いのですが、磨きムラが出たり、地金を傷める事にもなりやすいので、出来るだけそのままの状態でお持ち込みください。

    また、銀は金と比べて買取価格が安いので、買取を依頼する際には、重量でカバーする!というのもひとつのポイントです。

    銀製品のカトラリー(スプーンやフォークなど)のセットや、お皿、トロフィーなどはとにかくまとめてがポイントです。

    福助では銀瓶などの銀工芸品は美術的・骨董的な価値も含めて査定するので高額買取が期待できます。

    黒ずみなどがあっても銀1gあたりの査定額は下がりません。


    銀製品はサビが出る、酸化すると言われていますが、銀のアクセサリーが黒くなってしまうのはサビや酸化のせいではありません。空気中の硫化水素と反応し、黒ずみを引き起こすのです。

    黒ずみを生じさせないためには、塩を溶いた水にアルミホイルと一緒につける作業を月一回程度おこなう必要があります。

    ただし、場合によっては微量ではありますが、人体に有害なガスが発生することもあり、また銀製品の表面が傷ついてしまうこともあります。

    ゆえに、レアなコレクションや価値ある銀製品の黒ずみに関して、安易なケアはお手入れは禁物です。

    銀作品を高く売る方法

    銀製品を高く売るには、銀製品に精通した業者に頼み、
    複数の見積りを比較することです。

    高く売る方法

    銀の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    福助
    福助
    銀は比較的柔らかい金属で、世界中でアート作品や工芸品の材料になってきました。銀製品の中にはコレクターがいるようなアンティーク品もあり、専門家がみればプレミア付きで高価買取になる作品もあります。

    査定額に差があるので、銀作品の売却をするときは価値がわかる目利きに鑑定をしてもらい、美術品相場にあった査定額を知りましょう。
    相場を知ることが、損をしないためのコツです。

    作者の落款・サインの入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    福助
    福助

    ビンテージの銀製品には、有名作家のサイン入り保管箱や保証書・鑑定書などの付属品があります。
    付属品がすべてそろっている銀製品は買取価格が上がりますので、出張買取では銀製品+付属品をセットで出すのが鉄則です。

    茶道具である「銀瓶」も有名作者のものなら落款つきの箱があり、真贋判定の決め手になります。遺品整理・家財整理の時には付属品を処分しないように気を付けましょう。

    評判の良い銀製品買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

    福助
    福助

    銀製品を売る時は、ネット上などで評判のいい買取店2~3社から見積りをとって金額を比べましょう。
    店舗によっては希少価値があるものは買取価格に上乗せされたり、お宝アイテムとして高額査定されたりします。

    複数の見積りを比べることで、骨董品・古美術品としての価値もわかりますので、売却前の見積り比較は必要です。
    査定額を比べてはじめて、本当の価値がわかることもあります。

    信頼できる銀製品買取業者の選び方

    信頼できる銀製品の買取業者は、
    どんな銀製品も無料査定で、買取実績多数の店です。

    信頼できる買取業者の選び方

    査定は無料のお店を選びましょう

    福助
    福助

    銀は多様な美術品に加工されており、鑑定が難しいアンティーク品です。しかし買取業者による出張査定は基本的に無料。
    コレクターの遺品整理などで大量の作品を見積りしてほしい時などは、無料査定の店舗に頼むのがおすすめです。

    この機会に、コレクションをまとめてみてもらいましょう。
    とはいえ、なかには出張費を請求する業者もいますので、無料かどうか依頼時に確認をすることが大事です。

    銀製品の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    福助
    福助

    銀製品の売却時は、ホームページに掲載している買取実績の多い業者に頼むのが、高価買取のコツです。
    家財整理・引越しではじめて査定してもらう場合は、査定額が骨董品相場にみあったものかどうかを、相見積りで調べることができます。

    多くの銀製品を買取している専門家は作品の価値がわかっており、希少価値のあるものにはプレミアをつけて買取可能。だから買取実績が上がるのです。

    銀買取でよくある質問

    銀買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
    その回答を紹介しています。

    3つの買取方法が選べます。

    • 出張買取
    • 店頭買取
    • 宅配買取
    店舗のご案内
    フリーダイヤル LINE査定 無料相談