銀製品買取なら東京の福助

銀器
銀製品の高価買取なら、買取福助にお任せください。
創業から64年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、純銀急須、花瓶、トロフィー、宝船、銀杯、御下賜品のボンボニエールや煙草入れ、銀食器など鑑定歴20年以上、相場を熟知した専門の鑑定士が無料で査定いたします。
  • 銀製品買取の専門業者『買取福助』は創業から64年、豊富な買取実績
  • 銀製品の査定は無料、作家や価値のわからない作品も鑑定士が誠実査定
  • 選べる3つの買取方法、店舗での買取以外に出張・宅配での買取も可能
  • 東京都内(大田区・港区・品川区・目黒区・渋谷区・世田谷区)限定!無料出張

銀製品買取実績・価格相場

銀瓶・銀急須


  • 三越製 義勝造 純銀菊花摘蓋銀湯沸かし 366g
    買取価格
    75,000円

  • 銀製饕餮紋湯沸かし
    買取価格
    70,000円

  • 純銀打ち出し湯沸かし
    買取価格
    170,000円

  • 唐木握把純銀打ち出し急須
    買取価格
    130,000円

  • 四分一象嵌純銀湯沸かし
    買取価格
    2,000,000円

  • 総霰純銀打ち出し湯沸し
    買取価格
    230,000円

  • 秦蔵六作 純銀饕餮紋銀湯沸
    買取価格
    1,200,000円

  • 純銀製茶器セット
    買取価格
    230,000円
もっと見る

  • 象牙握把純銀打出し急須
    買取価格
    120,000円

銀製花瓶


  • 純銀製群魚図花瓶
    買取価格
    270,000円

  • 服部製・銀製鯉図花器
    買取価格
    150,000円

  • 純銀製鳥図花瓶
    買取価格
    670,000円

  • 銀打ち出し花瓶 銘義弘
    買取価格
    78,000円

  • 峰雲作 純銀松鶴図花瓶
    買取価格
    275,000円

  • 雲龍図銀製花瓶
    買取価格
    230,000円

  • 遠藤兆映作 純銀打ち出し花瓶
    買取価格
    98,000円

  • 饕餮紋象嵌銀花瓶
    買取価格
    380,000円
もっと見る

  • 平松宏春作 銀製打ち出し花器『薔薇』
    買取価格
    58,000円

  • 秀寿刻 純銀製雲龍図一輪挿し
    買取価格
    460,000円

  • 金銀象嵌雉図銀瓶一対
    買取価格
    550,000円

  • 軍鶏と秋桜図銀花瓶
    買取価格
    150,000円

銀杯


  • 三重純銀盃
    買取価格
    9,178円

  • 銀座和光 純銀鎚起酒盃
    買取価格
    10,076円

  • 純銀製御盃
    買取価格
    4,080円

その他銀製品


  • 純銀芝山香炉
    買取価格
    650,000円

  • 草花図紋純銀香炉
    買取価格
    470,000円

  • 純銀八稜鏡形鳳凰文ボンボニエール
    買取価格
    50,000円

  • 皇室御下賜品 小林製 菊花紋鳳凰銀花瓶一対
    買取価格
    150,000円
もっと見る

  • 純銀鳥籠型置物
    買取価格
    400,000円

  • ガラード・シルバーポリンジャー
    買取価格
    38,000円

  • 銀製宝船置物
    買取価格
    21,350円

  • ティファニー社・銀製サーカス人形
    買取価格
    130,000円

  • マッピン&ウェッブ 銀製シュガーポット
    買取価格
    7,000円

買取対象の銀製品

買取福助で買取対象となる銀製品は、お皿、銀杯、ボウルなどの食器類、スプーン、フォーク、ナイフなどのシルバーカトラリー、置物、トロフィー、銀の急須、銀花瓶、香炉、ボンボニエールなど。銀製品の種類はとても幅広いのが特徴です。

  • 銀花瓶
  • 銀急須
  • 銀瓶(湯沸かし)
  • 銀杯
  • ボンボニエール
  • 銀食器
  • トロフィー
  • 銀火屋

銀瓶・銀製品買取で鑑定士が査定するポイント

新品同様や未使用であること、そして、クリストフルなど有名ブランドの銀製品であれば、銀の含有量に関わらず高い金額で買取されます。
ブランド品であっても、使用感がしっかりとあったり、ケースや販売証明書などの付属品がすべてそろっていなかったりすると、価値がグッと下がってしまうこともあります。
銀製品は酸化して黒ずみ易い為、お客様自信で磨いて持ち込まれることが多いのですが、磨きムラが出たり、地金を傷める事にもなりやすいので、出来るだけそのままの状態でお持ち込みください。

また、銀は金と比べて買取価格が安いので、買取を依頼する際には、重量でカバーする!というのもひとつのポイントです。銀製品のカトラリー(スプーンやフォークなど)のセットや、お皿、トロフィーなどはとにかくまとめてがポイントです。
福助では銀瓶などの銀工芸品は美術的・骨董的な価値も含めて査定するので高額買取が期待できます。

買取価格の基準になる!刻印(ホールマーク)

銀には、銀である証として、刻印(ホールマーク)があります。刻印の種類は、「純銀」「SV1000」「SILVER」「SV925」「925」「STARLING」「STARLING SILVER」など。デザイン上刻印のないものもあります。「PLATED」「NICKEL SILVER」とあるものは、メッキの製品です。
銀製品に入った刻印から銀の含有率を判断し、査定価格を算出します。

凹みや黒ずみなど

銀製品はサビが出る、酸化すると言われていますが、銀食器やアクセサリーが黒くなってしまうのはサビや酸化のせいではありません。空気中の硫化水素と反応し、黒ずみを引き起こすのです。黒ずみを生じさせないためには、塩を溶いた水にアルミホイルと一緒につける作業を月一回程度おこなう必要があります。

ただし、場合によっては微量ではありますが、人体に有害なガスが発生することもあり、また銀製品の表面が傷ついてしまうこともあります。ゆえに、レアなコレクションや価値ある銀瓶の黒ずみに関して、安易なケアはお手入れは禁物です。

ちなみに、銀製品の中古買取を希望する場合、黒ずみやイニシャルの刻印などは査定を下げる判断材料にはなりません。銀製品そのものの品質や美術的な価値、または地金の割合といったポイントが査定の対象になることがほとんどです。

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、銀製品を誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
銀製品の査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。

買取福助ならご要望に応じて
3つの買取方法が選べます。

出張買取対応地域

  • 港区
  • 目黒区
  • 品川区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区

出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

銀製品買取について

銀製品には、ティファニーやクロムハーツといったブランドに代表されるシルバーアクセサリーのほかに、ナイフやフォーク、皿やポット、燭台といった銀食器があります。また、ヨーロッパや中華民国の貨幣も買取においては銀製品に含まれます。日本でも、江戸時代には丁銀や豆板銀と呼ばれる銀の貨幣が流通していました。
シルバーは比較的やわらかい金属なので、多くの製品はほかの金属と混ぜ合わせて使用されます。そのため、銀製品には銀の含有率を示すための数値があります。純銀(Silver1000)は硬度が足りないため、アクセサリーや銀食器によくみられるのは、コインシルバーと呼ばれる「Silver900」や、通称スターリングシルバー「Silver950」です。あまり流通はしていませんが、ブリタニアシルバーと呼ばれる「Silver958」も存在します。なお、国内では「SV950」のように表記するのが一般的ですが、実は、これは国際基準ではありません。そのため、元素記号である「Ag」という表記も浸透しつつあります。
その輝きから、古代は金よりも価値が高いとされ、金製品にわざわざ銀メッキを施した時代もありました。現在では、その輝きを楽しむだけでなく、黒い変色もいぶし銀や銀古美と称し、妙味を楽しむ銀製品もあります。
「買取福助」では、これら銀瓶・銀製品の鑑定、買取を実施中です。宝飾品、銀食器、または銀製品かどうか分からないもの、純度が不明というアイテムもしっかりと鑑定をいたしますので、お気軽にご相談ください。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up