マイセンの買取価格・査定相場

マイセン

マイセンの買取なら、福助にお任せください。
創業から64年に及ぶ信頼と多数の実績をもとに、ブルーオニオン、アラビアンナイト、サマーナイトドリーム、ローズシリーズ、ブルーオーキッドなど鑑定歴20年以上の相場を熟知した鑑定士が無料で査定いたします。

マイセン買取価格

【マイセン】バスケット地 ボーダードイチェブルメンプレート買取価格20,000

東京都目黒区
マイセンは、1710年に作られたドイツの王立磁器製作所であり、ヨーロッパで初めて磁器を作り上げた製陶所として有名な陶磁器ブランド。
エレガントな絵付けで今も高い人気を誇ります。
マイセンと言えば、可憐な花柄。非常に個性的な花の絵には、一定のパターンがあるとはいえ、どこか人の手の匂いがします。
というのも、マイセンでは昔から作品のひとつひとつを手書きで絵付しているからです。
そのため同じ花柄であっても微妙に雰囲気が違います。絵付師それぞれの個性でタッチが異なるからなのです。
さらに、今回のお品物のように多様な色を使っている絵付けの場合は、マイセンの絵付職人であっても全員が作れるわけではありません。
絵付けに使う色の数が増えれば増えるほど、完成までに時間がかかるからです。
ある色の絵付けが終わっても、完全に乾燥が済むまでは次の色をプレートに乗せることが出来ず、花の種類が増えれば増えるほど、色数が増えていきます。
カラフルな作品ほど、マイセンでは膨大な時間がかかるのです。
今回のお品物は、バスケット地 ボーダードイチェブルメンプレート。
バスケット地と言うのは、編み籠のような模様が磁器の地模様として浮き上がっているものをいいます。
こちらのお品は、さらに金色のボーダーがついている豪華なプレート。花柄を豊富にあしらい、しかもすべての花が生き生きと咲き乱れて、まるで絵画のようです。マイセンの花柄は非常に難しいジャンルであって、限られた人数のマイスターと呼ばれる職人でなければ、描ききれないものです。
高い技術を持つ職人によって生み出されるマイセンの作品は、同じように見えても唯一無二。これこそが、マイセンの魅力であり、高値で取引される理由です。

【マイセン】ホワイトレリーフ カップ&ソーサー買取価格5,000

東京都品川区
マイセンは約300年前に、ヨーロッパで初めて硬質磁器を作り出した名窯です。
17世紀に初めて硬質磁器ができたというとちょっと遅いような気がしますが、それ以前のヨーロッパには、硬質磁器を作る技術が確立していませんでした。そのため日本の伊万里焼や中国からの磁器が貴重品とされていました。
なんとかしてヨーロッパでも硬質磁器を作りたいと願ったのが、ドイツのザクセン選帝侯のアウグスト王。みずからも硬質磁器の白さとつややかさを愛していたアウグスト王は、東洋磁器の一大コレクションを作り、ヨハン・フリードリヒ・ベトガーに磁器製造の方法を編み出すように命じました。
長い時間がかかりましたが、1709年にベトガーが磁器制作に成功しました。こうして1710年に、マイセンがヨーロッパ初の硬質磁器工房としてスタートしたのです。
今回のお品物のホワイトレリーフは、マイセンが得意とする純白の硬質磁器セットです。
つややかな白い陶器にインドからインスピレーションをうけたというレリーフがほどこされ、丸いレリーフがまるで水の波紋のようにカップとソーサーをおおっています。
カップのフォルムはマイセンのトップアーティスト、ツェプナーによるグローサーアウシュニット。花のつぼみを思わせるデザインが可憐なカップセットです。

【マイセン】ミュージッククラウン買取価格42,000

東京都大田区
マイセンを代表する5人組のひとりペーター・シュトラングによるデザインの可愛い人形です。
イソップ物語、グリム童話、シェイクスピア、ブレヒトなど古今のさまざまな文学作品に題材を求め、多くの魅力的な人形を生み出したペーター・シュトラング。
今回お買取りをさせていただいたお品物は、現代マイセン5人組をサーカスの道化にみたてたミュージッククラウン5人組のお人形、手ひねりの小さなサイズの名作「ミュージック・クラウン」です。汚れや傷のないとてもきれいなお品物でした。
現代マイセン5人組とは1960年にマイセン磁器工場の創設250周年を機に設立された「芸術創造のための集団」と呼ばれる芸術家グループで、5人のメンバーで構成されています。
  • ルードヴィヒ・ツェプナー(造型師)
  • ペーター・シュトラング(彫塑家)
  • ハインツ・ヴェルナー教授(絵付師)
  • ルディ・シュトレ(絵付師)
  • フォルクマール・ブレッチュナイダー(絵付師)

メンバーは「マイセンに相応しい新しい芸術の創造」を目指し活動。磁器は朗らかな素材であるという考えから、抽象的で難解なものではなく「生きる喜び」を感じさせるような温かみのある作品を作ろうという方向性を打ち出しました。

【マイセン】ベーシックフラワー 金彩 カップ&ソーサー買取価格6,000

東京都世田谷区
マイセン ベーシックフラワー 金彩 カップ&ソーサーをお買取りしました。
マイセンの中でも人気のあるベーシックフラワーシリーズの基本となる花柄は全部で36種類あり、花の中には朝顔やサクラソウ、アヤメ、ナデシコなど日本人にもなじみのあるモチーフがたくさんあります。
カラーはブルー、イエロー、ピンク、バイオレッド、レッドで、モチーフとカラーの組み合わせ、また花の数(一つ花~五つ花まで)にもバリエーションがあります。
可憐で上品、優雅なシリーズのため、カップ&ソーサーやティーセット、プレートなどどのアイテムでも人気の高いお品物です。

その他の食器の買取価格・査定相場

買取福助が選ばれる
6つのポイント

高価買取!
高価買取!
国内大手オークション会社顧問、美術品買取専門店だから出来る高価買取!
目利きの鑑定士が在籍!
目利きの鑑定士が在籍!
骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の鑑定士が、マイセンを誠実に鑑定いたします。
買取業者として64年の実績!
買取業者として64年の実績!
昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた64年続く信頼の実績で確かな買取を行います。
東京都内無料出張!
東京都内無料出張!
東京都内(港区・目黒区・大田区・品川区・世田谷区・渋谷区)は無料出張いたします。
便利な駅チカ 1階路面店舗!
便利な駅チカ 1階路面店舗!
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便!
査定無料・即日現金買取
現金買取
マイセンの査定・見積もりは無料!高額商品でも、買取価格にご満足いただけましたら、その場で現金買取いたします。
思わぬ物がお宝に! 思わぬ物がお宝に!

出張買取対応地域

下記地域は最短30分で無料出張いたします。

  • 港区
  • 目黒区
  • 品川区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区

*出張買取対応地域を東京都内の店舗近郊に限定することで経費を抑え、買取価格に還元しています。

宅配買取(全国対応)

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

マイセン買取について

マイセン(MEISSEN)は、ヨーロッパで初となる硬質磁器を作ったブランドです。17世紀のヨーロッパでは伊万里焼や中国磁器が人気で、マイセン窯を誕生させたドイツのザクセン選帝侯であるアウグスト王(ポーランド王)は、錬金術師のベドガーを監禁して磁器の研究をさせたほどでした。王に閉じ込められて研究に没頭したベドガーが白磁製法を会得したのは、1709年のことです。その2年後となる1710年に名窯「マイセン」は本格的に始動、現在にいたっています。
現在のマイセンは、ティーカップやコーヒーカップ、マグカップ、そしてカップソーサー、プレートなどさまざまな洋食器を手がけています。
おしゃれなデザインのため、内祝いなどのギフトとしてもよく用いられています。
定番シリーズとして人気のコレクションには、ブルーオニオンや「波の戯れ」ホワイトレリーフ、イヤーコレクションなどがあります。
ブルーオニオンは、中国の染付技法に倣って作り上げられたシリーズです。図案に関しては、中国の皿に描かれることの多かったザクロを玉ねぎと混同したという説が有力ですが、竹や桃といっためでたい象徴はそのままにデザインされています。
そして白一色でどのような料理にも合わせやすく、贈る人を選ばないのが「波の戯れ」ホワイトレリーフシリーズです。これはさざ波や花のつぼみ、茎といった自然界の動きをモチーフにして生み出されたシリーズで、流れるような曲線が特徴です。
イヤーコレクションは、1910年から毎年発表され続けているその年限定のコレクションです。世界共通のデザインプレートのほかに、日本のおとぎ話や干支の動物を描いた干支プレートなど、日本だけのアイテムもあります。
また磁器の洋食器以外に、バロック、アール・ヌーヴォーなど時代の象徴的な立ち姿をあらわした「様式ペア人形コレクション」、食器に合うグラスをコンセプトにしたガラス製品、マイセングラスなども取り扱いがあります。

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up