瑞宝章の買取・査定相場

瑞宝章の買取

瑞宝章買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な瑞宝章の価値を査定いたします。福助では、瑞宝大綬章・瑞宝中綬章など様々な瑞宝章の高価買取・査定が可能です。不要な瑞宝章の処分・売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

瑞宝章の買取相場

品名 買取価格相場
瑞宝大綬章 400,000円~
勲一等瑞宝章 100,000円~350,000円
瑞宝重光章 100,000円~250,000円
勲二等瑞宝章 40,000円~75,000円
瑞宝中綬章 30,000円~40,000円
勲三等瑞宝章 10,000円~20,000円
瑞宝小綬章 7,000円~15,000円
勲四等瑞宝章 3,000円~8,000円
瑞宝双光章 4,000円~8,000円
勲五等瑞宝章 1,000円~3,000円
瑞宝単光章 3,000円~5,000円
勲六等瑞宝章 1,000円~3,000円

瑞宝章の買取実績

                  瑞宝章の買取実績
商品名 買取価格

勲記付 勲三等瑞宝章 共箱 略綬

勲記付 勲三等瑞宝章 共箱 略綬

18,000円

瑞宝双光章と勲記 買取価格 10,000円

瑞宝双光章と勲記

10,000円

勲二等瑞宝章 買取価格 65,000円

勲二等瑞宝章

65,000円

勲五等瑞宝章 勲記付

勲五等瑞宝章 勲記付

10,000円

瑞宝単光章

瑞宝単光章

10,000円

勲四等瑞宝章

勲四等瑞宝章

5,000円

勲五等瑞宝章

勲五等瑞宝章

2,000円

瑞宝双光章

瑞宝双光章

7,000円

瑞宝小綬章・位記付

瑞宝小綬章・位記付

18,000円

勲六等瑞宝章

勲六等瑞宝章

1,500円

勲六等瑞宝章 勲記付

勲六等瑞宝章 勲記付

3,000円

勲三等瑞宝章 勲記付 箱なし

勲三等瑞宝章 勲記付 箱なし

8,000円

勲二等瑞宝章 皇族紋入漆箱付

勲二等瑞宝章 皇族紋入漆箱付

110,000円

勲二等瑞宝章

勲二等瑞宝章

45,000円

勲一等瑞宝章

勲一等瑞宝章

180,000円

勲三等瑞宝章

勲三等瑞宝章

15,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 親戚からもらった瑞宝章を売却したい
  • 誰が受勲したのか分からない瑞宝章の価値を知りたい・無料査定してほしい
  • 古い勲章・瑞宝章の買取相場が知りたい
  • 瑞宝章を含む勲章コレクションを出張買取に来てほしい
  • 祖父から受け継いだ瑞宝章を売りたい

ご安心ください!
瑞宝章買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ


瑞宝章を高く売る方法|買取のポイントは?

瑞宝章を高く売るには、瑞宝章をよく知る鑑定士に依頼し、複数見積りを比較することです。

瑞宝章の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

瑞宝章は、公共に尽くした人に贈られる勲章です。鏡をモチーフにした勲章で、世界的にも美術品として認められており、査定額も高くなります。コレクターも多いために骨董品相場での人気も十分です。
専門家が鑑定すれば、相場に応じたプレミア価格で買取することができてコレクターも損をしません。
お手元の瑞宝章を売却する場合は、必ず価値のわかる目利きに見積りをしてもらいましょう。

勲章の保管箱など、付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

勲章は、たいてい専用の保管箱に収納されています。ほかにも受勲者の名前を記した「勲記」があり、これが勲章の真贋を証明するものです。
勲章収集家はもちろん勲記や箱がそろった「完品」が欲しくて、高額でも購入します。
引越しや遺品整理、家財整理で勲章が見つかった場合は、ほかに付属品がないかをまず探しましょう。出張査定の時に、付属物もセットで出せば買取価格も上がります。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

瑞宝章を売却する場合は評判のいい買取業者から相見積りをとり、一番高価な店舗を探しましょう。
瑞宝章は勲章マニアに人気の勲章ですから、たいていの買取店で高価買取が可能です。
しかし状態のいい瑞宝章でも安い見積りをする業者もあり、複数見積りの比較は必須。
アンティークに強い店なら、かなり高い査定額になります。
見積り額を比較することで、損のない勲章売却にしましょう。

瑞宝章買取業者の選び方

信頼できる瑞宝章の買取業者は、どんな瑞宝章も無料査定で、買取実績多数の店です。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

勲章のような骨董品であっても、買取業者による査定は無料です。勲記のそろっている勲章の査定も無料で、真贋がはっきりしない勲章も鑑定にお金がかかりません。
無料ですから、勲章および勲章関連の品はまとめて査定してもらうのがおすすめ。
見積りがつくか?と思う品でも、出張査定で依頼しましょう。
しかし中には査定にお金のかかる店舗もありますので、事前に確認をお忘れなく。

瑞宝章の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

高価な瑞宝章を売却するときは、ホームページなどで多数の買取実績を掲載している店に頼むべきです。
実績の多い買取店は勲章の価値をよく知り、コレクターからの評判がいいのでたくさんの勲章コレクションを買取できます。
実績多数=信頼できる業者なのです。
遺品整理や家財整理ではじめて業者を探すなら、勲章の買取相場に精通し、多数の実績を上げているところに頼むのが安心でしょう。


瑞宝章買取で福助が選ばれる4つの理由

他社との比較で買取福助がお客様に選ばれる4つの理由

1安心のお取引

買取価格を透明に
買取福助では、どうしてこの価格なのか?という疑問にすべてお答えできる体制を整えています。 お客様の真摯な疑問にも誠実にお答えすることで、安心してご判断いただけるような工夫をしています。
分かりやすい明細で安心
後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、取引明細書をお客様にお渡ししています。

2満足いただける高価買取の仕組みがある

手数料は無料
査定・売却時の手数料は無料。お客様にご満足頂けることを目指しています。
買取価格日本一に挑戦
当店では、お客様の満足を第一に考えます。高価買取も大切な課題の一つ。 納得の買取額をご提示いたします。

3お客様目線での対応・お店づくり

査定が初めてのお客様にも安心していただけるよう、お客様の目線に立ったお店づくりを心がけています。

査定だけもOK、キャンセル料はいただきません
思い入れのある大切なお品物は、売るかどうかを迷っているお客様も多いと思います。 買取福助は査定だけでも大歓迎、無料でお見積いたします。 無理に引き止めたりは致しませんので、安心してご来店ください。
※クーリングオフ制度により8日以内、キャンセル可能(出張買取のみ)
即現金化、スピーディーに対応します
お見積額に納得いただければ買取申込書に必要事項を記入後、1円単位までキッチリ現金にてお支払いします。 急な出費で現金が必要という方も、お手間を取らせません。

4東京・大岡山駅徒歩1分、入りやすい駅チカ店舗

東京・大岡山駅から徒歩1分
入りやすい店舗づくり
どこか閉鎖的で入りにくいイメージのある買取店ですが、当店は安心して利用いただけるよう、明るい店舗作りを目指しています。
東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカ、路面店舗でアクセス至便! ベビーカーや車いすでもアクセスしやすい1階バリアフリー店舗です。
女性お一人やお子様連れでもお気軽にご来店ください。
店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ



瑞宝章買取でよくある質問

瑞宝章買取でお客さまからよくお問い合わせいただく質問と、
その回答を紹介しています。


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

瑞宝章について

瑞宝単光章

瑞宝章(ずいほうしょう)は、長年にわたって公共に対する功労がある人物に授与される勲章です。もともとは男性のみが授与対象でしたが、1919年(大正8)からは男女共通に授与されています。1888年(明治21年)に制定され、当初は勲一等から勲八等までの8等級でしたが、2003年(平成15年)に改訂されたあとは6等級になりました。それぞれ瑞宝大綬章(ずいほうだいじゅしょう)、瑞宝重光章(ずいほうじゅうこうしょう)、瑞宝中綬章(ずいほうちゅうじゅしょう)、瑞宝小綬章(ずいほうしょうじゅしょう)、瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)、瑞宝単光章(ずいほうたんこうしょう)に分かれています。瑞宝章のデザインは等級ごとに多少違いがありますが、勲章の中央には鏡のモチーフがあり16個の連珠が鏡を取り巻いて、連珠から先は四方もしくは八方に光線が伸びているのが基本のデザインです。この鏡のモデルは諸説ありますが、有力なものに「八咫鏡(やたのかがみ)」という説があります。八咫鏡は伊勢神宮の奥に奉納されていて一般には見られませんが、日本の国家が長年の功労をたたえるために授与する勲章のモチーフにふさわしいでしょう。この中央の鏡の周囲には、大小16個の赤色連珠が置かれており、白い光線が伸びています。勲章の裏側には「勲功旌章(くんこうせいしょう)」という文字が彫られています。流麗な篆書身体(てんしょたい)といわれる字形で、一般的にみられる文字ではありません。同じ字体が勲二等瑞宝章の箱の表面にも金色に彫ってありますが、こちらもなかなか読み取れない文字です。ちなみに「勲功旌章(くんこうせいしょう)」と言う言葉の意味は「勲功=国に対する功績」であり、「旌章=明らかにする、ほめる」というような意味をあらわしますから、国家への長年の功労を称える勲章にふさわしい言葉です。


フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定