山水画買取なら東京の【買取福助】創業63年の実績

山水画の掛軸買取

都心・城南6区買取実績No.1 年間買取実績10,000点以上!査定料0円!出張費0円!都心・城南6区買取実績No.1 年間買取実績10,000点以上!査定料0円!出張費0円!

文人たちの理想郷を描いた山水画掛軸を高価買取しています!」

見る人を静かな精神世界へいざなう、山水画。中国の唐の時代に完成した絵画形式で、東洋絵画の中では人物画・花鳥画とともに主要なテーマとして位置づけられています。

山や樹木、河などの風景をさまざまな構図で描いた絵画ですが、単純に風景の美しさをめでるためのものではなく、もっと奥深い精神性や哲学性を持った美術作品です。

山水画の掛軸の無料出張買取も行っております!店舗近郊の千代田区・中央区・港区・渋谷区・目黒区・大田区・世田谷区・品川区・新宿区へ最短30分でお伺いします。

山水画掛軸の売却・処分で、お悩みございませんか?

画像

価値の分からない古い山水画を
鑑定してほしい

画像

故人が大切にしていた山水画を
買い取ってほしい

画像

高齢で片付けや搬出が
できない

画像

山水画の掛軸を売りたいけど
どこに持ち込んでいいか分からない

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、山水画掛軸の買取に関するどんな些細なお悩みにも、丁寧にわかりやすくお答えいたします。

お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

山水画掛軸を売却!出張買取は簡単4ステップ

お客様の大切なお品物は
私たちが鑑定します。

鑑定士のご紹介はこちら

山水画掛軸買取で福助がお客様に選ばれる「6つの理由」

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由

  1. 高価買取!

    画像

    国内大手オークション会社顧問を勤める山水画掛軸鑑定に精通したスタッフが市場調査を徹底して行い、適正価格を把握しているため高価買取が可能です。

  2. 鑑定力に自信あり!

    画像

    美術品の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が、山水画掛軸を誠実に鑑定いたします。

  3. 63年の実績!

    画像

    昭和30年創業。祖父の代から3代に渡って積み重ねた63年続く信頼の実績で確かな鑑定を行います。

  4. 査定料・出張費無料!

    画像

    山水画掛軸の査定はもちろん無料!
    お客様のご都合に合わせて、ご自宅までお伺い致します。東京都心・城南六区は無料で出張!

  5. 便利な駅チカ!

    画像

    東急目黒線・大井町線大岡山駅徒歩1分。駅チカで便利!

  6. 現金払い!

    画像

    高額商品でも、査定金額にご満足いただけましたら、その場で現金買取させていただきます。

山水画について

北宋時代山水画 郭熙筆「早春図」、

■幽玄な自然景観に人物や鳥獣を取り入れた山水画

山水画のモチーフは自然です。高い山や岩石、樹木をメインに、人物や建物を描いた非常に完成度の高い絵画です。作品によっては、景色の中に動物や植物を入れて四季をあらわします。モチーフが多くて、バリエーションに富んだ絵画です。

山水画はもともと中国でできた絵画様式です。六朝時代から徐々に人気が出始め、唐時代になって隆盛をきわめました。ついには山水画を専門に書く画家まで登場し、技法も高度になっていきました。

山水画と聞いてすぐにイメージできる、墨だけの水墨山水や群青や緑青を使って彩色した青緑山水などがあります。
彩色がされていてもいなくても、山水画の神韻とした風景は見る人を強く惹きつけ、日本の骨董会でも人気の高い絵画です。

■単なる風景画ではない、理想郷を描いた美術作品

北宋時代山水画掛軸 范寛筆「渓山行旅図」」なぜこれほどまでに山水画が人を惹きつけるのか?その理由は、山水画が単なる風景画ではない点にあります。

実は、どの山水画も現実にはみられない風景です。モデルとなった土地はありますが、山水画に描かれるモチーフはすべて理想郷のもの。山水画は山や河、岩石などを精神的なシンボルとして描き出します。山水は大いなる自然そのものを意味し、静かな場所で知的な生活をするという、中国人の理想を表現しているのです。

ヨーロッパの風景画は写実を重んじ、見た情景をありのままに描く傾向が強いのですが、山水画は具体的にどこかの場所を描写しているのではなく、山なら山の普遍的な美しさを、岩石なら岩石の根本的な存在を絵画としています。

■日本では四季の風景を取り入れて独自のスタイルを確立

日本の山水画は、飛鳥時代から始まると言われます。その後も中国からの影響を取り入れ、しだいに日本固有の山水画スタイルを作り出しました。

山水画が日本で大流行したのは、平安後期からです。山水屏風(せんずいびょうぶ)は、宮廷で使用された山水画を描いた屏風です。日本の四季絵を取り入れ、しだいに中国の山水画より大和絵に近くなりました。日本の山水画は人物や山水、樹木などのモチーフが優しく描かれ、全体的に温和な雰囲気があります。

平安後期になると中国から大勢の禅僧がやってきて、彼らとともに山水画の技術も伝わりました。そして室町時代には禅宗とも結びついて、鎌倉時代の詩画軸につながっていくのです。

■鎌倉時代の詩画軸は、詩と山水画の一体化

鎌倉時代の初期に、禅宗の僧侶の間で大流行したのが、詩画軸です。墨を使った山水画で、画面の上部は空白になっており、そこへ漢詩などを書き込みます。

とくに多くみられるのが、書斎図と言われるものです。禅僧が寺院の中に書斎を作ったときにお祝いとして作られた山水画で、理想郷としての山河の風景に、禅僧がふさわしい詩を作って書きこみます。山水画と詩が一体となって完成するという、非常に高度な美術作品です。

こういったことができるのも、山水画にそなわった高い精神性が、詩の風韻にふさわしいものだからでしょう。

■高い精神性で骨董の世界でも人気

山水画の特徴は、見ているうちに心が静かになり、安らいでくることです。そのため、骨董の世界でも知識人を中心に山水画ファンが途切れません。掛け軸になっている山水画も多いので、床の間に飾って日常的に奥深い世界を楽しむことができます。

いっぽうで、山水画の掛軸を形見分けでもらったがどうも苦手で手放したい、というケースもあります。水墨画や山水画は作家や時代によって買取り価格が変動しますから、ぜひとも専門の鑑定士に依頼して、掛軸買取りを検討されるといいでしょう。

選べる山水画掛軸の買取方法

買取に必要なものは買取品と本人確認書類だけ!

本人確認書類は、下記のいずれかをご用意ください。

買取に必要なもの

買取に必要なもの

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分

買取福助 0120-777-064

〒145-0062 東京都大田区北千束3丁目26-14

  • TEL03-6425-9735
  • FAX03-6800-1615
営業時間
11:00〜18:00
古物営業法許可番号 東京都公安委員会 第302201506079号
Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル