宝石・ダイヤモンドの査定相場・買取価格

宝石・ダイヤモンドの査定相場・買取価格
  • 宝石買取・査定の専門業者、福助は創業から64年の歴史
  • 鑑定歴20年以上の宝石バイヤーが鑑定書や鑑別書がなく価値の分からない宝石でもしっかり査定!
  • 宝石・地金それぞれのパーツごとに査定して価格を割り出し、宝石の買取価格をガラス張りにすることで、お客様に安心してご来店頂けるよう努めております。
  • お見積りはもちろん無料、査定だけでもお気軽にどうぞ!

宝石買取価格の算出方法

ダイヤモンド買取価格の査定基準

例えば、
◎主石0.7カラット Eカラー、VS-2、Good
◎脇石0.3カラット
◎総重量3.8gのダイヤリング買取の場合

A.メインのダイヤモンド:ラウンドブリリアントカット
0.7カラット/Eカラー/VS-2/Good
毎日公表している、ダイヤモンド買取価格表から算出して、主石のダイヤモンド買取価格が181,300円

B.脇石のメレダイヤ:0.3カラットのダイヤモンド、1カラットあたり20,000円で、メレダイヤ買取価格が6,000円

C.プラチナ地金の枠:ダイヤモンド1カラットの重さは、0.2gなので、主石と脇石の重さを合計した1.0カラット= 0.2gを総重量から引いて、地金の枠部分に3.6g
毎日公表している、>プラチナ買取価格表のPT900の項目を参照

地金が3.6g × 4224(当日のPT900,1gあたりの価格) = 15,206円

A+B+C = 202,506円がダイヤモンドリングの買取価格となります。

◆更にティファニー・カルティエ・ハリー・ウィンストンなどのブランドジュエリーやデザインの優れたダイヤモンドジュエリーは、更にプレミアムを加算して高価買取致します。

◆ファンシーカットやカラーダイヤモンドはもちろん、Iクラスやブラウンダイヤのような低品質なダイヤルースでも0.1ctからお買い取り致します。

宝石買取実績・価格相場

宝石・ジュエリーの買取実績、価格相場を公開中です。

ダイヤモンド

◆鑑定書・簡易鑑定書(ソーティングメモ)が無いダイヤモンドでも、しっかり査定致します。

    • 0.2カラットのダイヤブローチ
    • 【0.2カラットのダイヤブローチを買い取りました。】
    • 18金25.4g × 3570 (当日のK18,1gあたりの価格) = 90,678円
      ダイヤ0.20ctに、4,300円
      更にデザイン性を加味して、15,000円
      合計109,978円
    • 1.224ctのダイヤプチネックレス
    • 【1.224ctのダイヤプチネックレスを買い取りました。】
    • プラチナ850が3.8g × 3077 (当日のPt850,1gあたりの価格) = 11,692円
      やや黄味がかっており肉眼で内包物が確認できる1.224ctのダイヤ(I/I-1/GOOD)に、123,250円
      合計134,942円
    • 0.7カラットのダイヤ婚約指輪
    • 【0.7カラットのダイヤ婚約指輪を買い取りました。】
    • 18金ホワイトゴールドが、4.3g× 3582(当日のK18WG,1gあたりの価格) = 15,402円
      0.7ctのダイヤ(F,SI-1,very good,中央宝石研究所ソーティング付)に、152,800円
      合計168,202円
    • 1.075カラットのダイヤルース
    • 【1.075カラットのダイヤルースの買取】(F/VVS-2/VERY-GOOD/NONE 中央宝石研究所ソーティングメモ付)
    • 1.075ctのダイヤルースを555,000円でお買取りさせて頂きました。

ルビー

ルビーの買取査定でまず大切なのはカラーの発色と美しさです。とくに赤みが深く鮮やかで透明度が高い、ミャンマー産のピジョン・ブラッドやタイ産のビーフ・ブラッドといった鮮血のようなカラーでインクルージョンの少ないものや、加熱処理が施されていない非加熱ルビーが特に高値で取引されます。

    • ルビー5.849カラットのダイヤペンダント
    • 【5.849カラットのルビーダイヤペンダントを買取りました。】
    • プラチナ900が7.8g × 4319 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 33,688円
      ルビー5.849カラットとダイヤ1.97カラットを合わせて、271,400円
      合計305,088円
    • 1.43カラットのルビーダイヤブレスレット
    • 【1.43カラットのルビーダイヤブレスレットを買取りました。】
    • 18金65.1g × 3625 (K18,1gあたりの価格) = 235,987円
      ルビー1.43カラットとダイヤ0.52カラットを合わせて、28,600円
      合計264,587円
    • 1.26カラットの非加熱ルビーダイヤ指輪
    • 【1.26カラットの非加熱ルビーダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が7.0g × 4442 (Pt900,1gあたりの価格) = 31,094円
      ルビー1.26カラットとダイヤ0.55カラットを合わせて、134,250円
      合計165,344円
    • 1.15カラットのモンゴック産ルビーダイヤ指輪
    • 【1.15カラットのモンゴック産ルビーダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が8.7g × 4299 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 37,401円
      ルビー1.15カラットとダイヤ0.40カラットを合わせて、153,750円
      合計191,151円

ブルーサファイア

サファイアでは人工的な加熱処理がされている石が多いため、
とくに天然非加熱サファイアのニーズが高まっています。
ミャンマー産の青の発色が綺麗なものやスター効果が美しく出ているサファイア、ザクロのようなオレンジ色のパパラチアや、
幻のサファイアと呼ばれるカシミール産のコーンフラワー(矢車草)ブルーが最高級品として非常に高値で取引されます。

    • 8.72カラットの非加熱サファイアダイヤ指輪
    • 【8.72カラットの非加熱サファイアダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が12.7g × 4106 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 52,146円
      8.72カラットのサファイアと2.43カラットのダイヤを合わせて、1,182,200円
      合計1,234,346円
    • 5.07ctのサファイアブローチ
    • 【5.07ctのサファイアブローチを買取りました。】
    • 18金WGが10.5g × 3833 (当日のK18WG,1gあたりの価格) = 40,246円
      サファイア5.07カラットとダイヤ0.90カラットを合わせて、267,000円
      合計307,246円
    • 7.265カラットのサファイアダイヤ指輪
    • 【7.265カラットのサファイアダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が9.6g × 4150 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 39,840円
      サファイア7.265カラットとダイヤ1.380カラットを合わせて、499,825円
      合計539,665円
    • 11.23カラットのサファイアダイヤ指輪
    • 【11.23カラットのサファイアダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が8.7g × 4287 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 37,296円
      サファイア11.23カラットとダイヤ3.41カラットを合わせて、827,250円
      合計864,546円

エメラルド

最高級とされるのはコロンビア・ムゾー鉱山のグレード6Sです。緑の深さや濃さ、透明度の高さが際立つ一方、やわらかみのある輝きがポイントです。
もともとエメラルドには面キズといって目に見えるか見えないかぐらいの細かな亀裂やキズが入っています。
目立たなくするために現在ではほぼすべてのエメラルドにオイル処理がされて美しい輝きを増すように加工されていますが、ノンオイルは希少で高価買取が期待できます。

    • 2.58ctのエメラルドダイヤネックレス
    • 【2.58ctのエメラルドダイヤネックレスを買取りました。】
    • 18金55.3g × 3770 (当日のK18,1gあたりの価格) = 208,481円
      エメラルド2.58カラットとダイヤ0.13カラットを合わせて、66,840円
      合計275,321円
    • 6.87カラットのエメラルドダイヤブローチ
    • 【6.87カラットのエメラルドダイヤブローチを買取りました。】
    • プラチナ900が43.8g × 3986 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 174,586円
      エメラルド6.87カラットとダイヤ4.39カラットを合わせて、725,200円
      合計899,786円
    • 0.5カラットのエメラルドピアス
    • 【0.5カラットのエメラルドピアスを買取りました。】
    • プラチナ900が2.2g × 4402 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 9,684円
      エメラルド0.5カラットに、10,000円
      合計19,684円
    • 12.68ctのエメラルドダイヤ指輪
    • 【12.68ctのエメラルドダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が12.2g × 3887 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 47,421円
      エメラルド12.68カラットとダイヤ2.17カラットを合わせて、878,450円
      合計925,871円

赤珊瑚

珊瑚の産地と言えば有史以来、サルジと呼ばれる地中海産が非常に有名ですが、
もっとも人気なのは高知・土佐沖の赤珊瑚です。色のポイントは赤みの深いものほど高級だということ。
最高級品になると「血赤珊瑚」という別称も持っているほどでオックスブラッドに近いほど高値で評価されます。
また、ツヤが鮮やかで光沢があること、大きさのほか、「フ」と呼ばれる白い部分が少ないことが大切です。

    • 直径17.2mmの珊瑚かんざし
    • 【直径17.2mmの珊瑚かんざしを買取りました。】
    • 直径17.2mmの珊瑚のかんざしを
      30,000円
    • 全長49.5mmの珊瑚ルース
    • 【全長49.5mmの珊瑚ルース(裸石)を買取りました。】
    • 1,500,000円
    • 直径20.9mの珊瑚ダイヤ指輪
    • 【直径20.9mの珊瑚ダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が10.5g × 4232 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 44,436円
      直径20.9mの珊瑚とダイヤ1.02カラットを合わせて、835,300円
      合計879,736円
    • 珊瑚ネックレス・指輪・ピアスまとめて9点
    • 【珊瑚ネックレス・指輪・ピアスまとめて9点を買取りました。】
    • 珊瑚の指輪7点、珊瑚のネックレス、珊瑚のピアスの9点を合計1,505,000円

翡翠

翡翠には硬玉(こうぎょく)と呼ばれるジェダイトと軟玉(なんぎょく)と呼ばれるネフライトがあります。
高額で取引されるのはジェダイトの中でも、ミャンマー(ビルマ)産のロウカンと呼ぼれる水々しいアップルグリーン色で艶のある翡翠です。
染色や樹脂などで含浸処理された翡翠は買取価格が大幅に安くなってしまいますのでご注意ください。

    • 2.77カラットの翡翠ダイヤ指輪
    • 【2.77カラットのロウカン翡翠ダイヤ指輪を買取りました。】
    • プラチナ900が9.6g × 4261 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 40,905円
      翡翠2.77カラットとダイヤ1.93を合わせて、592,600円
      合計633,505円
    • 翡翠ダイヤ指輪、翡翠ペンダントまとめて7点
    • 【翡翠ダイヤ指輪、翡翠ペンダントまとめて7点を買取りました。】
    • 約2ct~5ctの翡翠指ダイヤ輪4点、翡翠ペンダント3点、合計7点
      合計1,060,210円
    • 2.62ctの翡翠ダイヤピアス
    • 【2.62ctの翡翠ダイヤピアスを買取りました。】
    • プラチナ900が3.5g × 4404 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 15,414円
      翡翠2.62カラットとダイヤ0.33カラットを合わせて、93,550円
      合計108,964円
    • 10.45カラットの板翡翠ダイヤ帯留
    • 【10.45カラットの板翡翠ダイヤ帯留を買取りました。】
    • プラチナ900が4.9g × 4318 (当日のPt900,1gあたりの価格) = 21,158円
      翡翠10.45カラットとダイヤ0.38カラットを合わせて、705,700円
      合計726,858円

宝石査定時のお約束

①金・プラチナ・ダイヤモンド買取価格を毎日公表。

買取価格店頭ボード

自由が丘至近の買取福助 大岡山店では、貴金属の買取価格やダイヤモンドの買取価格をホームページ、店頭のモニターで毎日公表しておりますので、お客様にも当日の買取価格を確認して頂きながら査定いたします。

もちろん手数料・査定料など一切ございません。

宝石買取店の中には、一見高い価格を提示していても、高額な手数料を取ったり、小さな字で(業者向け買取価格)などの記載があり実際の買取価格が安くなってしまうお店がございますが、当店ではこのようなお客様を欺く行為は一切行っておりません。

業者様・個人様の区別なく、どなたに何時ご来店頂いても表示している買取価格でお買取り致します。当店は宝石・貴金属の買取価格日本一を目指しています。是非、他店の査定額と比較してください。

②貴金属はお客様の目の前で計量します。

お客様の目の前で計量

お客様から見えない場所で計量して、重さや、金純度を誤魔化す悪質なお店が増えていますが、当店ではお客様の目の前で、金種別に0.1g単位まできっちり量って、1円単位までお買い取りさせて頂きます。

例えば、K18 指輪 8.9gお買取の場合
K18 1g 4000円の場合 4000x8.9 = 35,600円がお買取価格です。

普通の買取店8g(小数点以下含まず)1gあたり4,000円の場合4,000 × 8.0g = 32,000円
買取福助8.9gで計量1gあたり4,000円の場合4,000 × 8.9g = 35,600円

たかが、0.1gと侮る無かれ、18金1gあたり4000円の場合、0.1gでも400円、0.9gでは、なんと3600円もの価格差が出ます。

③地金についた小さな宝石も買取価格に反映します。

地金についた小さなメレダイヤ・宝石も買取価格に反映

『買取福助』では、地金についた小さな『色石』・『ダイヤモンド』も、しっかり査定し買取価格に反映しますので、更に大きな価格差が出ます。
0.2ct以上のブリリアントカットダイヤモンドは一粒石として評価、
毎日公表しているダイヤ買取価格表に記載している価格でお買取いたします。0.1ct以下のメレダイヤなども地金の買取価格と別に加算して査定いたします。
ダイヤ以外のルビー・エメラルドなどの宝石やブランドジュエリーも豊富な鑑定実績を持つ専門鑑定士が査定を担当するので、宝石の価値を正しく評価いたします。

④少量でも、壊れていても買取可能です。

少量でも、壊れていても買取可能

壊れたピアスや切れたネックレス1点からでも誠実査定致します。

少量でも買取価格を減額することはございません。刻印のないものや、金メッキかもしれないものでも、鑑定士がお調べいたしますのでお気軽にお持ちください。

⑤金品位、ジュエリーの種別毎に詳細な明細をお渡します。

金品位、種別毎に詳細な明細

後日、お取引の内容をお客様に確認していただけるように、金品位、製品種別ごとの取引明細書をお客様にお渡ししています。

⑥キャンセル無料、査定だけでもOKです。

キャンセル無料、査定だけでもOK

『まだ売る気はないけど、値段だけでも知りたい…』こんな場合も、お見積りは無料です。

万が一、査定価格にご満足いただけない場合でも、キャンセルも自由です。

始めから薄利覚悟の『これが目いっぱい!』という金額を提示しておりますので無理にお引き止めしたりは致しませんのでご安心ください。買取価格に自信があるからこそ、他店との相見積もりも大歓迎です。

⑦即、現金でお支払いします。

即、現金でお支払

買取成立の場合は、買取申込書に必要事項を記入いただき、キッチリ1円単位まで即現金にてお支払い致します。

急な出費や、不要品の整理にもお気軽にご利用ください。

*お客様にお売り頂いた貴金属は石を外したり、刻印を消してから再販するので、プライバシーは守られます。御安心下さいませ。

ダイヤモンド買取価格表

最終更新日:2019年7月22日(月)

◆最新のダイヤモンド買取価格相場をチェックできます!
◆鑑定書に記載されている、ダイヤモンドの4C評価をご入力下さい。





計算する

買取価格は0,000,000円(税込)です。

◆記載しているダイヤモンド買取価格は、GIAグレーディングシステムに準拠した、 CGL(中央宝石研究所),AGT(AGTジェムラボラトリー),GIA(米国宝石学会)の現行鑑定書・簡易鑑別書(ソーティング)の4C評価を基準としています。 上記3社以外のダイヤモンド鑑定書に記載された4C評価では買取価格が下がる可能性がございますので予めご了承ください。

◆上記3社のダイヤモンド鑑定書をお持ちの場合でも、2006年以前の鑑定書は鑑定基準が現在とは異なるため評価が下がります。

◆1.5カラット以上のダイヤモンドについては、価格変動が大きい為記載しておりません。 最新の価格は直接お問い合わせください。

◆Iクラスのダイヤモンドについても、I-1~I-3の価格差が大きいため記載しておりません。 最新の価格は直接お問い合わせください。

◆鑑定書・保証書などが無いダイヤモンドジュエリーでも、鑑定士が誠実に査定いたします。

  • 0.3ct
  • 0.4ct
  • 0.5ct
  • 0.6ct
  • 0.7ct
  • 1.0ct
  • 1.5ct

VVS-1

 ExcellentVery goodGood
D61,80050,00045,000
E47,00042,00036,000
F43,50040,00033,000
G39,00035,50032,000
H36,00033,00029,000

VVS-2

 ExcellentVery goodGood
D49,00044,00037,000
E44,00040,00033,000
F40,80037,20030,800
G36,00033,00029,700
H34,50031,80028,600

VS-1

 ExcellentVery goodGood
D45,50042,10033,600
E41,80038,80031,900
F39,80036,00029,700
G35,00031,40029,000
H34,00030,40028,400

VS-2

 ExcellentVery goodGood
D44,50041,30032,500
E41,50037,20031,600
F39,20035,80028,300
G34,20031,00028,500
H32,90030,00028,200

SI-1

 ExcellentVery goodGood
D41,40038,00031,300
E40,00036,50030,000
F38,00035,00028,700
G33,50030,80028,000
H32,20029,10027,700

SI-2

 ExcellentVery goodGood
D40,00036,00030,000
E38,00034,80028,800
F36,50033,60027,800
G32,40029,40026,500
H30,80028,10023,400

ダイヤモンド買取価格について補足事項

「4C」評価以外にも下記の点を査定の際に確認させていただきます。お売りいただく前に一度ご確認をお願いします。

  • 鑑定書がない場合は実物を見て査定させていただきます。
  • H&Cは+5%とさせていただきます。
  • 3EXは+3%とさせていただきます。
  • 蛍光性FAINT BLUEも青みが強ければ-5%とさせていただきます。
  • 蛍光性MEDIUM BLUEは-5%~-10%(1ct UPは10~20%)とさせていただきます。
  • 蛍光性STRONG BLUEは評価-10%~-20%(1ct UPは20~40%)とさせていただきます。
  • 蛍光性VERY STRONG BLUEは評価-20%~-30%(1ct UPは40%~)とさせていただきます。
  • レーザードリルホールは評価-40%~-50%とさせていただきます。
  • 黒色カーボンが見られる場合評価-5%~-20%とさせていただきます。
  • 1.00ctで直径6.2mm以下や、0.50ctで直径4.9mm以下の石は評価-10%~-15%とさせていただきます。
  • 表面のキズ、キューレットの欠けがある場合評価-5%~-20%とさせていただきます。
  • SIクラスはクラリティの位置により内容によって価格が大きく変動します。
  • I1はSI2の30%~80%ダウン、I2はSI2の90%ダウンとさせていただきます。
  • ブラウンの色味を感じられるものは-10%~-30%とさせていただきます。

ダイヤモンドの品質評価基準 4C

宝石は1つずつ特徴が異なりそれぞれ魅力があります。そのため明確な価値の基準がつくりにくく、鑑定や査定が難しい商品です。

しかし、そのなかで限定的ではありますが、基準が分かりやすい宝石があります。
それがダイヤモンドです。

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは、その希少性と価値を4つの視点で分類しています。
ダイヤモンドジュエリーを購入するときによく聞く「ダイヤモンドの4C」とは、この4つの視点のことを表しています。

ダイヤモンドは古くからある基準でその価値が判断されてきました。
それは「大きいこと」「無色でしかも透明であること」「輝きが美しいこと」です。
この基準は、そのままダイヤモンドの希少性を示しています。

今ではファンシーカラーダイヤモンドのように、この基準から外れているダイヤモンドも高く評価されるようになりましたが、基本は変わっていません。

そして「大きく」「無色透明」で「美しく輝く」ことを見極めるために作られた4つの評価基準が「ダイヤモンドの4C」です。

ダイヤモンドの品質評価は、美しい輝き、欠点の有無と程度、サイズなどから判断しますが、カットされた宝飾用ダイヤモンドの品質を評価する国際基準として、カラット(carat=重さ)、カラー(colour=色)、クラリティ(clarity=透明度)、カット(cut=形状)の4つの言葉の頭文字をとって4Cと呼ばれます。

重さ透明度研磨
カラット caratカラー colorクラリティ clarityカット cut

ダイヤモンドの調査報告書であるグレーディングレポートの主な調査項目は、この4Cによって構成されていますし、

◆ダイヤ買い取り価格の算出も上記の4Cを利用して分類し価格の大枠を定めています。

①Carat カラット(重さ)

カラット(ct,石の重さ) 1ct=0.2g

カラットは石の大きさと勘違いしやすいのですが、正しくは石の重さで、1ctが0.2グラムとなります。

カラット数が増えるほど希少価値も上がり、1ctを超えると一気に価格が上昇します。これを逆手に取り、無理やり1カラットを超えるようにカットされたプロポーションの悪いダイヤがあるので注意が必要です。 反対に1カラットに僅かに満たない、0.9カラット以上、1カラット未満のダイヤは、『キャラ落ち』と呼ばれ、サイズに拘らなければ、割安でお得感があります。

②Color カラー(色)

DからZまでの色みを23段階のアルファベットで表します。 無色のDカラーに近いダイヤほど希少価値が高く、黄味を帯びるほど価値が下がります。

DEFGHIJK~Z
無色非常に薄い黄色薄い黄色黄色~茶色

③Clarity クラリティ(透明度)

クラリティ(透明度)は インクルージョン(内部)とブレミッシュ(表面)の内包物や傷の大きさ、数量、種類、位置などから判断し、11段階のグレードで評価されます。
最上級の、FL,IFは希少価値が非常に高く、滅多に市場に出てきません。

一例として、0.2カラット以上のダイヤモンドは、地球から生み出された全てのダイヤモンドのうちたった2%程度 このたった2%のうち、Dカラーのダイヤモンドは1400個にひとつ、さらにクラリティがフローレス(FL)のものであれば、100万個に1つと言われます。
福助のダイヤモンド買取はルーペや顕微鏡を使ってダイヤの内包物をしっかりチェックしてクラリティを判別しています。

FL10倍拡大で、いかなる内部及び外部の欠点も発見できない
IF10倍拡大でダイヤモンド内包物は発見できないが、軽い微小な外部欠点がある
VVS110倍拡大でダイヤモンド内包物・外部の欠点の発見が非常に困難
VVS2
VS110倍拡大でダイヤモンド内包物の発見が困難
VS2
SI110倍拡大でダイヤモンド内包物が比較的用意に発見できる(肉眼では困難)
SI2
I1 – I3肉眼でも内包物が発見できる

④Cut カット(研磨)

ダイヤモンドの輝きはカットで決まると言っても過言ではなく、カットの良いものは美しく輝きます。4C評価の中で、唯一人の手が評価される要素です。

カットのグレーディングは、ダイヤモンドを最大限輝かせる為に生まれたラウンドブリリアントカットだけに行われます。 カットグレードはダイヤのプロポーションを測定し 下記の5段階のグレードで評価されます。

Excellentプロポーション及びフィニッシュに優れダイヤモンドを最も美しく輝かせる光学的に優れた最高級のカット
Very Goodプロポーション及びフィニッシュに優れ光学的にも理想的なカット
Goodプロポーション及びフィニッシュが良好なカット
Fairプロポーション及びフィニッシュが若干やや劣るカット
Poorプロポーション及びフィニッシュの 劣るカット

⑤蛍光性

補足として、4C評価と無関係ですが、ダイヤモンドに紫外線を照射すると、蛍光性を発するものがあります。 蛍光の程度により、5段階のグレードで評価され、STRONG BLUE,VERY STRONG BLUEなどの蛍光性が強いダイヤは価値が下がります。

NONE BLUEFAINT BLUEMEDIUM BLUESTRONG BLUEVERY STRONG BLUE

ダイヤモンド鑑定書・宝石鑑別書の見方

◆ダイヤモンドの鑑定書や宝石の鑑別書について詳しく解説しています。

①鑑定書と鑑別書の違い

ダイヤモンドや宝石には「鑑定書」および「鑑別書」が付くことがあります。一見するとこれら二つには違いがないように思われますが、記載される内容が若干異なります。
ここでは「鑑別書」と「鑑定書」違いや特徴、見方などをご説明します。

●鑑別書とは

鑑別書

鑑別書は、別名アイデンティフィケーション・レポートと呼ばれ、その宝石がどのような石でどのような成分で形成されているかが記載されています。ダイヤモンド、ルビー、サファイアなど宝石全般に発行することができ、宝石の種類を特定する用途に用いられます。

  • 天然石か合成石か模造石かの確認
  • 人工的な処理の有無の確認
  • 硬度、偏光性、屈折率、比重といった宝石の分析
  • サイズ、カット、重量
  • といった事項が記載されており、宝石そのものの価値判断や評価を記載するものではありませんが宝石買取をご利用になるお客様は宝石と一緒にお持ちいただくと鑑定がスムーズに進みます。

    ●鑑定書とは

    ダイヤモンド鑑定書

    天然のダイヤモンドのみに発行されるのが鑑定書です。別名ダイヤモンド・グレーディング・レポートとも呼ばれ、ダイヤモンドを査定する際に重要な4C評価(カラット、カラー、クラリティー、カット)が記載されます。ちなみにダイヤモンドは鑑別書も鑑定書もどちらも発行が可能で、小さな石の場合は鑑別書、一粒の大きな石の場合は鑑定書といった使い分けがされます。

    ●ソーティングとは

    ソーティングメモ(簡易鑑定書)

    鑑定機関が発行をする簡易鑑定書。ダイヤモンドの場合はカラット、形、カット、クラリティなどが記載されており鑑定書と同じです。鑑別書や鑑定書のように冊子ではなく、透明の小さなビニール袋にこれらの詳細が記載されています。主に業者間で取引をされる際はこのソーティングメモが用いられます。

    ②代表的なダイヤモンド鑑定機関とは?

    日本国内の鑑定機関

    日本国内の場合は宝石鑑別協議会(AGL)という一般社団法人が統括をしています。加盟している鑑定機関は、統一のカラーを判断するマスターストーンやカット評価の測定器を使用しているため、正確な鑑定が保証されます。加盟機関で信頼が高く代表的なのは、中央宝石研究所(CGL)やAGTジェムラボラトリー(GIA JAPAN)です。

    中央宝石研究所(CGL)
    日本国内における最大の鑑定機関。鑑定書の発行が最も多いだけに市場にてダイヤモンドの評価の基準にもなっています。
    AGTジェムラボラトリー
    日本宝石鑑別協会から分離をした子会社がAGTジェムラボラトリーで、日本で唯一アメリカのGIAと提携をしている機関です。

    海外の鑑定機関

    GIA
    アメリカのGIA(Gemological Institute of America)は世界で最も権威がある機関です。日本国内の宝石鑑別団体協議会(AGL)での評価基準もこのGIAを基準として作られています。
    ベルギーに拠点を置くHRD(Hoge Raad voor Diamont)はヨーロッパで高い信頼を寄せている機関です。

    ③ダイヤモンド鑑定書の見方

    ダイヤモンド鑑定書
    ①カット・形状
    ダイヤモンドのカットや形状が記載されます。
    ②寸法
    自動計測装置を使用しガードル最大と最小と深さ(高さ)が記載されます。
    ③重量(カラット)
    重量を表すカラットを記載しています。1カラット=0.2グラム。電子測定で小数点第三位まで記載されます。
    ④カラー(色)の等級
    ダイヤモンドのカラーグレードはGIAマスターストーンを使用し色味を比較して評価がされます。一番良質なものはDカラーとなり、順にE、F、G、H、I、J、K・・Zとなります。Zカラー以下や、カラーダイヤの場合は別の評価になります。
    ⑤クラリティ(明澄度)の等級
    クラリティ―はダイヤモンドを10倍に拡大し、内包物の有無、傷の場所、傷の大きさなどを考慮し評価されます。欠点がないダイヤモンドはフローレスとよばれ最高品質とされます。
    ⑥カットの特級
    ダイヤモンドの形と仕上げを基に自動測定装置と目視で5段階で評価をします。最高評価がExcellent、続いてVery Good、Good、Fair、Poorとなります。
    ⑦蛍光性
    ダイヤモンドの中には長波紫外線でブルーに発光をするものがあります。蛍光マスターストーンと比較をして評価をし、蛍光性が低いダイヤモンドは価値が高くなります。
    ⑧レポート番号
    ⑨プロポーション
    テーブルの角から反対側までの4カ所を測定し、自動測定装置を使用して算出しています。
    ⑩その他
    レポート記載以外のその他の項目や備考を記載します。
    ⑪プロット
    ダイヤモンドの内包物を記載します。緑色はダイヤモンドの表面、赤色はダイヤ内側の内側、黒色はカッティングの際に余計につけられた傷として表記されます。廉価版の際は図示省略となります。

    ◆お手元のダイヤモンド鑑定書に記載されている4C評価(カラット、カラー、クラリティ、カット)を入力して、ダイヤモンド買取価格の試算が出来ます。

    高価買取中の宝石

    • ダイヤモンド
    • ダイヤモンド

    • ルビー
    • ルビー

    • サファイア
    • サファイア

    • エメラルド
    • エメラルド

    • 珊瑚
    • 珊瑚

    • 翡翠
    • 翡翠

    • 真珠
    • 真珠

    • オパール
    • オパール

    • アレキサンドライト
    • アレキサンドライト

    • クリソベリルキャッツアイ
    • クリソベリルキャッツアイ

    • デマントイドガーネット
    • デマントイドガーネット

    • ファイアオパール
    • ファイアオパール

    • グリーントルマリン
    • グリーントルマリン

    • パライバトルマリン
    • パライバトルマリン

    • レッドトルマリン
    • レッドトルマリン

    • タンザナイト
    • タンザナイト

    宝石について

    宝石は貴金属と組み合わせたネックレスやリングといったジュエリーだけでなく、ルース(裸石)の状態でも高い価値をもつものが多くあります。
    プレゼントに相手の誕生石を調べて贈ることもあり、ダイヤモンド、ガーネット、サファイア、ルビー、エメラルド、真珠、オパール、トルマリン、トパーズ、アレキサンドライトといった石は、ギフトとしてもよく用いられる宝石です。この中で、エメラルドやサファイア、ルビーといった色のついた石は色石と呼ばれます。
    カラットの大きなルースは、そのままの状態で宝石商たちが取引することがあります。また、中古買取ではより査定をしやすくするために、貴金属の枠や台座から宝石を外してそれぞれの価値を算出するケースも。ルースの状態にしてからルーペなどで宝石をチェックし、インクルージョンの有無やカットについてチェックします。
    一方、貴金属には、プラチナ(白金)、ゴールド(金)、シルバー(銀)、パラジウムなどがあります。
    プラチナは高価で傷つきにくいことから、婚約指輪などにもよく用いられる金属。ゴールドは、ピンクゴールドやホワイトゴールド、イエローゴールドなどさまざまな色味のバリエーションがあることでも知られています。シルバーは、プラチナやゴールドのように価値が高いわけではありませんが、クロムハーツやハワイアンジュエリーなどによく用いられています。デザインやブランドによっては、あえてくすんだいぶし銀の風合いを強調することもあります。パラジウムはプラチナのように傷がつきにくく白い輝きを放つ新たな貴金属として知られ、結婚指輪やエンゲージリングも販売されています。
    貴金属の中古買取の場合、ネックレスやブレスレット、リングの台座、ブローチといったもの以外に、金歯、地金と呼ばれるインゴットやバー、記念コイン、メダルなどさまざまなものが査定可能です。

    LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
    Scroll Up