コロネットヘッド金貨の買取・査定相場

コロネットヘッド金貨の買取

コロネットヘッド金貨買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切なコロネットヘッド金貨の価値を査定いたします。

コロネットヘッド金貨は、アメリカのアンティーク金貨。頭飾りをつけた自由の女神が刻印されている、とても美しい金貨です。女神の頭飾りを「コロネット」と呼ぶことから名前がつきました。また金の純度は90%あり、投資用コインとしても需要が高い金貨です。

福助では、コロネットヘッド金貨の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない美術品の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

コロネットヘッド金貨の買取価格

金貨名 額面 重さ 買取価格
コロネットヘッド金貨
20ドル 33.4g 226,786円
10ドル 16.7g 113,393円
5ドル 8.3g 56,357円
2.5ドル 2.6g 17,654円
更新日時 2022年5月19日(木)
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。

コロネットヘッド金貨20ドル

本日の買取価格:226,786

コロネットヘッド金貨20ドル
金品位 K21.6
重量 33.4g
直径 34mm
額面 20ドル
発行国 アメリカ合衆国

コロネットヘッド金貨10ドル

本日の買取価格:113,393

コロネットヘッド金貨10ドル
金品位 K21.6
重量 16.7g
直径 27mm
額面 10ドル
発行国 アメリカ合衆国

コロネットヘッド金貨5ドル

本日の買取価格:56,357

コロネットヘッド金貨5ドル
金品位 K21.6
重量 8.3g
直径 21.5mm
額面 5ドル
発行国 アメリカ合衆国

コロネットヘッド金貨2.5ドル

本日の買取価格:17,654

コロネットヘッド金貨2.5ドル
金品位 K21.6
重量 2.6g
直径 18mm
額面 2.5ドル
発行国 アメリカ合衆国

福助は明瞭会計

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品のコロネットヘッド金貨を処分したい
  • 所有しているコロネットヘッド金貨が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • コレクションしていたコロネットヘッド金貨を、まとめて売りたい

ご安心ください!
コロネットヘッド金貨買取の
専門業者「買取福助」が解決いたします!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

コロネットヘッド金貨の買取実績

                  コロネットヘッド金貨

コロネットヘッド金貨を高く売る方法|買取のポイントは?

コロネットヘッド金貨の売却は、アメリカコインの価値をよく知り、正確な査定ができる業者に頼みましょう。

コロネットヘッド金貨の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

コロネットヘッド金貨は、アメリカ合衆国発行の金貨です。表面には自由の女神の横顔が、裏面には鷲の姿が浮き彫りになったもの。初期に発行されたコロネットヘッド金貨はレア度が高く、買取相場はとても高額です。
高価買取を希望するなら、アメリカ金貨にくわしくて買取相場にも精通している鑑定士に査定を頼みましょう。コロネットヘッド金貨は鋳造された時期によって買取価格が大きく変わるので、目利き鑑定士が必要なのです。

購入時の箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

アンティークコインの査定には、店で購入した時にコインが入っていた箱や保証書・鑑定書などの付属品一式も合わせて出しましょう。
付属品がない状態でもコロネットヘッド金貨を売却することはできますが、買取価格が安くなることもあります。
買取業者はコイン本体+付属品で査定をするので、付属品が足りない場合はマイナス評価になるのです。正確な査定額が欲しければ、コインの付属品を探し出しておきましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

アンティークコインを売却するときは、複数の買取店から見積もりを取りましょう。鑑定額はそれぞれ違うはずです。コインの査定は買取店ごと・鑑定士ごとに独自の買取価格をつけます。
金額は、まったく別のものなのです。アメリカのアンティークコインに力を入れている買取業者は、高い鑑定額をつけることがあります。
また同じ買取店でも時期によって鑑定額が違ってきますから、納得できる価格ならそのタイミングで売却しましょう。

信頼できるコロネットヘッド金貨の買取業者の選び方

人気のあるコロネットヘッド金貨を売る時は、コインの無料査定OKで、買取実績豊富な買取店を探しましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

コロネットヘッド金貨の査定は、目利き鑑定士が無料査定してくれる買取店に依頼しましょう。コロネットヘッドは初期・中期・後期と鋳造時期によって区分けがされています。
時期によって鑑定額が変わるため、査定には細心の注意が必要です。ベテラン鑑定士が査定しても無料ですから、いちど依頼してみましょう。
コロネットヘッド金貨をふくむ多数のコインの売却をお考えなら、鑑定士を自宅に呼ぶ出張買取がおすすめです。

コロネットヘッド金貨の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

コロネットヘッド金貨を売るのなら、できればアメリカンコインを多数買取している業者に相談しましょう。アンティークコインの世界は非常に奥が深く、コレクターも多いため買取に力を入れている買取店は多いです。
安心して金貨を売りたいのなら、無料鑑定の依頼前に買取業者のホームページを見てみること。コインの買取実績が画像とともにたくさん掲載されていれば、かなり力を入れて買取している証拠です。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

コロネットヘッド金貨について

コロネットヘッド金貨の買取

コロネットヘッド金貨は、アメリカ合衆国のアンティークコインです。20・10・5・2.5ドルの4種類があり、1849年~1907年のあいだに発行されました。表には頭飾りをつけた女神の横顔がレリーフされ、裏にはアメリカの国鳥であるハクトウワシが三本の矢とオリーブの木をつかんでいる姿が描かれています。ちなみに20ドルコインには鷲が2羽、刻印されていることから「ダブルイーグル」と呼ばれ、人気が高いものです。素材はK21.6、金の純度90%以上であるため地金型金貨としても貴重なもの。現在もアメリカはもちろん、世界中で売買されているコインのひとつです。コロネット金貨はコイン市場では発行年によって大きく分けられており、初期が1838年~1839年、中期が1839年~1866年、後期が1866年~1907年。後期発行のコインには「IN GOT WE TRUSTという刻印が入っているので見分けがつきやすいです。初期のものは希少価値があり、買取相場も高額。1898年のものや1904年発行の20ドル金貨は20万円以上で販売されています。いっぽう1879年の20ドル金貨は約12万円という、ほぼ金の地金の金額で購入できるのです。発行年によって大きく買取価格が異なりますから、売却の前には所有するコロネットヘッド金貨の発行年、状態を把握しておきましょう。


高価買取中の金貨


フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定