干支金貨の買取・査定相場

干支金貨の買取

干支金貨買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な干支金貨の価値を査定いたします。

福助では干支金貨の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない美術品の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

干支金貨の買取価格

金貨名 額面 重さ 買取価格
干支金貨
100ドル 31.1g(1オンス) 245,005円
50ドル 15.5g(1/2オンス) 122,109円
20ドル 7.7g(1/4オンス) 60,660円
10ドル 3.1g(1/10オンス) 24,421円
5ドル 1.5g(1/20オンス) 11,817円
更新日時 2022年5月19日(木)
  • 買取レートは、毎日午前10時と午後1時00分の2回更新されます。
  • 相場急変時には午前と午後で価格が変わりますので、予めご了承下さい。
  • 手数料無料、量の多少に関わらず、表示している金額でお買取させて頂きます。

干支金貨(1オンス)

本日の買取価格:245,005

干支金貨100ドル
金品位 K24
重量 31.1g
直径 32.0mm
額面 100ドル
発行国 オーストラリア

干支金貨(1/2オンス)

本日の買取価格:122,109

干支金貨100ドル
金品位 K24
重量 15.5g
直径 25.0mm
額面 50ドル
発行国 オーストラリア

干支金貨(1/4オンス)

本日の買取価格:60,660

干支金貨20ドル
金品位 K24
重量 7.7g
直径 20.0mm
額面 20ドル
発行国 オーストラリア

干支金貨(1/10オンス)

本日の買取価格:24,421

干支金貨10ドル
金品位 K24
重量 3.1g
直径 16.0mm
額面 10ドル
発行国 オーストラリア

干支金貨(1/20オンス)

本日の買取価格:11,817

干支金貨5ドル
金品位 K24
重量 1.5g
直径 13.9mm
額面 5ドル
発行国 オーストラリア

福助は明瞭会計

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の干支金貨を処分したい
  • 所有している干支金貨が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • コレクションしていた干支金貨を、まとめて売りたい

ご安心ください!
干支金貨買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

干支金貨の買取実績

                  干支金貨

干支金貨を高く売る方法|買取のポイントは?

干支金貨を高く売るには、高額コインについての知識があり、高額査定ができる買取業者をさがすことです。

干支金貨の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

干支金貨はオーストラリア連邦政府発行の記念金貨。表にはエリザベス二世が、裏にはその年の十二支の動物が浮き彫りになっています。
オーストラリアの地金型コインとしては、カンガルーコインと並んで人気のアイテム。干支であるため日本やアジア圏での需要が高く、自分の干支コインを探すひとや十二支すべてをコレクションしたい人などが多く、どの干支の買取価格も高額です。
売却時には必ず目利き鑑定士に査定を頼みましょう。

購入時の箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

干支金貨はオーストラリアのパース造幣局が価値を保証している金貨です。しかし買取価格がとても高額なため、偽物も流通している状態。
買取業者の査定を受けるときは、鑑定書や保証書、コインを購入した時に入っていた箱などの付属品も添えて出しましょう。干支金貨は純度99.99%の純金です。鑑定額は金相場に応じており、ベテラン鑑定士でも真贋判定に神経を使います。
付属品があることで、査定額が変わることもあるのです。広く人気のあるパンダコイン。査定に出すときは購入時の箱や鑑定書、保証書、そのほかパンダプラチナ貨に関係がありそうな付属品をすべて添えましょう。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

干支金貨の売却時はかならず複数の見積もり額を見くらべ、一番高い買取店に売りましょう。干支金貨のような地金型コインの買取相場は、どの買取店でもほぼ同じです。
しかし特定の干支を描いたコインを欲しがっている顧客がいれば、買取店は通常よりも高価買取になってでもコインを買取したい場合もあります。
タイミングや買取店ごとの得意ジャンルによって見積もり額は変化しますので、比較することが大事なのです。

信頼できる干支金貨の買取業者の選び方

干支金貨は無料鑑定・過去の買取実績が豊富な、信頼できる買取業者と相談をして売りましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

干支金貨を売りたいなら、無料査定・無料鑑定を実施している買取業者を探すことです。さらに顧客宅に鑑定士が出向く「出張買取」をしてくれる業者がおすすめ。
高額なコインをもって買取店へいくのはリスクが高いですし、自宅に来てもらえばコイン以外のアイテムの売却も相談できます。
ほとんどの業者は無料査定ですが、なかには有料査定を実施している買取業者もありますので、事前に聞いて確認しておきましょう。

干支金貨の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

干支金貨は純金で買取相場が高い金貨。査定依頼するまえに、買取業者が同じような高額コイン・地金型コインの買取をどれくらいしているのか、見ておきましょう。
業者の買取実績はホームページでチェックできます。干支コインやコアラコイン、ウィーン金貨の買取実績が画像付きで多数紹介されていれば、経験豊富な業者だといえるでしょう。
査定が正確な買取業者だという意味ですから、安心して売却相談を始めましょう。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

2つの買取方法が選べます

干支金貨について

干支金貨の買取

「干支金貨(えときんか)」は、オーストラリアのパース造幣局が発行する金貨です。1996年からの製造で、発行当初は中国の顧客をメインターゲットとして始まったため、コイン表面にはエリザベス二世の肖像、裏面にはその年の「中国十二支」の絵柄と、「干支の漢字」が書かれています。イギリスおよびカナダ、オーストラリアは数多くの金貨を発行していますが、エリザベス二世の姿と漢字が表裏にある金貨は、おそらくこの干支金貨だけでしょう。珍しい種類のコインでもあります。サイズは10kg、1kg、10オンス、2オンス、1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンス、1/20オンスの9種類。ちなみに干支金貨は1996年のねずみ年から発行が始まり、12年が一巡した2008年からは、別の絵柄で発行が続けられました。今後も継続して発行が続くと思われる地金型金貨で、12年にわたってコレクションする人も多く、アジア圏では非常に人気のある金貨です。


高価買取中の金貨


フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定