濤川惣助買取

濤川惣助買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。

鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な濤川惣助作品の価値を査定いたします。

価値の分からない濤川惣助作七宝の査定や、不要な七宝焼の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

濤川惣助の七宝焼買取相場

品名買取相場
濤川惣助 七宝焼 赤銅覆輪鶏文鶴首飾り花器 200,000~600,000円
濤川惣助 七宝焼 花鳥図花瓶 50,000~90,000円
濤川惣助 七宝焼 細密花鳥紋小箱 24,000~40,000円
濤川惣助 七宝焼 虫に鳥の図 花瓶 40,000~78,000円
濤川惣助 七宝焼 水鳥図 花瓶 22,000~37,000円
濤川惣助 七宝焼 百合に蝶図大花瓶 20,000~34,000円
濤川惣助 七宝焼 瓢池園 花鳥昆虫文飾り花器 100,000~180,000円
濤川惣助 松本芳延 合作 七宝焼 妖怪の図 花瓶 120,000~200,000円

濤川惣助の七宝焼買取価格

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の濤川惣助作品を処分したい
  • 所有している濤川惣助の七宝焼が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた濤川惣助作七宝焼の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた濤川惣助の七宝焼を、まとめて売りたい

ご安心ください!
濤川惣助買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ


創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ



濤川惣助について

-無線七宝で絵画性をもたらした明治の七宝作家- 濤川惣助(なみかわそうすけ)は、幕末から明治に活躍した七宝作家です。下総の農家に生まれ、18歳で江戸に移り酒商を営みました。のちに家業を弟に譲って1877年(明治10年)にアーレンス商会の七宝工場を入手し、海外への七宝作品の輸出をしました。これが七宝と濤川惣助の出会いです。濤川惣助の名を高めたのは無線七宝です。従来の七宝は有線七宝といい、釉薬を挿すときに金線や銅線を図柄の輪郭線としていました。これが作品のアクセントとなっていたのですが、無線七宝では釉薬を焼き付ける前に線を外します。これで釉薬どうしがわずかですが混ざり合い、色にぼかしやグラデーションができます。やわらかい表現ができる無線七宝は海外で高く評価され、パリ大博覧会で絶賛を受けました。濤川惣助は内国勧業博覧会などでも受賞するなど業績を重ね、1896年(明治29年)に帝室技芸員に任命されました。濤川惣助の七宝の特徴は、写実性と立体感です。無線七宝を使うことで、色だけでなく形も自由に作ることができ美術性が一気に進化したのです。のちに、ひとつの作品の中に無線七宝と有線七宝の両方を取り入れて遠近感を表現することも出来ました。淡い色彩や繊細な表現力でコレクターの多い名工ですが、作品の多くは海外への輸出用および要人への贈答品として用いられたので国内に残っているものはとても少ないのです。そのため作品に希少価値のある作家です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定