奥村宗山買取

奥村宗山買取なら東京大田区の福助にご依頼ください。
鑑定歴20年以上の確かな実績で相場を熟知した鑑定士が、お客様の大切な奥村宗山作盆栽鉢の価値を査定いたします。

福助では幅広いジャンルの奥村宗山作品の高価買取・査定が可能です。
作家や価値の分からない美術品の査定や、不要な骨董品の処分・売却をお考えなら、無料の出張・宅配買取にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

奥村宗山の買取相場

品名買取相場
奥村宗山 盆栽鉢 湖東焼 五彩隅入長方 45,000~78,000円
奥村宗山 盆栽鉢 色絵龍図長方 35,000~60,000円
奥村宗山 盆栽鉢 湖東焼 青磁唐獅子浮彫長方 33,000~55,000円
奥村宗山 盆栽鉢 七宝透かし彫り外縁丸 16,000~27,000円
奥村宗山 盆栽鉢 呉須絵丸型 21,000~36,000円
奥村宗山 盆栽鉢 湖東焼 青磁釉 貫入 外縁額入詩文 57,000~96,000円
奥村宗山 盆栽鉢 古鏡型 南宋青磁写 湖東焼  40,000~65,000円
奥村宗山 盆栽鉢 鷺図小豆釉木瓜鉢 33,000~55,000円

奥村宗山の買取実績

こんなお悩みございませんか?

  • 奥村宗山の盆栽鉢を売りたいけど、どこに持ち込んでいいか分からない
  • 先祖から受け継いだ、奥村宗山の鉢を売りたい
  • 故人が集めていた、奥村宗山のコレクションを買い取ってほしい
  • 持っている奥村宗山の買取価格を知りたい

ご安心ください!
奥村宗山買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!
創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

奥村宗山を高く売る方法|買取のポイントは?

奥村宗山の作品を売ろうと思うなら、盆器の世界をよく知り正確な査定ができる買取業者に依頼しましょう。

奥村宗山の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

価値がわかる目利きに鑑定を依頼

奥村宗山(おくむらそうざん)は、滋賀県生まれの盆栽鉢作家です。彦根市の陶器商の家に生まれ、彦根藩の御用窯である「湖東焼」の流れをくむ優美な盆栽鉢を制作。
落款にも「湖東宗鳳園」や「湖東宗山造」と「湖東」の文字があり、五彩、青磁、紅辰砂、瑠璃釉の鉢や泥物、彫刻の鉢などが残されています。
丁寧な仕上げの一品ものが多く、買取相場は非常に高価です。お手元に宗山作品があるなら、目利き鑑定士に正確な査定をお願いしましょう。

作者の署名の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

盆栽鉢としてはとても高い鑑定額になる奥村宗山。売却前に無料鑑定を受けるなら、付属品一式も事前に探しておきましょう。
作品が入っている箱に作家の署名や以前の鑑定の添え書きがしてあれば、盆栽鉢と同等の価値のある「共箱」です。鑑定書とともに作品の真贋判定に役立ちますので、処分せずに査定が終わるまで大切に保管しておきましょう。
もちろん付属品なしでも目利きは正確に査定しますから、ご安心を。

相見積もりを取って査定額を比較しましょう

相見積もりを取って査定額を比較

奥村宗山の盆栽鉢を売る前に、できれば複数の買取店から見積もりを取りましょう。鑑定士による無料鑑定をうけると、その時点での買取価格がはっきりわかります。
買取価格は店独自の価値基準で算出しますから、4か所の買取店から4つの異なる金額が提示されるでしょう。
あとは金額を比べて、売り手が納得できる買取価格、売り手が信頼できると感じた買取店へ作品を売るだけ。時間をかけて売却先を選びましょう。

奥村宗山の買取業者の選び方

高額な奥村宗山は盆栽用品の無料鑑定を実施し、過去に宗山作品の買取実績がある店に売却相談しましょう。

査定は無料のお店を選びましょう

査定は無料のお店を選びましょう

湖東焼の流れをくむ奥村宗山の盆栽鉢。査定時には「盆栽小鉢の無料鑑定」を実施している買取業者に頼むのがコツです。有名作家の盆栽小鉢には偽物があり、鑑定士による真贋判定は欠かせません。
無料査定をしている業者は日々たくさんの作品を見ていますから、偽物の見分け方が分かっています。鑑定料不要で査定してもらえるので、気軽に真贋判定も含めて依頼しましょう。
しかし有料査定の買取店もあるため、事前の確認は必要です。

奥村宗山の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

買取実績が豊富な業者に依頼

奥村宗山の作品を高価買取してほしいなら、盆栽関係の買取実績が多い業者に頼みましょう。盆栽鉢は多彩な美術品です。楕円鉢があれば角形もあり、染付があれば泥物もあります。
さまざまな作品を買取相場にそって鑑定するには、目のいい鑑定士が必要です。多数の買取を成功させている業者には目利き鑑定士がおり、売り手が納得する価格を提示します。
つまりホームページに多数の買取実績がある業者は、買取力の高い業者なのです。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

奥村宗山について

奥村宗山(おくむらそうざん)は、大正生まれの盆栽鉢作家です。滋賀県の彦根に本店を置く陶器商の家に生まれました。彦根藩の藩窯であった湖東焼の名手・奥村松山の流れを汲み、昭和45年ごろからみずからも盆栽小鉢を作るようになりました。もともとは自分の盆栽を植えるための鉢づくりでしたが、昭和61年に長浜から彦根に移ってからは本格的な盆栽鉢制作を開始。「宗鳳園」を開いて作品にも「湖東宗鳳園」や「湖東宗山造」の染付落款を入れるようになり、多彩な作品を次々に作り出しました。作品には五彩、青磁、紅辰砂、瑠璃釉などがあり、品と華やかさを表現しています。また泥物も手がけ、象嵌技法をもちいたり彫刻をほどこしたりするなど個性的な盆栽鉢が多数つくりだされています。奥村宗山が受け継いだ湖東焼は、まぼろしの名窯といわれた陶磁器。やや青みを帯びた素地が特徴とされ、そこに繊細な絵付がされていた逸品ぞろいの窯でした。大名・井伊家の御用窯らしく上品さを持つ陶器で、奥村宗山の盆栽鉢も典雅な作風を持っています。現在残されている宗山作品は、制作に手のかかる一品ものの盆器が多く丁寧な仕上げが見られます。伝統の湖東焼を受け継ぎ、独自のセンスでみごとな盆栽小鉢の世界を展開した作家です。

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定