須田剋太買取なら東京の福助へ

0120-777-064電話をかける
お問合せ

須田剋太の買取価格

須田剋太の買取相場

こんなお悩みございませんか?

  • 遺品の古い須田剋太を処分したい
  • 所有している須田剋太が幾らくらいで売れるかどうか査定してほしい
  • 亡母が集めていた須田剋太の買取相場が知りたい
  • コレクションしていた須田剋太を、まとめて売りたい

ご安心ください!
須田剋太買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはお電話ください。

0120-777-064電話をかける
お問合せ

須田剋太作品を高く売る方法

須田剋太を高く売るには、日本洋画の知識がある買取業者に依頼し、
査定額の高い業者を見つけましょう。

高く売る方法

須田剋太の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
須田剋太(すだこくた)は、日本の洋画家です。奔放な画風が特徴で、豪快に描いた東大寺などが有名。また作家・司馬遼太郎の紀行文「街道をゆく」の挿絵画家としても高く評価されています。

須田剋太の絵画や書作品は根強いファンがいるために、買取相場は非常に高額です。安い買取価格で簡単に処分していい作家ではありませんから、売却するときは正確な査定ができる目利き鑑定士に依頼しましょう。


作者のサインの入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
須田剋太の作品には、作家本人のサインや作品のタイトル、日付などが入った箱がついていることがあります。「共箱」とよばれるものです。

ほかに作品の鑑定書や保証書、オリジナルの額が残っていることもあります。付属品は作品が偽物でないという証拠になりますので、買取業者の鑑定額に大きく影響するもの。

買取業者による無料査定を受けるなら、事前に付属品をすべて探し出し、作品と一緒に鑑定士に見てもらいましょう。


評判の良い須田剋太の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
須田剋太のように価値の高い作品は、かならず複数の買取店から見積もりを取りましょう。絵画や書、彫刻といった美術品は、鑑定する業者によって買取価格に差があります。

美術品の買取に慣れている業者は正確な鑑定で真贋を見分けるので、査定額が高いのです。複数の見積もりを取ると、査定額の高い買取店を見つけやすいでしょう。

少し手間がかかりますが、見積もりを取って比べる作業をすることで、損のない売却ができます。


信頼できる須田剋太の買取業者の選び方

須田剋太の絵画は、無料査定で最新の買取価格を提示でき、
過去の買取件数が多い業者を選びましょう。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
査定には買取店へ作品を持ち込む店頭買取と、鑑定士が売り主の家へ行く出張買取があります。買取業者の査定は無料査定・無料鑑定が基本です。店頭でも出張でも査定にお金がかかりません。

絵画や彫刻を売るなら出張買取を利用しましょう。作品を自宅に置いたまま査定してもらえるので、運搬時の破損の心配がないからです。

しかしまれに高額な「出張料」を請求する悪質な業者もいるため。事前に無料かどうかの確認を。


須田剋太の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
国内でも海外でも評価の高い、須田剋太。売却にあたっては、買取業者の評判と、これまでの買取実績を調べましょう。ネットでみるとクチコミのいい買取業者がすぐにわかります。

また業者のホームページには過去の買取実績が掲載されていますから、須田剋太作品の実績が豊富な業者や、現代アートの作家を多く扱っている買取業者をさがしましょう。

高価買取をねらうなら、買取実績多数の業者をチェックすることです。



0120-777-064電話をかける
お問合せ

須田剋太について

フリーダイヤル LINE査定 無料査定・お問合せ
フリーダイヤル LINE査定 無料相談