七宝焼・ガラス買取 | 骨董品買取・絵画・掛軸・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助

七宝焼・ガラス買取

七宝焼きとは

七宝焼きとは金属工芸の一種です。下地に金、銀、銅、鉄、青銅などを使い、釉薬を乗せたものを摂氏800度で焼き、美しい彩色を施した焼き物です。

釉薬がガラス質のため、磁器製品よりも光沢や透明感があることが特徴です。日本では鉄に釉薬を施したものを琺瑯、英語ではエナメルと呼ばれています。七宝の名前の由来は、宝石を材料に使うためという説や法華経の七宝ほどに美しいためという説があります。

七宝焼の買取相場

七宝焼は、作る職人の技術によって作品の良し悪しが左右されます。安いものでは数千円から、形や色彩が非常に美しいものは骨董品として高い価値を持つため、数十万円でお買取りさせていただくことも珍しくありません。

しかし七宝焼きのような骨董品の場合、プロであっても査定するのが難しいというのが現状です。そのため鑑定する側にも多くの経験や専門知識が問われます。売るお店を見誤ると価値あるお品物も安値で買われてしまうという可能性もありえる話です。

我々は日頃よりたくさんの骨董品のお買取りをさせていただいており、なおかつ鑑定歴20年を誇ります。七宝焼きやガラス製品は買取福助にお任せください。

七宝焼の種類

代表的な七宝焼の種類・技法

●象嵌七宝

鋳造や彫ることによってできた凹凸の部分に釉薬を流し施す古来の技法。江戸時代の中期頃までの作品に多くみられていました。

●有線七宝

細い金属の線を使った模様をつけることで細かい図柄を表現させる技法。非常に手間がかかることでも知られています。

●無線七宝

七宝と釉薬の間に金属線の仕切りをつけない技法。また釉薬よりも低い位置に植線をする「忍び針」や焼く前に植線を抜き取る「抜き針」なども駆使して、境目をみせない技法の総称でもあります。濤川惣助が考案したものとして広く知られています。

●泥七宝

独特の不透明の釉薬を用いた平安時代、桃山時代から伝わる古来の技法です。西洋では古くから透明の釉薬を用いた七宝がみられています。透明の釉薬が発達する前の釉薬を用いたものや、それら以前の七宝を総じて泥七宝と呼びます。

七宝焼の有名作家

他の骨董品と同様に七宝焼も有名な作家物はより高額での買取となります。これらは一部ですので、その他の作家物がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

濤川惣助、並河靖之、三輪富三郎、林谷五郎、服部唯三郎、稲葉七穂、竹内忠兵衛、太田良治郎、梶佐太郎、林喜兵衛、柴田宗三郎、梶常吉、川口文左衛門、富木庄兵衛、林小伝治、粂野締太郎、川出柴太郎、等

鑑定のポイント

●傷や割れの有無

骨董品としての価値が高い七宝焼きやガラスの製品は、保存状態が良いことが高額買取のポイントになります。傷、汚れ、欠け、割れなどは大幅な減額の対象になります。日頃より取扱いや保管には気を配りましょう。

●付属品の有無

共箱、保証書、略歴、栞(しおり)のような付属品がある場合はご一緒にお持ちください。これらが揃うことで、より高額な査定額になります。

●刻印、窯印の確認

底面などに刻印・窯印などあるものは高価買取につながることがあります。消したり、傷をつけてしまわないようにお気をつけください。

日頃のお手入れは?

七宝焼きやガラス製品は非常にデリケートです。柔らかいスポンジと中性洗剤で洗うほどにしておきましょう。タワシや研磨剤がついたスポンジなどで磨いてしまうと表面が傷つき美術品としての価値を損なう可能性があります。洗いすぎや磨き過ぎといったご自身での過度なお手入れは避けましょう。

ガラス・七宝焼買取をご利用頂いたお客様の声・評判

七宝焼きコレクションを処分

七宝焼きの魅力にはまり、壺、花瓶、飾皿など、さまざまな種類を集めていました。

事情により、今回買取をお願いしたのですが、同じ七宝焼きでもサイズや種類もバラバラなので、きちんと全て真贋の鑑定や適正な査定をしてくれるのか不安でした。

担当の鑑定士が話しやすく、しかも1つずつ丁寧に鑑定して頂き、説明もわかりやすかったです。安心しました。査定額も納得です。【60代女性】

コレクションで集めたガラスの整理

夫婦のコレクションとして、江戸切子のステンドグラスやバカラのクリスタルガラスなどを集めていました。この度、息子たちとの同居も兼ねて、家を新築するため、少し整理することに‥。

趣味で集めていた頃と現在の価値は異なっているであろうと思い、現時点の価値はまったくわかりません。そのため、息子たちと相談し、鑑定・査定をしてもらおうと、無料出張で依頼をしました。価格の根拠まで丁寧に説明をして頂き、その豊富な知識には驚きました。思っていたよりも高額で買取して頂いたので、大変満足です。【70代男性】

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階
電話:03-6263-0789
 
買取福助 大岡山店
買取福助大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735

Scroll Up