皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨の買取なら東京の福助へ

皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の買取は東京の福助にお任せください。
5万円金貨の買取価格を毎日公開し、手数料無料でお買い取りしています。

「皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨」は、1993年に発行された記念金貨です。
日本では第二次世界大戦以降に各種記念コインが発行されていますが、皇室関係のコインはつねに人気の高いコレクターズアイテム。

「御成婚記念」というおめでたいイベントゆかりのコインのため、コレクションだけでなく贈答品としても使われることがある人気の金貨です。

本日の皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨買取価格

皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨
本日の買取価格(2019年9月16日現在)88,704円
金品位K24
重量18g
直径27.0mm
額面50,000円
発行国日本

福助は明瞭会計

店舗情報・地図

東急目黒線・大井町線

大岡山駅徒歩1分

営業時間
11:00~18:00

クリックして今すぐお電話ください

0120-777-064

店舗名称買取福助 東京大岡山店
住所145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
TEL03-6425-9735
営業時間
定休日日曜
交通大岡山駅より徒歩1分
東急目黒線で
お越しの方
  • 大田区田園調布駅から2駅急行で2分
  • 品川区武蔵小山駅から3駅急行で3分
  • 蒲田方面多摩川駅から2駅急行で4分
東急大井町線でお越しの方
  • 世田谷区二子玉川駅から2駅急行で8分
  • 目黒区自由が丘駅から2駅急行で3分
  • 大森方面大井町駅から2駅急行で6分
詳しい地図・駅からの道順

5万円金貨とはどんな金貨?

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、平成5年6月9日に執り行われた皇太子殿下(当時)と雅子妃の結婚の儀を記念して発行されました。
直径27ミリ、重さは18グラム、純金製の記念硬貨で、発行枚数は200万枚になります。

表面は鶴2羽が波をバックに羽ばたく構図で、裏面には皇室を表す菊の御紋と皇太子殿下のお印である梓がかたどられています。
同時に販売された5千円銀貨は、直径30ミリ、重さ15グラム、純銀製で500万枚発行されました。表面は鶴2羽と瑞雲、裏面は金貨と同じ菊のご紋と梓になります。

同じく500円白銅貨は直径26.5ミリ、重さ7.2グラム、銅とニッケルの合金で発行数3千万枚です。モチーフは金貨と同じく表面が鶴2羽と波、裏面が菊と梓で、表面は金貨とは別デザインになっています。

記念銀貨・白銅貨も同時発行

御成婚記念の5万円金貨発行時には、額面5000円の銀貨と額面500円の白銅貨も同時に発行されました。5000円銀貨は純銀製で重量15g。
表側に鶴2羽と瑞雲、裏に菊の御紋章と皇太子殿下のお印の梓を入れたものです。

500円白銅貨は重量7.2gで、銅750・ニッケル250で作られました。表に鶴2羽と波、裏に菊の御紋章と皇太子殿下のお印の梓をデザインしてあります。

5万円金貨のプルーフ硬貨はとても希少

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は200万枚発行されたとご紹介しましたが、その内10万枚はプルーフ硬貨として鋳造されました。
プルーフ硬貨は、収集用観賞用のコインとしてより美しく製造した硬貨のことです。通常の金貨と比べると鏡のように磨き上げられ、模様部分はつや消ししてあり、とてもきれいな加工が施されています。

皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨買取の注意点!

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、希少価値がある収集型コインの特徴をもっています。

特にプルーフ硬貨は数量的にも少なく、何十年後かにはアンティークコインとしての評価を受けることになるかもしれません。
だからこそ買取りに出すなら、記念硬貨について精通し、知識も豊かな専門買取店に持っていくことをオススメします。

金貨はブリスターパックのまま保管しましょう

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は金としてだけでなく、プルーフ硬貨を含めコレクション的な価値が見込めます。
このようなコレクション的な価値がある記念金貨は、とにかく傷をつけないように保管してください。

収集型コインは観賞用であるがために、傷つくことで価値が落ちてしまうからです。
皇太子殿下御成婚記念5万円金貨は、ブリスターパックと呼ばれる保護ビニールが施されていますから、決して剥がさないようにしましょう。

またブリスターパックであっても、強い衝撃が加われば変形してしまいます。純金金貨は柔らかいので、丁寧に取り扱ってください。
少し気をつけるだけで、買取のときにより正確に査定してもらえます。

専門業者に鑑定してもらいましょう

200万枚が発行されたご成婚記念の5万円金貨は、額面以上の価格で販売されるプレミアつきの記念コインです。
現在でも非常に人気が高い金貨ですから買取相場もかなり高価。となると、気になるのが真贋の問題でしょう。

人気のある記念硬貨は贋物が作られる可能性が高いものです。
ただし日本の造幣局が発行する高額な記念貨幣は、偽造防止用にコイン一枚ずつが「ブリスターパック」というプラスチックケースに入った状態で販売されます。
ブリスターパックは一度開封してしまうと元の状態に戻りませんから、「パックのままである」=「未開封の状態」という証明になり、金貨の真贋が一目で分かる仕組みです。

ただし、最近では「ブリスターパックごとぜんぶ贋物」という巧妙な贋物が出てきているので要注意です。
精巧な贋物を見分けるにはパックに個別についているID番号を調べたり、日本造幣局のホログラムを確認したりするなどの細かい作業が求められます。

精巧な贋物となると、専門家でなければ見分けのつかないこともあります。コインにくわしい業者に買取を依頼し、真贋をしっかり鑑定・査定してもらうと安心でしょう。

その他の金貨

金貨買取 TOPページへ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談
Scroll Up