光玉堂(佐藤提)の鉄瓶買取

光玉堂(佐藤提)の鉄瓶買取相場

品名 買取相場
光玉堂 佐藤提 金銀高彫象嵌 花蝶図 丸形 鉄瓶 共箱 1,654,000円
光玉堂 佐藤提 環摘鉄共蓋 銀摘斑銅蓋 丸形鉄瓶 共箱 1,470,000円
光玉堂 佐藤提 光琳梅銀象嵌丸形土器式 鉄瓶 1,130,000円
光玉堂 佐藤提 芦鳥銀嵌蓋金銀象嵌山水図 鉄瓶 共箱 1,030,000円
光玉堂 佐藤提 松竹梅意 梅形 鉄瓶 共箱 896,000円
光玉堂 佐藤提 純銀蓋日ノ丸形鉄瓶 共箱 714,000円
光玉堂 佐藤提 山田耕雲 画 純金銀鷺彫 玉子形 鉄瓶 共箱 640,000円
光玉堂 佐藤提 龍虎古鏡銅蓋 丸形鉄瓶 共箱 560,000円

光玉堂(佐藤提)の鉄瓶買取価格

商品名 買取価格

光玉堂造 芝了善寺旧蔵品 斑朱銅蓋鉄瓶

光玉堂造 芝了善寺旧蔵品 斑朱銅蓋鉄瓶

40,000円

*掲載価格は実際の買取価格を保証するものではありません。
品物の状態や市場相場により価格が変動いたしますので予めご了承ください。

こんなお悩みございませんか?

  • 光玉堂(佐藤提)の鉄瓶の買取相場を知りたい
  • 光玉堂(佐藤提)の作品だと思われる鉄瓶を査定してほしい
  • 光玉堂(佐藤提)の銘が入った古い鉄瓶が本物かどうか鑑定してほしい
  • コレクションしていた象嵌入りの光玉堂(佐藤提)鉄瓶を、まとめて売りたい

ご安心ください!
光玉堂(佐藤提)作品買取の専門業者
「買取福助」が解決いたします!

思わぬ物がお宝に!思わぬ物がお宝に! あなたのガラクタ、だれかのお宝! あなたのガラクタ、だれかのお宝!

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

光玉堂(佐藤提)を高く売る方法|買取のポイントは?

光玉堂(佐藤提)の鉄瓶を売るなら、
鉄瓶の買取相場に精通し、適切な査定ができる鑑定士に依頼しましょう。

  • 光玉堂(佐藤提)の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

    価値がわかる目利きに鑑定を依頼

    光玉堂は京都にあった鉄瓶屋です。細かく丁寧な細工が特徴で、とくに「佐藤提」は名人と言われています。佐藤提の銘が入った鉄瓶は高額査定の対象です。

    最近では古い鉄瓶の再評価が進み、中国やアジア各国での需要も高まっていますので買取相場は上昇中。

    お手元に光玉堂(佐藤提)の銘が入った鉄瓶があり、売却を検討中ならば、鉄瓶に詳しい目利き鑑定士に査定を依頼し、適切な査定額を提示してもらいましょう。

  • 作者の署名、花押の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

    箱や鑑定書など付属品と一緒に査定

    光玉堂のような老舗鉄瓶屋の作品には、作家の署名や押印、花押、作品名を墨書した箱がついている場合もあります。サイズピッタリの専用収納箱です。

    「共箱」と呼ばれる箱は、作品が確かに作家の手元から出たという証明になります。共箱や鑑定書などの付属品がそろっていると、鑑定額が上がる可能性もアップ。

    もちろん、付属品なしでも査定はできますが、府像品一式がそろっていると有利です。買取店の無料査定のまえに付属品を探しておきましょう。

  • 評判の良い光玉堂(佐藤提)の買取店数社で見積もりをとって査定額を比較しましょう

    相見積もりを取って査定額を比較

    高額な骨董品、古美術品を売却するときは、1か所の買取業者から見積もりをもらって満足してはいけません。

    できれば複数の評判がいい買取業者から見積もりを取って、買取価格の数字を見比べることが大事です。

    買取業者には得意なジャンル、不得意なジャンル、買取に力を入れている分野などがあり、同じ鉄瓶作品でも買取価格は一定ではありません。損のない売却のためには、複数見積もりを見比べて一番高い店を見つけましょう。

光玉堂(佐藤提)の買取業者の選び方

光玉堂(佐藤提)の鉄瓶を売るなら、
過去の買取実績が豊富で、無料鑑定ができる業者を選びましょう。

  • 査定は無料のお店を選びましょう

    査定は無料のお店を選びましょう

    高額査定が期待できる名人、佐藤提の鉄瓶。売却する前に、できれば無料査定を実施している買取店で査定を受けておきましょう。買取店の査定は基本的に無料ですから、お手元の鉄瓶が複数あっても安心して査定をお願いできます。

    また、提示された買取価格と折り合わなければ自宅へ持ち帰ることもOK。無理に売る必要はないので無料鑑定だけでも受けておくのがおすすめです。

    ただしすべての買取業者が無料査定をしているわけではないため、事前の確認は必要です。

  • 光玉堂(佐藤提)の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

    買取実績が豊富な業者に依頼

    明治から昭和にかけて、多数の鉄瓶を制作、販売してきた光玉堂。なかでも名人、佐藤提の鉄瓶を売ろうとするなら、これまでの買取実績が多い業者を探しましょう。

    買取実績は業者のホームページに記載されていることが多いです。業者によっては、過去の買取例を写真付き、買取価格つきで公開していますから、写真を見て、ご自宅の鉄瓶と似たものがあれば買取価格もチェックしましょう。

    査定額の目安になりますし、だいたいの買取相場がわかってきます。余裕をもって売却相談を進めることができるのです。

創業67年の信頼と実績
0120-777-064電話をかける
 LINEお問合せメールお問合せ

光玉堂(佐藤提)の鉄瓶買取について

光玉堂は、京都の鉄瓶屋です。明治から昭和初期にかけて多数の鉄瓶を制作、販売していました。良く知られているものとしては、日露戦争の終結後に制作した「日露戦争勝利記念」の鉄瓶があります。子の鉄瓶はデザインが良かったため、鉄瓶の図録などにも掲載される人気の品物。蓋は古鏡風で、銀環がついており、持ち手にも銀がまぶされて渋みを演出しています。この鉄瓶に限らず、光玉堂の鉄瓶は持ち手に銀象嵌がほどこしてあったり、胴や注ぎ口に繊細な彫りや細工がしてあったりと、つくりが丁寧なのが特徴。なかでも、胴に「佐藤提」の銘が入ったものは全体のバランスがよく、今も人気が高い逸品ぞろいです。
金玉堂の鉄瓶には、明治から昭和初期の人気鉄瓶屋だった亀文堂や龍文堂と同じように、日本の職人の高い技術が生かされています。近年、日本の鉄瓶は中国やアジアでの人気が高まりつつあり、注目の古美術品です。保存状態のよい鉄瓶は中国茶や煎茶の道具として見直され、買取価格は次第に高額になってきました。
実用品としての価値だけでなく、骨董品としての価値も上昇中。光玉堂の鉄瓶のように鉄肌の味わいやバランスの良さ、重量、金銀象嵌の美しさのある作品は、古美術品として再評価されています。査定額はどんどん上がっていますので、売却をするときは鉄瓶にくわしい鑑定士の査定を受けるようおすすめします。